2025年を前に良い景色を見るため、今すぐすべきこと

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

2017年も、残るところあと僅かとなりました。

皆さんの一年は、どのようなものだったでしょうか。不動産投資を
始めた方もいれば、仕事を変えられた人もいるでしょうし、仕事を
辞めてしまった方もいるかもしれません。

それぞれが、次の一年をどうするかの展望を抱いての決断、行動だ
と思います。来年をできるだけ良い年にするために。

 

僕にとってのこの1年は、医師としての躍進の年であったと感じて
います。特に外科系の医師としての実力が大きく開花しました。

相変わらず僕は遅咲きというか、コツを掴むまでに時間が掛かり、
困ったものです。今やすっかり何でもこなす人間になりましたが、
今の職場に来る前までは外科医としては引退してもいいつもりで。

それが、今や手術室で後期研修医の指導をしつつ自分の手術までも
こなすようになっているのですから、人生分かりません。

 

来年は、そこを更に昇華させなければいけませんので、今年よりも
ずっと忙しくなりそうです。特に、診療所の修繕計画から人員確保
までは大変な苦労がありそうで。

是非ともナンバー2をやってくれる優秀な人物との出会いが欲しい
と思いますけれども、そこが一番難しそうですね。

我こそは、と思う方は是非ご連絡下さい。

 

不動産投資はほとんど動きがありませんでしたね。少しだけ空室が
ありますが、経営には一切問題が無い範囲。

元金均等返済で融資を組んでありますから、経営は年々楽になって
いきます。毎月の返済額が徐々に減少していくのは、見ていて非常
に気が楽になります。

できれば満室に持っていきたいところですが、安売りをするつもり
は無く、程々に安定してくれればいいかなというのが今の方針です。

 

来年は早々に多くの資金を動かさなければならなさそうで、今年の
ように落ち着いていられるかどうかは分かりません。

が、最善の準備はしてきました。これでダメだったら僕の限界だと
いうだけの話。

ただ、僕の方には多くの人の生活が乗っかっていますので、諦める
訳にはいきませんで。成功するまで努力するのみ。

来年は、一つの答えが出る年になるように思います。

6年後に想いを馳せ、今を頑張ります。

6年前の自分との比較

僕の人生は6年周期で景色が変わっていく話を以前しました。

来年は、専門医を取得して7年目。不動産投資をスタートしてから
も7年目。今年と来年では大きく景色が変わる可能性がありそうで。

僕は常に新しい事に挑戦をするようにしていますから、そのせいで
コロコロと変わっていくのかもしれません。普通の人の人生はどの
程度のペースで変遷していくのでしょうか。

 

しかし、新たな仕事を始めたとしたら一つの大きな成果をだすまで
5年間は掛かって当然と思います。そう考えると、6年おきに風景が
変わっていくのはちょうどいいのかもしれません。

ここ最近、見えているものが変わったと感じますでしょうか。

もし何も変わらない毎日が7年以上も続いているとしたら、ちょっと
新たな挑戦というものをしていなさすぎな可能性があります。

 

長い人生、何十年も同じ生活を続けるのは飽きてしまって当然です。
新しい刺激の無い生活は徐々に脳を冒していって、人間、生物を退化
させるもの。

もし自分が今の自分のままでいたいとしたら、少し刺激を与えて今の
自分を維持できるようにしなければいけないでしょう。

仕事でそれが達成できるなら一番ではないでしょうか。実益にもなる
ことでリハビリになるのであれば。

 

不動産投資への挑戦も、その一環としてちょうどいい。

たとえなかなか購入できないにしても様々な知識や経験を吸収します
し、新たな世界を垣間見るきっかけとなります。

投資そのものより、未知のものと触れる、未知のものを知ろうとする
行為が重要なのだと、今になって強く思います。時代は変わっていく
ものですから、自分だけ変わらぬままでは取り残されるのみ

起業して自社を盛り立てるために忙しく働く方が力に満ち溢れている
のは、貪欲な探求心があってこそなのでしょう。

 

6年前と比べて何か違いはあるか、得たものはあるかを、この年末に
一度顧みてもいいのかもしれませんね。

 

6年後に良い景色を見られるよう

その点において、僕としては不動産投資だけではいけないとの考えが
あります。それは繰り返し言うように、不動産投資は目標までの道を
作る手段に過ぎず、不動産投資そのものが目標にはなり得ないため。

僕がやりたい事は不動産投資ではないんです。本業である医師として
の仕事、執筆業、教育者として、また趣味の追求など、本当にしたい
事は他にあります。

不動産投資家として一流になるのは、僕の人間としての理想ではなく。

 

手段と目的、目標を取り違えてはいけません。

不動産投資を始める、不動産投資で稼ぐ、がいつまでも自分の中心に
あるままとならないよう、注意してください。

6年経過したら流石にそろそろ結果が出ているはずです。不動産投資
をきっかけとして理想へと向かえているかどうか。

 

そして、同時に複数の知識、経験を吸収してはいけないなんてルール
はありませんので、できれば不動産投資と同時進行で、自分が本当に
やりたい事について深く掘り下げていってはどうでしょうか。

モチベーションを維持するにも、高い効果があるはずです。

残り少ない2017年を、来年の行動計画に結び付けましょう。新しい
景色を6年後に眺められるように。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017年も宜しくお願い申し上げます。
  2. 失敗した経験も自分を成長させる糧
  3. お金に目が眩んでモラルを忘れる人間にはなりたくないものです。
  4. 小さなころからの成功体験が大人になってからの自信になります。
  5. 見るだけならカッコいいのですが。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る