本屋では手に入らない石原博光の不動産投資最新ノウハウ集第2弾 レビュー

この記事は5分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

メルマガの方で希望がありましたので、
最近販売開始となった新教材のレビューを
書かさせて頂きます。

教材のタイトルはあまりにも長いため省略。
書籍や楽待のコラムでも著名な石原博光氏の新教材。

本屋では手に入らない石原博光の不動産投資最新ノウハウ集

その第2弾です。

 

石原博光氏といえば『まずはアパート1棟買いなさい!』という
書籍が3万部以上売り上げたヒット作で有名ですね。
僕も読みましたが、非常にレベルの高い不動産投資ノウハウ本です。

今回の教材、第2弾ということは第1弾もあるのですが、
実は僕、第1弾についてはまだ購入していません。

 

本当のことをいうと、本教材も購入する気があまりなかったのが
実情なんですが、僕の役割の一つとしてこれから不動産投資を
始めたいあなたへ本当に正しい情報を届ける責務があり。

せっかく久々に新発売された教材をスルーするのも……ということで
メルマガでレビュー希望を募ったところ、ご希望がありましたので
購入、視聴し、レビューを書かせて頂くこととしました。

石原博光の本屋では手に入らない不動産投資最新ノウハウ集第2弾

自己資金も属性もない人のための不動産投資ノウハウ

石原博光氏は、非常にレベルの高い不動産投資家です。
投資家歴は10年にもなり、高い業績を誇っています。

楽待でも、対談形式で不動産投資の悩みを解決するコーナーを
長らく務めており、とても役に立つ情報を世の不動産投資家に向け
発信しておられます。

本ですらあまりにレベルが高過ぎて、一度通読しただけでは
ノウハウをすべて吸収しきることは困難。

石原博光氏の著書は、1年ごとに一度は読み返すことを
おすすめします。

 

では、この教材は本のノウハウが十分に理解できていなければ
さっぱり理解できないことばかりなのかというと。

どちらかというと、より初心者が知るべき内容は、
こちらの教材の方ではないかと思います。

これまで多くの情報源から堅実な勉強をされてきた方には、
ちょっと物足りない内容に感じるかもしれません。
でも、それはあなたが正しいことを学んできた証。

 

初心者にとってはというと。この教材は石原博光氏の
不動産投資10年間の総括のような内容で、不動産投資の
最新ノウハウを凝縮して必要な部分のみを抽出しています。

石原博光氏が、不動産投資の最先端を走り続けてきた
その根源を知ることができる非常に実践的な教材です。

 

注目すべきは、石原博光氏の投資テクニックは
持たざる者の投資であること。

自己資金もない、属性も良くない、実績もない。
そんな人がどうやって不動産投資で効率良くのし上がるか。
下剋上を起こすためのノウハウであると言えます。

 

戦略面を踏襲した具体的な成功体験を解説

僕は戦略面、大局的・基礎的な観点を主に語り、経営者として
ベースを作ることを第一にお話しています。

石原博光氏の話は、それを踏襲した上で具体的な秘密を
暴露している。本屋では手に入らない、というのはその通り。

今まで多くの不動産投資本を読んできましたが、これほど
具体的なベテラン投資家の本音、稼ぎの秘密に迫る内容は、
タイトル通り書店で購入できる本に書かれることはありません。

 

例えば、リフォームについて。

修繕費が掛かり過ぎて不動産投資は稼げない、なんて話を
聞いたことがあるかと思います。それは、知らないことで
搾取されてしまっているからである、と断じている。

不動産購入時に売主がその手の搾取されたタイプの人で、
購入後早速ある業者に電話を掛けてみたら態度が急変、
直接自宅まで偉い人がやって来て契約をと懇願を始め、
無償交換どころか色々と修繕工事を無料でしてもらった話。

僕も実際に活用したノウハウではありましたが、
そこまでのことがあるのかと勉強になりました。

 

これはあくまでほんの一例です。
他にも安く、驚くほど綺麗にする方法が動画で解説されます。

リフォームについては、石原博光氏の本領発揮と言っていいでしょう。

 

例えば、融資について。

融資については、僕とは戦略が根本的に異なるため、
かなり考え方が違います。

しかし、石原博光氏の融資の考え方には
強い共感もまた覚え、ベースは同じなのだと思われます。

 

石原氏の考え方の基礎にあるのは、ステップアップ。
融資を受けるにも、金利の引き下げも。

信用がないのに多額の融資を受けられるはずがない。
金利を一気に大きく引き下げてもらえるはずがない。

 

まずは現実的なところから。自己資金を持たざる者が、
確実で安全に資金を増やすために。現実的に金利を
引き下げてもらうために。

銀行の信用を得るために、あらゆることをする。
〇〇を作る。●●を指定する。◎◎は論外。
非常に具体的なことに踏み込んで教えてくれます。

 

例えば、購入物件について。

ここも僕とはかなり考え方が違いますが、それはあくまで
属性や環境の違いによるものに過ぎず。

石原博光氏の物件の選択方法は、極めて合理的であり
僕も真似をすべき部分がたくさんありました。

 

出口戦略を考えるのは当たり前のことです。

石原氏は元々、一度買ったら売らないと公言をしていたことも
ありましたが、諸事情(事情についても教えてくれています)で
2棟物件を売却しています。

木造、鉄骨、RCと、あらゆる種類の物件を所有し、
扱った結果としてどのような物件が利益を出すのに
優れているのか。

より簡単に売却が出来、売却益まで得ることができるのか。

 

2棟で9000万円もの純利益を生み出した石原氏の
セミナーでも語られていない、ここでしか語られない
機密事項を、言葉を濁すことなく告白しています。

 

例えば、購入物件について。

石原氏に限らず、不動産投資ノウハウの最大のポイントは、
購入する物件はどうやって選べば、探せばいいのか。

属性が低い人が足を止めることなく投資をするには
どんな物件を購入するべきか。

ここはもちろん、非常に力が入った内容となっています。

 

出口まで考えると、どのような物件を購入すべきか。
おすすめの投資地方はどこなのか。
そもそも、買ってはいけない物件とは何か。
それは何故なのか。
同じような物件であれば入居率を最後に決めるのは何か。

 

経験者は皆、知っていることかもしれません。
ですが、まだ経験の不足する僕は、かなり参考になりました。

次の1棟ですぐに使えそうな知識です。

 

例えば、……。

この教材は、石原博光氏の不動産投資家としての
10年間の集大成です。

こんなレビュー記事にすべてを表すことはできません。
あとは、自分の目と耳でお確かめ下さい。

 

誰にでもすぐに真似のできることではありません。
しかし、誰にでも真似が十分できることばかりでもある。

知るだけで月数十万円単位の経費を削減する方法から、
年1000万円単位で収益を増やす方法が満載です。

 

もう一つのおすすめポイントは、不動産投資ノウハウは
高額であることが多いですが、こちらの教材は比較的
低価格であることでしょうか。

通常の不動産投資ノウハウ教材の半額~1/3の価格で
得られる情報としては、破格の価値といえるでしょう。

倍の価格でも売れる気がしますが、そこは良心的な
値付けをして下さっている販売元、及び石原氏に感謝です。

コストパフォーマンスという意味では、これ以上の教材は
無いといっても差し支えない。

 

十分な勉強をしていて不動産投資の知識に絶対な自信を
持っているという方は購入をしなくてもいいかもしれません。

不動産投資をこれから始めたい。
勉強はしたけど本当に正しいのかどうか普段がある……
けれども不動産投資の教材は高くて手を出す勇気がない。

そんなあなたには最適な教材である、と断言します。

 

個数も限定されており、買うか買わないかはお任せします

不動産投資に関わる人は、入居者以外は全て商売人です。
知っている知らないで態度、結果が180度変わるなんてこと、
常識中の常識で。

弱肉強食、情報弱者は食われます。
ベテランでも初心者でも、それは変わりません。

 

逆に言えば、初心者であってもしっかりとした知識を持ち、
屹然たる態度で臨めば、相手も気を引き締めてこちらの様子を
伺うことから始めることになります。

その知識の湧く場所は、これまでも言い続けてきましたが、
他人の経験です。

本で読むだけで知るのと、他人の知識・経験を本人の言葉から
裏の裏まで言葉にして聴くのとでは、学習に取り組む真剣さ、
知識の習得具合、マインドセットに大きく差が出ます。

学校、予備校、セミナーなどの存在意義を考えれば、
言うまでもありませんよね。

 

十分知識の習熟が終わっている方に敢えておすすめはしません。

どちらかというと、まだこれまで一度もセミナーへの参加や
教材の購入をしたことがない方にとっては、入門編として、
そして本気度を上げて逃げ道をなくすために。

総合的な最新ノウハウを手に入れるにはベストの教材では
ないでしょうか、というのが正直な感想。

 

あとは本サイトを読み、買うかどうかはあなたが決めて下さい。

石原博光の不動産投資最新ノウハウ集第2弾はこちらから

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. お金の源泉はどこにある?
  2. 説得の心理技術
  3. 藤山勇司【不動産投資25の落とし穴DVD】
  4. 8step
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る