カテゴリー:融資

  1. 金利が高い間は浮かれている場合ではありません。

    少し前にどこかで読んだ不動産投資関連の記事に。 「金利が高くてもいいじゃないか。問題ない」 との趣旨の内容がありました。 金利が安くなっても金利差ほどには月々の返済額が伸びることはな…

  2. 健全経営だったスカイマークも一歩間違えただけで破綻してしまいました。

    イスラム国の人質事件や女子大生の起こした殺人事件などのニュースが 大々的に報道される中、ひっそりとスカイマークが民事再生法の申請を 行いました。 おかげでスカイマークの株は売り注文が殺到し、取引が成立しない状況…

  3. 表面的な計画だけでローンを組んではいけません。

    長期の住宅ローンを組んだ方の中で、住宅ローン破産をする人が増えている、 なんて話題がまた出てきました。 この手の話題はたびたび出ていますし、毎度の如くパターンは同じです。 病気や怪我、リストラなどで収入が減…

  4. 返済計画は慎重に。

    噂程度の話ですが、今年の夏は住宅ローンの相談で金融機関がパンクを している、なんて話を伺いました。 パンクと言っても住宅ローンの申し込みが溢れかえっているのではなく、 返済に関しての相談を持ち掛けている利用者…

  5. 連帯保証人になってもらうために土下座までする時代は終わりを迎えるのでしょうか。

    前回に続き、連帯保証人についてです。 金融検査マニュアルの改正により、保証人制度に大きなメスが入れられています。 先陣を切って日本政策金融公庫は保証人及び保証会社を融資に付けることを中止 …

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る