サラリーマンからの独立が自分も含め、周囲で増えている。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

3月ですね。今月末を境に、僕は久しぶりに大きな変化を迎えます。
4年ぶりの異動です。

 

大学医局は人材派遣会社のような機能を備えていて、所属している
医師は医局の人事によって動いています。

詳しい理由は省きますが、今回も医局の人事による異動です。4年間
も在籍した病院でしたので長い付き合いの患者さんも多数いるため
名残惜しくもありますが。

いつか必ず来る日が今になっただけであり。幾度と無く繰り返して
きた別れです。繰り返しても慣れるものではありませんけれども、
気持ちを切り替えて4月を迎えられればと思います。

 

その為の準備を今月はしなければいけませんね。書類手続きなどは
既に出すものは出していて、後は医局秘書さんにお任せですので、
後は申し送りを受ける程度ですけれども。

それも、4年間有給休暇もほとんど取らずに仕事に専念してきました
ので最後にまとめて取らせて頂いた連休でやってしまう予定です。

気持ちの切り替えには休暇も必要ですし、暫くは完全に仕事を忘れ、
家族との時間や自分の時間に当てようと思います。

賃貸不動産もちょうど繁盛期ですから、やらなければいけない事も
出てくるでしょうし。

 

出張の予定も立てました。新たに収益不動産を構える地方の調査を
少しするために。

半分は旅行の口実ですけれども、マイナス金利によって法人融資を
より受けやすくなる環境を利用しない手はありません。

 

法人にいくばくかの資金もありますので、それらを自己資金や担保
として利用して低金利で長期の融資を受けられるのであれば3棟目に
進むのはやぶさかではなく。

これまでは、株式会社PULLUPの緒方さんから物件をご紹介頂いても
やむなくお断りをさせて頂いていたのですが。

これからは、ライバルとして皆様と争おうかなと思っております。
宜しくお願い申し上げます。

 

緒方さんにとってはお客さんは多ければ多いほど良いでしょうし、
僕にも頼れる存在として頑張り続けていただかなければいけません
から、例によってまた勝手に宣伝させて頂きます。

緒方さんの設立した、1棟RCマンションを主に扱う投資不動産会社、
株式会社PULLUPも活動を開始してから4月で3年目。随分と知名度が
上がってきたようで、顧客数も更に増加中のようです。

僕としては、大変信頼させて頂いております。もし1棟RCマンション
への投資にご興味があるようでしたら、一度株式会社PULLUPさんを
尋ねてみて下さい。

 

信用の世界でライバルを出し抜くには、人の信用を借りるのが一番
簡単で効果的。

僕は緒方さんに独立前からかれこれ4年も懇意にさせて頂いており、
お互い支えあってここまでやってきています。

片桐(きりのき)からの紹介で、とお伝えいただければ、優先的に
良くして下さるはずです。ご希望あれば僕の方から直接のご紹介も
できますので、気兼ねなく仰って頂けますと幸いです。

以上、株式会社PULLUP、緒方さんについてでした。

株式会社PULLUPウェブサイト

 

事業主としての信用の獲得を目指す

4月からは3ヶ月間大学病院勤務となるため、僕の収入は激減します。

大学病院の給与が極めて低いのはご存知の方も多いかと思いますが、
個人属性としては壊滅状態ですね。

とてもではありませんが、現在所有している2棟を支えられるほどの
属性を4月以降は維持できません。

 

加えて僕は今回の異動を機に徐々に実家の診療所継承に軸を移して
行く予定です。

経営者ともなれば、サラリーマンとしての属性は完全に失われます。
当面は地元の病院で仕事をしつつ実家の手伝い、という二束の草鞋
を履く予定ですけれども。

中途半端な勤務医に、信用なんてありません。残債のある診療所の
継承者として、信用度はマイナスにしかならない。

 

つまり、僕は4月以降、不動産投資家としても独立した一人前として
活動をしていかなければならなくなります。

経営が危ぶまれ、返済に無理があると判断されたら即座に全額返済
を迫られてもおかしくない。

返済が遅れるような事がなければ貸し剥がしを迫られることは無い
と思いますけれども、これまでのように給与を盾に無理な攻め方を
する訳にはいきません。

 

今後は、賃貸事業者として金融機関から高い信用を得られるように
これまで以上に緊密な関係を築く努力をしていくつもりです。

とりあえずは、今年の確定申告が終わったらその報告を主力2行へと
報告をしようと思います。

今年は赤字申告予定ですが、借り換え費用の影響で赤字になったと
いうのは借り換え先である以上分かって頂けるのではないかなぁと
軽く考えていますが、ちょっと格好悪いのは否めませんね(苦笑)。

農業で独立、も楽しそうですよね。肉体的にはともかく。

高まる独立志向

知人にも、4月で退職して独立をするとか、開業をするとか、実家
の跡を継ぐために修行をするとか、昨年から今年に掛けてやたらと
多く耳にします。

僕もその内の一人ですが、思っていた以上にサラリーマン以外の道
を歩む人は多いのだなとびっくりします。

それだけ、現代のサラリーマンに不満を抱える人も多いということ
でしょうか。

 

不動産投資家を志している方は、どこか独立志向があると思います。

それは全く間違っていません。好きな事をやって生きようと考える
事は絶対的に正しい。

我慢して人生を終えようとする方がよほど変わっています。

 

4月以降、更新作業がどの程度できるかは不安ではありますけれど、
できる限り不動産投資家を目指す方々のお手伝いを今後も続けたい
と考えています。

今後ともお読み頂ければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 忙しい夏も終わって、ちょっと一休みといきたいところですが。
  2. 価値観に縛られるのは自分の首を絞めているのと同じこと
  3. 次の6年では更に一段上に飛び乗りたいですね。
  4. 今年はひつじ年ですね。
  5. ただ建造物としてすごい、ではなく、別の何かを感じ取りたいです。
  6. 既に立ち直りましたが。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る