カテゴリー:融資

  1. 相場が急落し、今後の金融機関はどう動くでしょうか。

    最近の世界経済の影響の円高傾向から来る株価低迷、金融不安から、 不動産投資市場も少し沈静化しているように思います。 加えて、少し前から不動産価格の高騰が叫ばれているのもあってか、 不動産投資を始めたいという方も…

  2. 不動産融資は2つの重要な検討項目があります。

    不動産投資とその他の事業に対する融資は、少し性質が違うもの であるとの認識が必要なように考えています。 確かに不動産投資は事業であり、賃貸経営を経て利益を確保して そこから融資返済を行いますから、その他の事業で…

  3. 良くして頂いていますから、こちらも協力はしたく感じます。

    金融機関からの勧誘というのは、結構悩みどころですね。 不動産投資を既にされている方の多くは経験をしていると思います が、金融機関は常に融資先を探していて、何かと声を掛けてきます。 このような投資案件があるの…

  4. どのようなバランスの取り方をするかが勘所です。

    融資返済についての計画の立て方は、不動産投資において最も重要 な部分です。 ここを間違えると利益が出ているにもかかわらずお金が回らない、 となってしまいます。 早く返せばいいというものではない、かといって…

  5. こんな間違いを犯してしまわないように。

    続きです。 前回:借金を背負うという事を一歩冷静に考える【1】 借金について考えるなら財務諸表をよく読んで検討するべきである、との 話の続きです。 まずは貸借対照表を作成し、自己資本率がどの程度となるかは…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る