「無駄な努力」など存在しないが成就を目指すなら効率化は必要

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

努力についてのお話。

前にも書いた気がしますが、僕自身への戒めとしてもう一度記事に
しておきます。

適当に読み飛ばして頂ければ幸いです。

 

基本的に努力というのは、第一に「やるかやらないか」です。努力
をすれば求める結果を得られる可能性が高まります。

ただ、それだけです。努力をするかどうかは、どれほど求める心が
強いかで決めればよく、努力をしたことで失うものもありますので
やるかやらないかはそれを検討したうえで決めればいい話。

努力をしなくてもうまくいく可能性もあるのですから、自分の持つ
リソース、時間や体力などをどう振り分けるかは自分で決めるべき
部分であり。

努力をしない事を他人から非難される筋合いはありません。努力の
意味を知らない子供に対してであればともかく、成人以後であれば
自己責任の一言で終わらせて良いと思っています。

この「努力」との言葉はだいぶ一人歩きしているように感じます。

「努力は必ず実る」という言葉は完全なる方便です。これは精神論
のようなもので、より真剣に取り組むよう奮起させるための言葉に
過ぎません。

これを言葉通りに「頑張れば誰でも成功できるんだ」と思うのは、
ちょっと短絡的であり、考えを正さなければいけません。

 

ある意味では真実なんです。僕は努力は必ず実ると信じています。
何しろ、僕は成功させたい事は成功するまで努力し続ける人間です
ので。

4年ほど前に某社の当時の社長、現在は政治家の方が「無理という
のは嘘吐きの言葉なんです」という、悪い意味で世間を震撼させた
言葉がありました。

あれは立場上と言い回しに随分と問題がある発言であると思います
けれども、個人的に、あくまで僕自身の中でいえば賛同できる部分
があります。

 

僕は自分自身の為に、無理などという言葉は決して吐かずに努力を
続けなければならないと思うからです。

アルバイトやら雇われ者に対して言う言葉ではありませんが、自営
をする人間にとっては「無理」なんて言っている場合ではなく。

極めて困難でもやり遂げなければならないタイミングはあるもので、
自身で何かを成し遂げるには何度でもそんな壁を乗り越えなければ
ならないのは、誰にでも理解できる話なのではないでしょうか。

 

ですので、努力は第一に「やるかやらないか」が重要になるんです。

やるかやらないかは自分の判断、どのような結果が出ても自己責任。
この点については誰でも理解していることですが、大事な事なので
もう一度まとめさせて頂きました。

いくら頑張っても猫はそう簡単にパソコンを使えません。

無駄な努力など存在しない

その上で、やった努力には無駄なものなどない、と確信しています。

「無駄な努力」という言葉もあります。僕はこの言葉が大嫌いです。
努力が結果に結びつかないケースは多々ありますが、やってきた事
は決して無駄などではありません。

努力から得た経験は何にも代えられない成長の資源。たとえ求めた
結果が得られなくても、失敗を糧に更に励めばいいだけです。

 

それでも敢えて無駄があるとしたら、むちゃくちゃな目標を掲げて
いる場合か、失敗を反省せず顧みず、何も考えずに過ちを繰り返し
続ける場合でしょうか。

目標は高ければ高いほど良いとは言いますが、限度はありますね。
あまりに非現実的な目標を掲げてしまうと本気になりきれません。

同じ間違いを何度もするのは、流石に時間が勿体ない。伸び方には
個人差がありますのでどこまでが無駄かは判断に困りますが、時間
は有限であるのだけは忘れてはいけないですね。

 

努力が成就するには条件があります。

努力をするに適した場所で、正しい方向を向いて、十分な量の努力
をした場合には、きっと求めたものが手に入るはずです。

逆に言えば、努力に間違った部分を発見したら正さなければならず。
前述したように「失敗した」と感じた時には、自身の努力にどこか
間違った点は無いかを点検し、修正しなければなりません。

 

それにきっちりと気が付いて少しずつでも改善できればそれまでに
やってきた事に無駄はありません。が、なかなか気が付けずに時間
を浪費してしまうのは、勿体ないと思います。

無駄とはあまり言いたくはありませんが、その分野で才能のある方
から見ると無駄と感じても仕方ないのかもしれません。

 

努力も人を頼って効率化

才能があろうが無かろうが、求めるならばやるしかありませんから
失敗を繰り返しても無駄ではないのですが、時間の制約がある以上
なかなかうまくいかない場合はそれなりの対応が必要ですね。

適性が無い、目標が遥か彼方である、との状況で重要となるのは、
人に頼ること、及び人の助言を受け入れる心のゆとり、でしょう。

最終的には求めた結果ができれば欲しいので、ある程度は効率的に
ならなければいけません。

 

ダイエットでも勉強でも投資でも、効率的に行う自信が無いなら、
人に助言を求めるのが良いと思われます。

それには信用できる人間を探す必要がありますけれども、そこは運
もあるので難しいところ。

努力が上手くいく地合いが整っているかどうかも運ですので、努力
が実るかどうかにはどうしても差が出てしまうのは致し方無い話。

 

しかしそれでも、やらなければ結果を得られる可能性が低いまま。

貴方がどれ程目標を達成したいのか、近づきたいのか次第ですので
よくよく人生について考えてから努力するかの結論を出して下さい。

正しく努力をする人を、神様は見守っていますから。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 古い家でも状態が良ければ高値で売れるかも?
  2. イメージをうまく利用してビジネスを有利に進めたいところ。
  3. ロシアンブルー
  4. ゴールがあるからこそ試合は面白くなります。
  5. 紅葉でもゆっくり見てこようと思います。
  6. 真剣にやらねば成功しないのはトレーニングやダイエットと同じ。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る