新生活から一年。対等な関係のパートナーを募集しています。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

さて、今年も後半戦に突入です。4月からカウントするとまだ序盤
ですから不思議な感覚になりますが、個人事業は1月からカウント
されますのでちょうど半期が終わった形になります。

前半戦の成績は如何だったでしょうか。

 

僕のところは相変わらずで、なかなか完全満室でずっと安定とは
いきませんが、総じて空室は少なく、安定したキャッシュフロー
を確保できています。

得たキャッシュフローが他の事業で流出していますので、あまり
喜んでいる場合ではないのですが。

ただそちらも、ようやく少しずつ話が進み、毎月税理士さんとの
面談が出来ていて、先の予定が立ち始めました。もう少し具体的
になれば、建物の修繕計画なども立てられます。

医療関係は間取りの変更一つで申請が必要になり、とても面倒な
ところがありますけれども、やるしかありませんので頑張ります。

とりあえずは受けられる補助金をしっかりと申請するところから、
ですね。

 

ただ残念なのが、病床を増やすビッグチャンスがあったものの、
時期は早すぎて見送らざるを得なかった事。

昨今は病床(入院ベッド数)が多過ぎると言われ、むしろ削減を
求められるケースが多い中、近隣の大きめの病院が閉鎖した事で
増床の機会が訪れるのは非常に珍しく。

もう数年猶予があればよかったのですが、現時点でまだ承継すら
終わっていませんから、致し方なく諦めました。次のチャンスが
あればいいのですけれども。

 

まあでも、嘆いている場合ではありません。とにかく今できる事
をやりつつ義務を果たしつつ、運が向いてくるのを待つしかない
でしょうね。

僕はこれまでもそれで全てを切り抜けてきましたから。この先も
きっと何とかなるはずです。

何とかするための種も蒔いてきました。

真剣に地域を支える病院作りのパートナーを募集します。

パートナー募集中です

妻も徐々にですが意識が変化してきたようです。勉強も少しずつ
してくれるようになりましたし、経済面でも気を遣っているのが
ありありと分かります。

税理士さんとの面談で同席して貰ったりとか、真剣に将来の役割
として僕が想定している内容を説明したりとか、面と向き合って
立場を明確にさせたのが効果があったかもしれません。

妻は僕にとって欠かせない最大のパートナーですので、これから
もよりレベルアップをしてもらい、支えとなって欲しいもの。

 

それとは別に、僕は本気でパートナーを探さなければいけません

自分一人ではできる事は限られています。現時点で診療の仕事は
ほぼフル稼働状態。病棟を開設して安定した人の管理程度ならば
できますが、それ以上は不可能です。

例えば手術をしたくても、小さくて時間も術後管理も手間のない
手術であればいいのですけれども、全身にある程度負担の掛かる
ような手術はちょっと危険すぎる。

何かあった時に即対応ができる体制を作らなければ無理でしょう。
人手、特に僕と同等の立場の人間が必要です。そういった意味の
パートナーを見つけ出せなければ、次には進めない。

 

ただ、この業界は本当に人の確保が困難です。特に地方では医師
を確保しようと思ってもなかなか見つかりません。

戦力になるレベルの、となると更にレアで。極めて高いハードル
を感じています。

ですから現在は、いっそのこと全国から有志を募集しようかと。
せっかくこのサイトやメールマガジンは多くの医師の方にお読み
頂いておりますので、それを利用して広報していくつもりです。

メールを下さる方の多くは極めて意識が高く、医療レベルも高い
方が多いように感じますので、派遣業者に頼むよりもよほど良い
人材が見つかるのではないかな、と。

 

これは大真面目な話です。本気で診療所・病院経営のパートナー
となって下さる方を募集しています。

すぐに実現するものではありませんので、あくまでもじっくりと
将来を語り合ってくれる方限定で。ですが、本気でやる気のある
方には実現までの腰かけ先も用意しております。

当地は地方ですが、僻地ではありません。東京までは、最寄りの
新幹線の駅から1時間程度です。

できれば同年代くらいがありがたいですね。僕は現在37歳、医師
として13年目です。若くとも見下したりなんて決してしません。
逆にあまりに上だと、僕が遠慮してしまいそうなので。

末永くパートナーとしてタッグを組んで下さる、特に整形外科医
を本気で探しています。不動産も、投資も、医療も。全て一緒に
取り組めたら楽しそうですね。

 

ご連絡お待ちしております。

探すべき人材はそれだけでなく、事務や経理のトップを担う人材
も必要ですし、看護師を中心とした医療専門職も募集をしないと
いけません。

勿論、もしいらっしゃればそちらも手を挙げてくれる方がいたら
是非採用をさせて頂きたいところ。

僕は職員をとにかく大事にしたいとの気持ちが強いので、待遇は
(能力次第ではありますが)身を切ってでも良くします。

経営の中枢を担ってくれる方であれば尚の事。責任の強い仕事を
する方が好待遇であるのは当然ですよね。

 

恐らく本格始動はまだ最低1年は掛かるでしょうけれども、僕も
既に承継の為に地元に戻ってきて既に1年。徐々に患者数も増え、
地盤固めは着実に進んでいます。

スタートはきっと良いモノとなるだろうと確信しています。

その為には、先生の力が必要です。当ブログやメルマガをお読み
頂ければ僕の人となりは分かって頂けるのではないでしょうか。

 

ご興味がありましたらメールマガジンも登録して頂いて、本気で
お声をお掛け頂けますと幸いです。

緒方さんが株式会社PULLUPを立ち上げる際に乗っかった方々の
多くは成功を収めています。事業の立ち上げは大きなチャンス。
苦労もありますが、見返りも大きく。

今度は緒方さんだけでなく、僕の方に是非乗っかって下さい。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 健康維持のためと思うと僕は意外と頑張れます。
  2. 一日眠っていたいですが、そうもいっていられないのが辛いところ。
  3. お金の価値とは何なのでしょうか?
  4. 猫のような警戒感が欲しいところです。
  5. 薬で無理やり身体を動かす日々
  6. コミュニティは皆が同じ方向を向いていることが大切です。
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る