カテゴリー:融資

  1. 無数にある部屋を購入して儲かるならだれにも売らないでしょう?

    続きです。 前回は以下より。 キャッシュフローと不動産融資の話【1】 毎月のキャッシュフローがマイナスとなる、良くても殆ど出ないよう な事業計画となっている物件を購入してはいけない、と…

  2. キャッシュフローの出る不動産を得るのはスタートにすぎません。。

    融資を抱える際に最重要なのは何かというと、キャッシュフローが 出るかどうか、です。 金融機関が事業性融資を行う際には、キャッシュフローが出るのは 大前提で。キャッシュフローが出ないのはイコール返済もできない …

  3. 動物だって将来の危機には備えるもので。

    融資についての質問がありましたので、改めてこちらにまとめを 書いておこうと思います。 基本的に不動産投資は、融資を受けなければ大きくスタートする ことは困難です。自分の住まいですら住宅ローン…

  4. 相場が急落し、今後の金融機関はどう動くでしょうか。

    最近の世界経済の影響の円高傾向から来る株価低迷、金融不安から、 不動産投資市場も少し沈静化しているように思います。 加えて、少し前から不動産価格の高騰が叫ばれているのもあってか、 不動産投資を始めたいという方も…

  5. 不動産融資は2つの重要な検討項目があります。

    不動産投資とその他の事業に対する融資は、少し性質が違うもの であるとの認識が必要なように考えています。 確かに不動産投資は事業であり、賃貸経営を経て利益を確保して そこから融資返済を行いますから、その他の事業で…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る