サラリーマンに足りないもの。若手には隠蔽された未来。

この記事は4分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

風邪が治ってきたな、と思ったら次の風邪を即引きました。

一日の間も置かずに風邪を引くとか、
流石の病弱な僕でも初めての体験です。

なんか、もはや免疫系の病気でも罹患しているんじゃないかと
疑わずにはいられないんですが。

 

それ以上に、もうすぐ臨月の妻の咳も止まらない。
今のところはまだ、咳で出てくるんじゃないのとか
冗談を言ってられますが、そろそろいい加減治まって欲しい。

かれこれ体調を崩して2週間になるんですけどね……。

未来に逃げられてしまう前にやるべきことはありませんか?

家庭における自分の役目

うちは専業主婦世帯です。

僕がそう望んでいたし、結婚後も働きたいという人とは
結婚する気ありませんでした。

子育てをしっかりして欲しいからです。

 

子育てが落ち着いて暇になったから仕事したい、
というのは止める気ありませんが、子供が小さくて
手が掛かる間は子供に集中して欲しい。

そういう目で幾ばくかの女性と接し、お付き合いをさせていただき、
今に至ります。僕の人生から見れば、結婚相手を選ばせて頂いた、
という感じですね。

 

選択の甲斐あって、妻は子供が可愛くて仕方ないようだし、
しっかりと先を見て教育についても検討をしてくれます。

何年間も24時間ずっと一緒というのは大変ですが、
何とか頑張って欲しいと思います。

 

僕が育児に全く関わる気がない、ということではないですよ。(笑)

 

こんな家庭ですので、僕の役目はとにかく稼ぐこと
これに尽きます。

いつも頑張ってくれている妻に、
せめてお金で悩みを抱えさせたくない。

子供の教育資金も、何を言われても大丈夫なように
貯蓄をする必要もある。

 

収入は多くて困らないけど、多くないと困る

収入は多ければ多いほど助かります。

といっても、僕自身は贅沢でお金を浪費することがないので、
日頃の生活や妻のストレス発散、子供のための貯金くらいなら、
勤務医としての給料だけで十分賄えます。

 

ですが、例えばイレギュラーな事故が起きてしまった時や、
子育てが終わって子供中心の生活から妻と次の生活に
突入した時のこと、また自分に野心が目覚めた時などを考えると。

医師とはいえ、普通程度の収入では満足のいく人生を
送るのは難しいかもしれない。

 

そう考えて、今から必死に収入を得る力をつけること、
資産を築くことを目標に、行動を起こしています。

その具体案が、収入の3つの柱、なんです。

仕事が面白い、お金を稼ぐという行為が面白い、
というのもありますけどね。

 

自分の限界の実感と、新たな航路の発見

医師免許があるなら他にもっと稼ぐ方法があるんじゃないか、
なんて思うかもしれませんが、それは3つの意味で僕にはできません。

 

1.肉体労働の医師は資本がないとレバレッジが効かない

2.僕は医療で利益を追求し過ぎたくない

3.医学への学術的興味が薄く、医学研究者になれない

 

この3つ全てに当てはまってしまう僕は、
医師免許を利用してお金持ちになることはできないんです。

 

医師として仕事をするのは嫌いじゃないし、楽しいですよ。

でもそれだけでは満足できない僕が自分を抑制せずに
思い描く人生を送るには、医師として以外に収入を得るしか
道は無かったんです。

 

整形外科医として本当の意味で大金を稼ぐには、

・超専門家となって何らかの専門分野(膝だとか腰だとか)を極める。

・研究者として名を馳せる。

・独立して病院や介護施設経営者として複数施設を運営する。

上記のどれかを選択するしかありません。

 

勤務医なんてインフレ関係なくこの先も給料が上がることなんてない。
経費うんぬんは切り詰めさせられるばかり。

それでもなお、もっと給料を下げろ、馬車馬のように働けと
社会的圧力は強まる一方。

どこかで「医師不足」が選挙の争点にされようものなら、
インスタント医師が大増産されて世に溢れ、給料は激減、
開業の道は閉ざされ、未来に希望なんてなくなるんです。

 

希望が無くては人間生きていけません。
僕は、そんな希望の無い未来、期待の持てない人生が
絶対嫌でした。

だったら、自分で希望の道を作ればいい。
それが不動産投資であり、第3の事業であり。

受験、国家試験、専門医試験、結婚、出産とイベントが終わり、
どん詰まりで死ぬ瞬間まで先が見えていた自分の人生に、
新しい道の世界、未来が見通せない楽しさを与えてくれました。

 

本当の意味で今は楽しい人生を送っています。
こうして文章を残すことも、すごく楽しいです。

体調が悪いと外来は今日は来ないでくれとか思ってしまいますが、
情報発信は頑張るぞ、という気にさせられますね。

 

サラリーマンとなって失うもの

結局のところ日本のサラリーマン制度の大きな問題は、
「就職してしまったが最後、自分の生涯年収が計算できてしまう」
ことに起因してしまっているのではないかと思います。

頑張っても頑張らなくても給与は同じ。
頑張らなくても年功序列で不自由の無い収入が得られる。
平社員が役員クラスになれるイメージが全く沸かない。

 

サラリーマンには、誰にでも見る権利があるはずの
『夢』がそもそも存在していない。

これでは本気で会社のために尽くそう、
頑張ってのし上がろうなんて気持ちが、
現代人に沸いてくるはずがありません。

どうでしょうか?

 

僕は、夢の現実化した未来を明確に見て、
不動産投資の世界に入りました。

それを支えるもう一つの柱が必要だと考え、
第3の事業を起こしました。

そこには、ただ勤務医を、サラリーマンを続けるだけでは
決して得られない充足感と、理想的な人生を歩むに
必要不可欠なお金があります。

 

新世界への道筋を見つけることができたんです。

 

映画の主人公のように壮大なものではないけれど、
漫画の主人公のように約束されたものではないけれど。

でも、可能性は無限に広がりました。

自分が今後、いったいいくらお金を稼ぐことができるのか。
どのくらい多くの人を救うことができるのか。

 

日本人にだって成功する権利が与えられている

人生がつまらない、サラリーマンを辞めたいと
燻っているくらいなら、一刻も早く行動を起こして下さい。

2013年ももう半ば。残された準備期間は長くありません。
波が大きくなりすぎてから波に乗ろうとしても遅いんです。
準備を始めるなら、今年中。

 

2014年は結果が出る年です。

1年過ぎて自民党政権の成果はどうか。
アベノミクスは正しかったのか。
中国のバブルは崩壊するのか。
各地の戦争はどうなっていくのか。

自分を取り巻く環境は、どういい方向に進んだのか。

 

唯一つ言えること。

自分を変えられるのは自分の行動しかない。

メンター(師、賢者)は自分が進むべき道へ導いてはくれるけど、
操り人形のように自分を劇の終幕に連れて行ってくれることはない。

 

メンターより大事なもの。自分のメンタルです。

最初の一歩を踏み出す勇気。継続して未知に挑む忍耐。
成し遂げるまでは諦めない根性。

日本人なら誰でも生まれつき持っているもの。
あなたの中にも、それはあるんですよ。

 

僕の歩みは少しずつ僕を前に進めています。
希望のある、期待の膨らむ未来に、共に歩みましょう。

【お金の源泉2013】まずはここから勉強してみませんか?

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. なんとなく危ないもののようなイメージを持っていませんか?
  2. 運頼みにならざるを得ない時もあります。
  3. 齢を重ねることで不利になる?
  4. 原則を知ってこそ応用ができます。
  5. 生活保護受給者にとっては冬の時代が来るのでしょうか?
  6. アイスを食べる姿も様になります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る