収益不動産の探し方

この記事は2分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

今回から、少しだけ不動産投資の世界へ実際に踏み入って頂こうかと思います。

 

不動産投資ですから、まず投資すべき対象を探さないといけません。

 

 

探す媒体は、もちろんインターネットです。

インターネット越しでも、突然仲介業者売主に突撃する訳にはいきません。

あまりに買う気がないと相手にしてもらえませんし、もっと悪いのは

口が上手い業者に乗せられてうっかり契約をしてしまうことです。

 

我に返って契約破棄なんてしたら、高額の違約金を取られてしまいます。

仲介業者に問い合わせをするのは、本当に買う準備が整ってからにしましょう。

 

 

説明していない単語が出てきましたので、解説します。

 

売主、とは売られている物件の所有者です。売りたいと手を挙げています。

 

仲介業者、とは売主から物件の売却を委託され、買い手を探す会社です。
成約で発生する仲介手数料で稼いでいます。

 

仲介業者も買い手を募集する場が必要です。

そこで、多数の業者を相手に募集する場所を開いているサイトがあります。

ちょうど、楽天市場みたいな感じですね。

 

有名どころが右サイドバーにもある、楽待、健美家といったサイトです。

 

実際にアクセスして、物件の検索をしてみましょう。

 

 

まずは

 

日本最大の収益物件情報サイト、楽待

 

を勧めます。

 

どうせあとで登録することになるので、利用者登録をしてしまいましょう。

 

画面上部右上に会員登録とありますので、そこから手順に従って登録してください。

途中探している物件のことについて聞かれますが、

後でいくらでも変更できますから、なんとなく程度に入力しておきましょう。

その内容に従って、のちのち物件オファーが直接仲介業者から

楽待を通じて来たりするのですが、それが面倒な方は登録後に

「ニーズの停止」をしておくと良いと思います。

 

登録が終わると、会員専用公開物件やコラムも全て見ることができるようになります。

 

近いうちに、楽待の使い方についてのレポートを作成しておきます。

 

では、実際に一つチェックしてみましょう。

まずは言葉や数字に繰り返し触れ、慣れることが肝心です。

まだ解説していない部分がたくさんあるので

意味不明な単語もあると思いますが、今後理解を深めていけば良いと思います。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014年2月8日の大雪、大変でしたね。
  2. 電車は私たちの生活と密接なつながりを持ちます。
  3. 化粧で騙された経験はありませんか? 僕はないですよ。(笑)
  4. 地方でなければできない仕事もあります。
  5. こんな中に参加するのは恐ろしいと思いませんか?
  6. 実は獲物を待ち構えていたかのかもしれません。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る