サラリーマンが起業家として成功するために必要なこと。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

サラリーマンが起業家として立ち上がるために、
そして起業家として成功を収めるために必要なこと。

それは絶対的な人間としてのステージの上昇です。

スカイツリーほどの高みへ登ることができるでしょうか。

卵が先か鶏が先か?

成功したらステージが上がるのではなく、
ステージが高い人間が自然と成功する。

東大に合格したら勉強ができるのではなく
勉強ができるから東大に合格する。

病気になったから不健康なのではなく、
不健康だから病気になる。

 

原因と結果、ですね。
これを逆にしてはいけない。

時々逆に感じるようなこともあります。

交通事故にあったから不運だ、とか。
生まれが良かったから成功した、とか。

 

でも、これらも逆である、と僕は思います。

交通事故に遭うような不運を招いたのは
自分自身の可能性があります。

自分の運転がすべてにおいて正しかったと
信じれらますか?

生まれが良かったから成功するのであれば、
資産家から落ちぶれない人はいないのでしょうか?

 

個々の事例を探せば、そういう例もあります。

横断歩道の信号待ちに自動車が突っ込んで来た事例が
身近の人の不幸にありました。

本人には明らかに能力がないのに、
政界の要人の立場にいる人物もいます。

 

でも、それはあくまで個々の事例。

 

膝に重度の変形やダメージがあり歩けなくなった方へ
人工膝関節置換術という手術をします。

関節や骨は人体の中でも細菌が一切存在しない、
稀有な部分。それ故、細菌が付いて感染してしまうと、
非常に大変なことになります。

人工膝関節置換術ではそのリスクが少しだけある。
統計学的には施設や研究によって、0.5~2%が通説。

 

大学病院のような高度の滅菌設備が揃っている場所で、
仮に0.5%の確率だとしましょう。

200人に1人。確率的には低い合併症ですよね。
そこそこの宝くじの当たりが出る確率です。

でも、感染をしてしまう方がいることは確か。
絶対にゼロになることはありません。
いくら起こる確率が低くても、起きた人にとっては100%。

全く健康的な人であっても感染を起こすことはあるもの。
運が悪かったと言うしかありません……が。

 

手術を受ける側から感染の事例を客観的に考えて、
運が悪かったで済ませていいものか?

感染を起こしやすい不健康な身体になっていないか。
太っていて手術がやり難い身体ではなかったか。
そもそも手術を必要としない身体作りができなかったか。

もしもどこか一つでも改善できていれば、
感染を起こすことはなかったかもしれない。

『運が悪い』ということにならなかったかもしれない。

 

ステージを上げるということは、一見不可避に思える部分を
回避できるように埋めていく、ということでもあるんです。

一つ一つは小さな差でしょう。
でも、私たちは何十年と生きていかなければならない。

長い年月の間に小さな差が積み重なり、
ひっくり返すことにできない差になっていく。
言われてみれば当たり前だと思いませんか?

 

失敗しにくい不動産投資でもステージが低いままだと失敗する

不動産投資でも同じです。

普段どれだけ不動産投資のために尽くすことができるか。
ステージを上げておくことができるかが、大きな差となる。

それは、不動産投資の勉強をすること、
ビジネスを学ぶことに留まりません。

 

健康面一つで変わります。

不動産投資をするなら融資を受けることもあるでしょう、
融資を受けるなら、生命保険に入ることになる。

喫煙者か、事前にそれを見越して禁煙できるかで、
保険料が大きく違う。

 

タバコ以外でも同じです。肥満であったり、
お酒を飲み過ぎていて肝機能異常があったり、
痛風だったり、高血圧だったり、糖尿病だったり。

予防できる生活習慣病をクリアできるかどうかで、
手元に残るお金が違ってしまう。

 

手元に残るお金が多くなればビジネスとして
成功する可能性も高くなる。

成功したいならまずステージを上げなさいよ、
とは、こういったことがあるからです。

 

健康だけではありません。

政治動向、金融・経済動向をしっかりと理解し、
注視することとか。

絵画、音楽といった芸術を深く知ることとか。

語学を学ぶこととか。

 

あまり不動産投資に関係なさそうなことも、
実は繋がってくる部分があるもの。

そういったものの中にはまるで興味が無かったり、
苦手だったりするものもあると思います。

でも、しっかり向き合ってみると意外と面白かったり。
食わず嫌いで終わらせるのではなく、理解できなくとも
理解をしようと歩み寄ってみるだけで、大きく違う。

成功するために、ステージを上げるために、
ひと頑張りしてみるべきではないでしょうか。

 

ステージを上げることで世界が広がる

とりわけ不動産投資に関わりが深いものは、
健康、政治経済、ビジネス学、心理学でしょうか。

ビジネス学や政治経済なんか、興味がない人は
全く興味が沸かないジャンルだったりします。
でも、すごく大事ですよ。

そして、とても面白い。

 

今まで学んだことがなかったようなことを
知識として受け入れ、理解し、人と会話することで、
未知なる世界が開けます。

意外なところで話題が盛り上がって
交友関係も突然広がったりもします。

政治や宗教の話題は、取り扱い注意な部分もあるので
話題として挙げるのであれば相当理解を深めてからが
無難かとは思いますが……。

 

僕も、あなたとそういった話を是非したいです。
いつか、お酒を片手に議論を交わしてみたいとも思います。

そんな日が来ることを夢見ていますので、
一緒にステージを上げるべく努力をしていきませんか?

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 家賃収入があっても生活を変えないことの重要性
  2. お金勉強は自分のため。
  3. 20130313-130608.jpg
  4. 不動産の悪質商法にご注意
  5. サラリーマンが収入を増やすには。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る