目標を再確認することの大切さ

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

2014年のゴールデンウィークはいかがでしたか?

僕は完全に暦通りですが、今年は奇跡的に4連休をいただけました。
入院患者さんがいますので、回診をしに病院へ顔を出したりはしましたが、
連休中は概ねゆっくりと過ごすことができました。

ゴールデンウィークで思い出すのは、2年前のことですね。
ちょうど1棟目の物件の買い付けを進めていました。

 

ゴールデンウィークが合間に挟まってしまった関係で、役所などから必要書類を
揃えるのに苦労をした記憶があります。

今思うと1棟目の物件はベストな物件ではないものの、しっかりと収入が得られて
いますし買って良かったなと。

比較的都市部の物件のため積算評価はそこそこで、また収益還元評価は十分です。
現時点では最近入居と退去が重なってまだ埋めなければいけない部屋がありますが。

 

不動産投資をスタートしての2年間を総括すれば、70点程度の及第点、といった
ところでしょうか。まだまだ多くの点で改善の余地があります。かといって、
悲観的になる必要はない、そんな程度です。

僕は晩成型なので、伸びる余地がある方がやる気が出ます。

不動産投資も3年目に突入し、正念場がやってくるであろうと思っていますので、
ここらで気を引き締めなおそうと思います。

目標に狙いを定められていますか?

目標を見失うことの恐ろしさ

目標を見失ってしまうと、結構大変なことになります。

ものすごく無気力感に襲われるんです。

 

かつて僕はそれを実感したことがあります。どこかで書いたような気もしますね。
大学時代、ウルティマオンラインというオンラインゲームをプレイしていたことが
あるのですが。

それはMMORPGといって、仮想世界で生活をするのが目的のようなオンラインゲーム。
システム上可能なことなら何でもやっていい、自由度の非常に高いゲームです。
クリア、とかありません。

 

こういったゲームはしばしばお金を稼ぐのが結構大変ですが、アイテムを買うにも
家を買うにも多額のお金が必要になるので皆必死になって貯蓄をします。

あまりにも何でも簡単に手に入るとすぐに飽きられてしまうので、
管理側もゲーム内経済をだいぶ厳しくしていたのだと思います。

 

ある時、本当にちょっとしたことで僕は大金を手にしてしまいました。
現実で表現すれば、BIGで6億円が当たったレベル。

その時はとても嬉しかったです。これで大きな家も買えるし、また色々と遊びの
幅が広がるに違いない、と。

しかし、結果としてそれから数ヶ月も経たないうちに、飽きを感じてしまい、
ゲームを引退してしまいました(別のゲームに移っただけですが(笑))。

それまで数年間続けていたゲームを、です。

 

ゲームシステムの改悪が続いていたりしましたから、決してそれだけが理由では
ありませんでしたが、原因の一つであったのは間違いない。

新たに別のゲームを始めると、また厳しい環境下に置かれることで新鮮味と緊張感が
あり、また数年間プレイしていました。

そちらは、最終的にはゲームをする時間が無くなってついていけなり、やめました。
経済環境的には最後まで厳しく、飽きがくることはあまり感じませんでしたね。

 

オンラインゲームをやったことがない方には実に分かりにくい話であろうと
思いますが、自由な世界というのは目標があるからこそやる気も起こり、
楽しいもの。

目標を失ってしまうと、途端にどちらに歩いていいのか分からなくなる。
それは無気力感を生み、強い虚しさを感じる結果となります。

僕はオンラインゲームにそれを感じてしまいました。こんなくだらないことで
良かったと思います。

何かしら誰しも体験したことがあるのではないでしょうか。

 

時には立ち止まって目標を確認することも必要

最近妻も目標を見失っており、やるせない気持ちに苛まれていたようです。

何とか話を聞きだしたり、友人の力を借りて短期間で気持ちが楽になって
ひとまず良かったなというところですが。

妻は専業主婦(専従者)ですから、子育てに追われるだけでなかなか自分の
将来を考える暇もない状態。

このままにしておけば、再度同じ状態になるに違いありません。
そこからうつ病などを発症されては大変です。

今後こまめに話を聞いて、目標を見つけるサポートをしていくことが配偶者たる
僕の使命でしょうから、がんばらなければいけません。

 

仕事をしていても、日々の労働や生活に追われ、考える暇がなかったり漫然と
日々を過ごしてばかりになっていると、同じようなことが起こりえます。

仕事にまじめな人ほどうつ病に罹りやすいと言われていますが、このあたりに
原因があるのではないかなと思います。

あなた自身や身近な方は大丈夫ですか?

 

ブラック企業の一部では、給料を少なく、仕事時間を長くすることで転職を
考える余裕すら奪ってしまおう、なんて思惑があるようです。

毎日いつの間にか寝る時間になっている方、何も自分のことができずに
次の日の朝を迎えている方、そろそろ気が付いた方がいいかもしれません。

 

実のところ、僕も実家の方がごたごたし始め、そろそろ様々な厄介ごとが
降りかかってきそうな気配です。

そんな時に目標を見失い、虚無感に襲われてしまうと大きな失敗をしてしまう
可能性があります。そうなれば、家族の人生を台無しにしてしまうかもしれない。

それだけは避けなければいけません。

 

今年は長い時間を頂けましたので、僕は自分自身の目標について改めて思案し
進むべき方向性の修正をすることが十分にできました。

もし今後の休みでもぼけっと過ごせる暇があるようなら、是非ともここらで
頭を再度巡らせてみて下さい。時にはそんな時間も必要です。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 仕事のしんどさは本当に今の時代だからですか?
  2. カカオの数字を書くだけでも大きく売れ行きが変わるんです。
  3. 夫婦の関係が崩れるようでは何の不動産投資か分かりません。
  4. 焦った事業拡大は自らの首を絞めることとなります。
  5. 古くてもちゃんと補修を繰り返せばまだまだ使えます。
  6. 40年以上現役のF-16戦闘機
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る