不動産投資とインターネット

この記事は2分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

不動産投資をやっていく上で、最も重要なもの。

 

なんだと思いますか。

 

 

お金はもちろん重要です。

人脈も大事ですね。

 

同等、もしくはそれ以上に重要なものがあります。

 

 

それは、情報です。

 

 

物件情報しかり、経営情報しかり。

 

不動産投資自体のノウハウだって、情報です。

 

 

ここを読んでくださっている皆さんも、

情報を求めて来てくださっていることでしょう。

 

 

 

不動産業界は、情報という意味では旧態然としています。

 

自己資金が多く必要な関係で、投資家の平均年齢が

やや高いからでしょうか。

 

それとも投資人口が少ないからでしょうか。

 

 

何を言いたいかというと。

もっと情報が出ていいと思うのです、インターネット上に。

 

胡散臭い情報から、本当に良さそうな話まで、

もっとたくさん出てきてもおかしくないのに、出てこない。

インターネットの時代に、本当に有益な情報が少ないです。

 

 

役立つ無料レポートを紹介できたらと思い、片っ端から見ていますが、

有益な情報は少ないです。有料のものすらあまりないですね。

 

 

 

大抵は、セミナーに持っていきたがります。

セミナーもいいことだと思うんです。

勉強になりますし、人との交流が出来ていいと思います。

 

ですが、仕事の都合や地方の都合で参加できなかったり、

そもそもそういう場が苦手だったりする人も多いわけです。

 

 

 

市場参加者が増え、活気が出れば不動産の回転も良くなり、

売れなくて困っている人も減ります。

 

新規物件もより出てくるでしょう。

仲介業もリフォーム業も管理業も活況となり、競争原理が働きます。

 

 

このまま時間が立つと、徐々に大手有利の市場になってしまいます。

資金力が違いすぎますし、良い立地は軒並み抑えられてしまうでしょう。

個人投資家なんて、ごく一部以外は潰されてしまうのではないでしょうか。

 

 

 

そうなる前に、不動産投資業界は、インターネットの住人を捕まえるべきです。

こんなに魅力的な市場なのですから、インターネットから参加者を誘致して、

新しい顧客を増やしていく。業界の進むべき道と考えます。

 

 

私は、インターネット上に情報をより発信し、

本を読まなくても、セミナーに参加しなくても、市場で対等に戦える。

そんな環境を整えていこうと思います。

 

 

勿論、私なんて超がつく小物ですから、ひとりでは不可能です。

ですので、今後は優良な情報が見つかりましたら、ご紹介をしていく予定です。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 契約は慎重に
  2. Website Statistics
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る