収益不動産を数字以外から見る

この記事は2分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

前回までで、楽待での収益不動産の検索方法が分かりました。
 

今までは、あえて収益不動産を数字でしか見てきませんでした。

 

不動産投資は事業で、貴方は営利事業の経営者になります。

まずは数字(お金)と向き合っていく必要があるから、そうさせて頂きました。

正直、うんざりした方もいたかもしれません。

 

ここまでお付き合い下さった方、不動産投資で成功する資格は十分にあります。

頭に入れなければいけない情報はまだまだありますが、

未来の成功した自分の姿を想像して、一緒に頑張っていきましょう。

 

 

収益不動産は、数字では表せない部分が多くあります。

正確には数字には含まれていますが、

それが妥当かどうか判断が難しい部分が多数ある、ということです。

 

例えば立地です。土地の路線価は分かっても、実勢価格とは違います。

土地の形状、周囲の環境、バス停までの距離、病院、コンビニ、スーパー、etc…

 

建物も、部屋の間取り、修繕具合、老朽化の程度、入居者の数、etc…

 

いくらでも出てきます。

 

 

そしてこれらは、人によって価値観が異なります。

故に、一般化して価格に反映することは不可能です。

 

見極めるのは、多くの取引、経営を経験したベテラン以外は無理でしょう。

 

 

貴方はまだ初心者です。自分でできないことはどうするべきか。

当然、プロに頼るべきです。

 

収益不動産は売主から直接買うこともありますが、基本は仲介業者を介して購入します。

 

仲介業者は、いわば収益不動産のプロ。

彼らもプロとして客の信頼を得て、物件を買ってもらわなければいけません。

まして、不動産という超高額商品なら尚更です。

 

貴方は客ですから、情報を受け取る権利があります。

自分で調べる努力は必須ですが、分からないことはプロに聞けばいいのです。

 

 

大事なのは、信頼できる仲介業者を見つけること。

数ある仲介業者の中に、悪質な業者がいることも確かです。

 

購入準備が整ったら、是非問い合わせをしてください。

実際に会って話を聞き、こちらの考えを伝えてみなければ、

本当に信頼できるパートナーかどうかはわかりません。

 

実際に買うに至らなくても、真剣に向き合い、購入の意思を

伝えることができれば、次に繋がります。

 

仲介業者と仲良くなるくらい、臆せず問い合わせをしましょう。

もしかしたら貴方の希望に合った物件を、

向こうから紹介してくれるようになるかもしれません。

 

 

そして繰り返すうちに、自分自身の眼力も鍛えられていきます。

悪い物件を掴まされない、自身を守る力を身につけましょう。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 実は獲物を待ち構えていたかのかもしれません。
  2. 不動産投資を語るなら鉄道駅については外せません。
  3. レントロールから見える将来は明るいでしょうか?
  4. 省庁の地方移転だけでは投資の根拠に乏しいですが…。
  5. 株価は不動産価格の今後を予想する参考になります。
  6. 困る犬
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る