不動産投資無料コンサルタントは誰のために働いている?

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

一部金融機関では、年収500万円以上あれば
アパートローンを受けることができます。

住宅ローンを組んでいたり、他に債務を背負って
いなければ1億円近く融資を引き出すことが
可能なのは事実です。

 

1億円あれば、都市部にこだわり過ぎなければ
小規模RCマンションが1棟購入可能。

しかしそれはあくまで購入できるというだけであり、
果たしてそれを本当に実行してしまっていいかというと
話が違ってきます。

 

巷の無料コンサルタントの一部(と思いたい)の方々は、
これを簡単に勧めてしまうようですね。
僕には、それが信じられません。

売りたい、稼ぎたいという気持ちが強いのでしょうが、
僕から言わせると新築ワンルーム投資業者と同じ穴の狢。

本気で将来について悩み、解決策を求めて相談を
持ちかける弱者から「自己責任」という魔法の言葉を
盾にして搾取をしようとする詐欺師にしか見えない。

 

もちろん、これに乗ってしまう側にも問題はあります。

そんなに旨い話を赤の他人に渡す行為についてもう少し
疑問を抱いた方がいいし、自分の勉強不足をいきなり
他人に補ってもらおうなんてことの愚かさを身を以て
学んだ方がいい。

 

しかしそれでも。コンサルトという仕事しているのに
相手のことを本当に親身になって、あたかも自分のことの
ように考えられない方が多い。

コンサルタントが信用できない。

不動産投資が未だにマイナーである理由はここにあります。

赤ん坊が母親を信頼するほどに信用できればいいのですが。

行動の励起という点で正しい面はあり

コンサルタント側の言い分もよく分かります。

多少無理やりにでもお膳立てして、さあどうぞと送り出さねば
いつまで経っても収益不動産を購入できないなんて方に
第一歩を踏ませることは必ずしも悪いこととは言えません。

それをきっかけに快進撃を始めることとなれば、
始まりがどうであれ成功例と言って良い。

 

相談者が何らかの結論に到達するができなければ、たとえ
正しいことを言っていたとしてもコンサルタントとして
役目を果たしていることにはならない。

手術をすれば助かる命だというのに、手術が怖くて決心が
つかない患者の不安を取り除くことができない医師を
名医とは呼ばないですよね。

 

そういった意味で、相手が「今」望む通りに道案内を
することを悪いとは言いません。

悪いとは言いませんが……コンサルタントとしては
それだけでは決していけないと僕は確信しています。

これは、10年近く医師を勤め上げてきた結論です。

 

無料のコンサルタントをされている方の中には、
こんなレベルでビジネスを展開されている方が
随分混じっているように思います。

ある意味で、まともに活動をする投資家にとっては
ありがたいと思う一面もあって。

このようなコンサルタントに乗ってしまった不幸な方々は、
10年しないうちに売却、もしくは競売行きの憂き目に
遭う可能性が高いのですが、こういった物件こそが
安く買え、高利回りの物件へと化けます。

 

勝者がいるなら敗者もいて当然の競争社会ですから、
自ら進んで敗者となる道を選び続けた方のことを
気にかける余裕は僕にも、誰にもありません。

再起を図ってのし上がってくることを祈るばかり。

 

ですが、少なくとも僕に目の前にあなたには、
こうなって欲しくないと思っています。

気持ちの良いビジネスを僕はしたいんです。
後味の悪いことしたくありませんし、罪悪感を
感じないような人間には絶対になりたくない。

 

見えないところで常にお金は動いている

インターネットであらゆる情報が仕入れられる時代、
情報の調達コストが高くなり過ぎないように
気を遣う必要があると、以前お伝えしました。

無料コンサルトはその最もな例で。

信用していいかどうかの判断を誤ると、
「タダほど高いものはない」の諺を
地で行くことになってしまいます。

 

無料コンサルトを利用する前にしっかりと自分のステージを
高めておけば回避できる危険ですが。

ギャンブルと同じで、目先の利益、欲求の開放に
目が眩んでしまっていると、正常な判断ができずに
その場の勢いに流されてしまう。

 

無料情報の全てが悪いなんてことはなく、むしろとても
有用な情報発信をしてくれる方々は数多くいます。

しかし、趣味でブログを書いている方はともかくとして、
ほとんどの人は手に入るお金以上の仕事をしてまで
他人を助けようなんてしません。

無料コンサルトはビジネスであると理解しましょう。

 

無料コンサルトは、どこかしらにキャッシュポイントが
あるんです。コンサルト自体は無料でも、ボランティア
ではなくお金に繋がっている。

ですから、ガツガツと強く投資をすぐに始めることを勧め、
お膳立てをしてさあどうぞ、という形のコンサルトをする方を
すんなり信用するのは注意が必要。

融資枠いっぱいの物件を勧められる時は特に、
よく考えてから決めることを僕はおすすめします。

 

誰のために行動をしているのかを見極めること

繰り返しますが、無料コンサルトが悪い訳ではありません。

不動産投資では人脈というものがとても重要だけれども
初心者にはそんなものはない。無料コンサルトは、
その重要な人脈を作るのに大変有用です。

しかもコストを掛けずに人脈が作れる、と。

 

気をつけなければいけないのは、コンサルタントは自分の
大事な人脈を利用しているので、人脈の方にも気を遣って
行動をしているということ。

一見の相談者より自分のパートナーの方を大事にするのは
当たり前で。相談者としては、コンサルタントがバランスを
どの程度で取っているかを見極めることが大切。

自分:パートナーが1:9では、自分はただの養分でしかない。

 

コンサルタントがどこまで本気で自分のことを
親身になって相談に乗ってくれているのか、
見極める眼と耳を手に入れてください。

それができれば、無料コンサルトは最強の武器になります。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 人気だった湾岸エリアもあの津波のせいで人気低迷気味?
  2. 日本の土地は安全?
  3. 感謝の気持ちを込めて贈りましょう。
  4. 地方といっても特色は様々。どこが生き残るでしょうか。
  5. 常識とはなんでしょうか…。
  6. 4月からまた新たな若者が独り立ちします。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る