不動産投資は一人ではできない

この記事は2分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

繰り返しますが、不動産投資は事業です。

 

こんなことを言うと、もう難しいからいいやなんて

思ってしまいそうです。

 

ですが、ちょっと待ってください。

 

 

個人事業主は、世の中たくさんいます。その中のほとんどの人は、

至って普通の方です。特別な才能を持った人など、ほんの一握りでしょう。

 

学歴など、関係ありません。中卒で大家となり成功している方もいます。

 

やろうと思えば誰でもできる、事業を開始してしまえば

みんな横並びである、ということを認識するのが第一歩です。

 

 

その上、この業界にはサポートをしてくれるプロがたくさんいます。

 

プロの方々も、貴方がいなければ食べていけないのです。

必死に考えて、貴方の資産を増やすべく努力してくれます。

 

 

大事なのはやはり、知識武装です。プロといってもピンキリですので、

相手が本当に信用できるかどうか。どこまで頼るべきか。

判断できる程度の能力は最低限つけなければなりません。

 

 

ここで、イメージトレーニングをしましょう。

実際に物件を買って収益を得るイメトレです。

 

 

 

まず、収益物件を購入します。相手は不動産業者(仲介業者)さんです。

物件の説明を十分受け、価格交渉をしましょう。

 

物件を買うには、銀行などから資金を借りることになります。

融資担当さんからよく話を聞き、融資を付けてもらいましょう。

 

 

無事融資がつき、物件の決済が終わりました。晴れて新人大家の誕生です。

 

 

現在埋まっている部屋からは、自動的に家賃が振り込まれます。

 

自分ですべて管理するのは大変なので、管理会社さんにお願いしましょう。

家賃もまとめて回収してくれます。

 

空き部屋がありました。さて、まずは管理会社さんと相談しながら、

リフォームをします。リフォーム業者さんも管理会社さんに

紹介してもらうのもいいでしょう。

 

リフォームが終わったら、入居者を募集します。これも管理会社さんづてに

客付業者さんへお願いしてもらうのもいいでしょう。

 

翌月、ついに一月分の家賃を頂きました。

その中から、管理会社さんの報酬、建物維持費、銀行への利息支払い、

元本支払いを行って、残ったお金はあなたのものです。

 

ただし、まだ税金を払っていません。年が明け、確定申告を終わらせれば、

晴れて残りは貴方のものです(住民税をお忘れなく)。

帳簿をつけるのが難しければ、税理士さんや会計士さんに頼りましょう。

 

 

 

借金もあるし、払うものも多いし・・・

本当は損をしているんじゃないか、と思いますか?

 

いえいえ、貴方には手元に、土地、建物という資産が残っています。

また、得た知識や経験もまた、今後のための資産となります。

 

 

そして、もっとも大きな財産。それが、今までお世話になった方々です。

 

信頼できるパートナーを集め、win-winの関係を築いていくこと。

これこそが最大の成功の秘訣かもしれません。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 理想は人それぞれ。自分で自分の理想が明確にできていますか?
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る