疲労により落ちる仕事の質。大きな失敗に繋がらないように。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

最近、色々と仕事を受け過ぎて自分で自分の首を絞めている気分
です。安請負をしているつもりはないのですが……。

断りにくく、かつ自分にもメリットになる仕事が、断りにくい人
から提案をされるケースが多く。仕事をすればするほど、仕事が
増えていく悪循環(?)に陥っています。

仕事に困らないのは良い事なんですけれどね。僕に仕事を振って
くるということは、僕を評価してくれているということですし。

頼りにされるなら、ありがたくやらせて頂くのが僕の流儀です。

 

しかしそれで忙しくなり過ぎて、一つひとつの仕事がいい加減に
ならないよう気を付けなければいけません。

時間的な余裕が無くなったら、どこからか時間を調達しなければ
いけませんので、必要性の薄い部分は省略をしていく事となる。

それが、大きな落とし穴になりかねないと僕は思っています。

 

必要性が薄いというのは、優先順位が低いだけであって必要ない
わけではありません。むしろ、やっぱり必要なものと言えます。

日常的に診療をしている時にも、あまりにも混雑してしまって、
どうしようもなく診察時の一手間を省いたり先送りして時間調整
を図る事があります。

可能性を絞って、低い確率のものに関しては保留するなどして。
滅多に無い病気まで念頭に置いた診察をしていたら時間がいくら
あっても足りませんから、誰しも大なり小なりしている事です。

ですが、時にそれが大きな悲劇を生む原因になり得る。日常的に
心掛けている習慣とはそれなりに根拠があるもので、時間が無い
からと省略するとそんな時に限って問題を呼び込みます。

 

そんな考えから、僕はいくら忙しくとも、時間的に厳しくても、
必要性が薄くても普段から習慣としているものは絶対に外さない
ようにしています。

このブログ記事を書くのもそうです。優先順位的には今の僕には
かなり低いのがブログ更新ですが、既に習慣となっているこれは
忙しさを理由に止めてはいけない気がしていて。

何か別の形に昇華されない限りは、根性論で休まず更新を続けて
いこうと心に決めています。

 

まあ、ある程度仕事内容は選定して受けていますので、時間的な
余裕に関しては限界突破してしまったりは今のところしなさそう
です。

一番怖いのは、ネタ切れですね(笑)。ネタが出ず苦しむ作家や
漫画家の気持ちが最近とてもよく分かります。

疲れて電車で倒れる人も目撃しました。

疲労すれば質落ちる

時間以外にも、仕事を抱えすぎることで頭が追いつかなくなる
いう恐れがあります。

疲労とともに、思考能力や判断力はどうしても落ちてしまうもの。
特に責任のある職に就かれている場合は危険です。一つのミスが
自分を含めた複数の不幸を生み出しかねない。

本業だけでもミスをした記憶があるなら、それを解消する前に他
の仕事に手を付けるのは止めた方がいいでしょう。

せめてゆっくり休める、疲労を溜め込まない環境を整備してから
をお勧めします。

 

残念ながら僕はこの点で、非常に問題のある立場です。明らかに
最近疲労回復がしませんから。

週休1日なんて慣れたものだと思っていましたが、歳のせいか、
それとも仕事内容が濃くなった為か、一日休んだ程度では疲労が
回復しきらない状況に陥っています。

夜9時を過ぎると眠くなるという、小学生並みの生活リズムに。
流石に毎日夜9時に眠っていては仕事も趣味もやりきれないので
眠らずに何かしらしていますが。

疲労回復しないのはこれも原因です。しかし時間の活用も大事。
いったいどうしたらいいものか、悩ましい限り。

 

幸い、元々睡眠時間は多少短くても日中はしっかり覚醒できる
タイプですので今のところ問題にはなっていませんが、いつか
何かポカをやらかすのではないかとの不安もあります。

また、疲労の溜まり過ぎによる健康への影響も不安です。時々
立ちすわりした際に、視野の外周に光るオタマジャクシが多数
泳いでいますし……(苦笑)。

僕は体力も頭脳も人並みかそれ以下で、「ストイックさ」だけ
を武器にして生きてきました。ここにきて、肉体も精神も限界
を迎えるような事態にならなければいいのですが。

実は今、結構な綱渡りをしているような気がします。

 

趣味は一旦置いておいて

忙しい自慢なんてしたくもありませんが、ここで自分の状況を
しっかり文に書き起こしておかないと、このまま無理し続けて
しまうかもしれないと思い、敢えてこんな駄文を書きました。

今も本当は少しゲームでもして遊ぼうかなと思っていたのです
けれども、これを書いているうちに夜11時になりそうですので、
素直に休もうかと思います。

ゲームを始めてしまったらキリがありませんから、良かった。
一つ記事を書くだけで週末の仕事が減りますので、休める時間
は大幅に伸びますし、遊びたくなったらそこで遊べばいい。

かろうじて必要な事を省略もせず、休む時間も確保しつつ仕事
を進める事ができたようです。

 

忙しい時は、とにかく手の付けられる仕事は先送りしないよう
まず手をつけてしまうのが重要と思います。それが後々の健康
問題も防いでくれる。

その場合、必ず時間で区切ってスケジュール管理をして下さい。
仕事をして、時間がきたら中途半端でも休むべし。キリの良い
ところまで、と考えていたら色々と駄目になります。

忙しいと感じるなら、とにかくまずは手近な仕事から手を付け、
時間で区切って動きましょう。それが仕事と健康を両立させる
最大の攻略法であると思います。

僕もこの1年、それで何とか切り抜けます。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 早く猫にも投資したい
  2. 忙しい夏も終わって、ちょっと一休みといきたいところですが。
  3. この画像を取られた方はどうなったのでしょうか……。
  4. 朝を迎えるのがいつかは、人それぞれ違うもの。
  5. 大人の嗜みって憧れませんか?
  6. 猫のような警戒感が欲しいところです。
  1. 自己管理能力も成功に大きな影響をもたらす能力ですよね。ストイックな方はいっぱいいっぱいまで詰め込んでしまう傾向があるようですね。僕もそうですが(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る