タグ:金利

  1. 金利負担というのはやっぱり大きいもので。 金利分は経費計上できますから、実際の数字よりは資産や収入の 損耗は小さいですが、それでも結構な負担です。 僕は収益不動産でも、そして診療所経営でも融資を受けており、…

  2. 急いだことが仇となる可能性は低くありません。

    基本的に不動産投資においてはキャッシュフローを最重要項目として 取り扱っています。 これは5年以上(要するに長期譲渡税の適用となるまでの間)の保有を 計画している場合には必須事項で。一つの企業を経営するのに赤字…

  3. 退職金に期待し過ぎるのは禁物な時代です。

    退職金。 サラリーマンの方にとっては最後の希望のような制度です。退職金 は税も安く、まとまった資金が手元に入る為、住宅ローンの返済に 活用しようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 現在、こ…

  4. キャッシュフローの出る不動産を得るのはスタートにすぎません。。

    融資を抱える際に最重要なのは何かというと、キャッシュフローが 出るかどうか、です。 金融機関が事業性融資を行う際には、キャッシュフローが出るのは 大前提で。キャッシュフローが出ないのはイコール返済もできない …

  5. 無理して仮面をかぶる必要はないように思います。

    僕も以前はメガバンクからの融資を受けたい、との考えを持っていた のですけれども。 最近はあまりこだわりが無くなってきました。むしろ、地銀や信金と いった地域密着型の金融機関の方が良いのかな、と。 &nbs…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る