不動産投資を長く、大きく成功させるために必要なこと

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。
月初ですので恒例の記事を。

ほんっとうに、時間が経つのは速い。
もう今年も一月が終わってしまいました。

刻の流れの速さには危機感を覚えますね。
僕も医師になってもうすぐ10年。立派な中堅です。

 

10年というと、小学校入りたての子供が高校2年生になってしまう。
自分の子供時代を思い出すと無茶苦茶長かったような気がしますが、
大人になると人生なんてあっという間に終わってしまいそうです。

しかし約10年前(正確には9年前)、医師国家試験が終わって
研修医になった直後の自分を振り返ると、あまりの変貌ぶりに
ビックリしますね。

如何に何も考えずに流されていたか、実に勿体無い。

 

当時は2年間の研修を終えたら医局に所属しつつ大学院に入り、
学位を取得したら異動しながら専門医を取得し、その後も適当に
人事のままに働きながらタイミング見て実家に帰ろう、と。

そのくらいのいい加減な将来しか見えていませんでした。

現実には完璧に予定通りに進んでいて、今はいつ大学医局から
離れるのかなとタイミングを見計らっているところですが。

 

ただ、ここ2年で大きく、本当に大きく変わりました。
これまでの7年間は何だったのだろうと思うくらいの変貌ぶり。

お陰で、いつまでも若くいられそうです。
是非とも、生涯現役で何かしらの仕事に携わり続けたいですね。

男は仕事をしないと急速に老け込みますから。

スコティッシュフォールド

仕事をすることで若さと健康を保つ

実際、欧州の大学の研究で、2年から3年定職についていない男は
テロメアが短い、という研究結果が出たそうで。

細かい説明は省きますが、テロメアの短縮は細胞老化の原因で、
個体の老化を示唆すると言われています。

つまり、男は仕事をしていないと老化がより速く進む可能性がある、
ということですね。

 

あながち間違っていないのではないかと思います。

仕事を好きでバリバリこなす男性は皆、とても若く見えます。
逆に引退して覇気を失った男性は皆、とても老け込んで見えます。

男の人生において、仕事というのは非常に大きな割合を占めて
いるものなのだと思います。

特に、自分のやりたいことを仕事にして夢中になって打ち込む、
ということが若さを保つ上で大事なのかな、と。

 

人生において大切なのは、健康寿命です。

寝たきりになってベッドの上で生活するよりも、
自分の足で歩いて何でもできる方が良いに決まっている。

普段、身体が不自由になってしまった方々とばかり接している僕は、
それをよりリアルに実感しています。

男性が健康寿命を保つために大切なのが仕事であるというのなら、
生涯現役を貫き通します。できれば、6年毎に仕事内容を大きく
改革していきたいところ。

 

ちなみ女性にはこれは当てはまらなかったそうです。
それも何となく、納得できます。

女性は自分のやりたいことを探すのが上手なんでしょうか。

 

仕事に求める一つの条件

といっても、仕事であればなんでもいい訳ではなく。
できることなら、楽しんでできる仕事がより好ましい。

不動産投資を頑張ろうと意気込んでいる方の結構な人数が、
不労所得を手に入れてサラリーマンをリタイアしたい、と
考えているのではないでしょうか。

つまり、今の仕事に不満がある、と。

 

不満の理由は多岐に渡ると思います。

職場の人間関係に疲れたとか、給与が労働に合わないとか、
仕事がつまらないとか、本来やりたい仕事ではないとか。

十人十色の理由があることでしょう。

 

早期リタイア希望している方が不動産投資に求めるのは、
とにかくお金が中心です。収益不動産の収入を期待して
投資を始めます。

それは当たり前だし、お金が得られないなら不動産投資を
やる意味は一切ありませんからいいのですが。

ひとつ危惧しているのは、サラリーマンを辞めるための
収入源の確保として、苦い顔をしながら不動産投資を
続けていないかな、と。

 

サラリーマンが嫌だから辞めるために不動産投資をしているのに、
不動産投資がつまらないでは困ったものです。

苦しいことが倍になってしまいます。

もしかしたら不動産投資で成功すれば好きなことをして生活が
できるなんて考えを持っているのかもしれませんが。

お金のために不動産投資を続ける以上、苦しいこととも一生
付き合い続けなくてはなりません。

それはちょっと、辛くないですか?

 

不動産投資も楽しむことが大切

せっかくなら、不動産投資を楽しみましょう。
つまらないと思いながらやっていたら、成功なんてできません。

不動産投資も色んな楽しみ方があると思うんですよ。
楽待コラムなんかを読んでいても、コラムニストさんたちは皆、
独創性に溢れて楽しそうにしていますよね。

人との交流を楽しむ人もいれば、リフォームをすることにこだわりを
持っている人もいます。高利回りを実現することが気持ちいい、なんて
人もいれば、節税が三度の飯より大好きな人もいます。

 

成功している人は皆、不動産投資に何かしらの楽しみを見つけ、
創意工夫を凝らしています。

いえ、楽しいからこそ創意工夫を凝らせるんです。

コラムで自分の工夫を見てもらいたくて堪らないんですよ。

 

不動産投資は一生ものの仕事の一つです。
居住空間の提供という実業ですから。
実業としてのやり甲斐はとても大きい。

どうせなら、楽しんでやりましょう。
苦しい苦しいと思いながらお金を稼いでも、虚しいだけ。

何かこだわりを見つけ、人に自慢をできるくらいまでに
工夫をして下さい。

 

そうすれば自然と成功するし、いつまで若々しくある
きっかけにもなります。

若いものには負けていられん、というのは虚勢ではありません。
それ自体が、若さを保つ秘訣です。

人生を楽しむために。不動産投資を共に楽しみましょう。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 待つのも仕事。
  2. 見るだけならカッコいいのですが。
  3. 今年の桜もとても素敵ですね。
  4. 不動産投資は次へ飛び込むための準備段階。
  5. 3月のうちに今年度を振り返っておきましょう。
  6. 成し遂げるために一歩一歩
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る