コミュニティの充実はビジネスの成功に直結する。不動産投資も例外ではなく。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

先日、とある不動産事業者さんとお会いしまして。

ちょっとまだ色々と交渉をしているところですので、まだお名前を
出せる段階ではないのですけれども、色々と興味深いお話をさせて
頂けました。

良いお付き合いが続けられそうであれば、いずれ話題に上げさせて
頂くかもしれません。その際はメールマガジンからとなると思われ
ますので、宜しければ今のうちからご登録下さい。

メールマガジンの登録はこちらから(トップページにもあります)。

 

ここのところ、ウェブニュースを中心に金融庁がアパートローンへ
の監視を強めているとの話題が賑わっています。

それをアベノミクスの失敗であるとか、不動産バブルの崩壊である
と大騒ぎされている方もちらほらと見かけます。

不動産投資の実態を知らない方々が「それみたことか」と書き込み
をしているのが大部分で、建設的な意見が表に出てこないのがこの
業界の面白いところ。

実態は、実際に投資に深く関わっている人間だけが知っています。

そんな実態についての話はもとより、全く関係のない雑談も含めて
色々とお話をしまして、気が付いたら3時間も経過をしていました。

不動産投資業界、どうも表沙汰にはあまり詳しく語りたがらない方
が多いせいか、孤独なままに悩みを抱えてしまう場合が多いです。

ですので、話せる環境になると饒舌になる方も多く。これまで2回
の食事会をした中でも、皆さんよくお話をされる方ばかりで、会話
をするだけでもとても楽しいですね。

僕も警戒心が強い方でありすぐに意気投合とはいきませんで、大変
申し訳ありませんが、引き続きお付き合いをさせて頂きながら協力
関係を築いていければと考えています。

野生動物だってやっていること。

一つの考えに固執しすぎず

中でも融資についての話題は興味深い内容でした。

一番驚いたのは、今でも「無尽」というシステムが生きていること
に関してでしたが。無尽なんて、『むこうぶち』という麻雀漫画の
一幕で出てきた事しか知りません(笑)。

少し調べたところ、今は営業無尽を行うのは日本住宅無尽株式会社
だだ1社のみで、恐らくそこからの連絡を受けたのでしょう。

無尽について興味のある方は、google先生にお尋ね下さい。恐らく
知ったところで普通の人にはメリットも無いと思いますが。

 

そちらはかなり融資には強いようで、僕が相談を受けて悩ましい点
がある方、例えば新築区分マンションを購入してしまったけれども
今後どうすればいいか、との悩みについてなども尋ねてみまして。

もちろん一筋縄ではいかなさそうですけれども、攻略の糸口を掴む
きっかけにはなるかもしれないとの手応えを感じています。

 

僕としては、依然として株式会社PULLUPの緒方さんとの付き合い
を最も重視しておりますし、当面その姿勢は変わりません。

売主物件というスタイルでの売買が僕にはとても合っていますし、
僕と共通した意識を持たれている方にもその傾向があり。またモノ
だけでなくフットワークの軽さなど、ビジネスのしやすさも大切。

現在までで緒方さんは僕が最も信頼しているパートナーであって、
簡単に変わるものではありません。

 

株式会社PULLUPさんへはこちらから。きりのき(片桐)から紹介
をされて、とお伝え頂ければ優先して対応して下さるはずです。

最近は緒方さんが現場営業に出る機会は減っておりますが、もしも
悩まれていて直接相談したい場合は僕の方までご連絡下さい。助力
できるかと思いますので。

 

しかし、輪は広げるもの。緒方さんは緒方さんで輪を広げています。
僕がそこから恩恵を得る事も今後あり得る話。いえ既に受けている
部分も数多い。

では僕は、何を提供できるのか。人の繋がりを今のうちから積極的
に作っておけば、恩返しができるかもしれません。将来的な可能性
も広がります。

僕のコミュニティを充実したものとするべく、道を模索していこう
と思っています。

 

コミュニティの拡張

不動産業界は極めて閉鎖的な社会です。それは、一部に警戒すべき
相手がいる為。そんな「一部」が決して少なくない為。

古くから不動産業を営んでいる知人の会社も、基本は小さな輪の中
だけの商売で成り立っています。料理店以上に一見さんに厳しい。

せっかくチャンスが来たならば、自分のコミュニティに取り込んで
繋がりの充実に努めるのが、大きく成功する為の秘訣であると僕は
感じています。

コミュニティの形成が重要であるのは何も不動産投資に限りません
けれども、閉鎖的業界である不動産関連で成功すれば、他で上手に
活動するのは容易でしょう。

最近は僕に、悩み相談ではなくファンレターを送って下さる方々が
時々いらっしゃいまして、僕としては大変嬉しいです。

数年前から続けてご連絡を下さる方、コメントを頂ける方もいます。
そんな方々との繋がりも、とても大事にしたいと思っています。

ただ、僕という人間が非常に友達作りが苦手なもので、受動的対応
しかできませんで。大変お手間をお掛けしますが、どんな些細な事
でも無関係な話でもどんどんご連絡頂けると大変嬉しいですし。

一つひとつ丁寧に対応をさせて頂きます。

 

医療分野でも将来的に事業拡大をしたいと考えていますので、交流
を通じてそちらでも良きパートナーが見つかるといいですね。

コミュニティが大きくなる程、夢は広がるばかりです。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アイスを食べる姿も様になります。
  2. お金は人を悪くも変えてしまいます。
  3. 体調も悪くなってくると、心もより弱ります。
  4. 人生設計を細かくしすぎるのはどうかと思いますが、何も考えないのはより問題。
  5. 弾けないバブルは無い。すでに崩壊は始まっています。
  6. ゴールがあるからこそ試合は面白くなります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る