他人の目など気に留めず、やりがいのある仕事を求め、今から行動を。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

早いもので2017年も、もう1月が終わってしまいました。時の経過
は矢の如し。この一ヶ月、有効活用できましたでしょうか?

僕は意外と色々とできた一か月だった、との印象です。年初の抱負
として「やろう」と宣言していたことを一つずつこなしていて。

まだまだ作業時間は不足しており、結果は当面出せない状況ですが
少しずつでも手を付けられたのは大きな一歩。

 

最近はとにかく本業が忙しくて、身体が本当に悲鳴を上げていて。
空いた時間はなるべく休む時間に割り振らなければいけない状態で、
ブログの更新もままならぬ状況となってしまっています。

が、そんな状況でも何とか懸命に前へ進もうと努力ができていて。
塵も積もれば山となる、との考えの下、頑張っているつもりです。

とはいっても健康を崩しては元も子もありませんから、あまり無理
はしないようにしなければいけないのは重々承知しています。今も
筋肉痛と慢性疲労で朝起きた時の身体のだるさが酷くて。

どうやったら解消できるかも模索しながら仕事をする毎日ですね。
何か良いモノがあったら是非教えて下さい。

今の時代、誰しも仕事に翻弄される日々を送られていると思います。
労働人口が減少する中、仕事が人生に与える影響は大きくなる一方。
デフレで賃金も昔より少なくて、やる気が出ないのも仕方がない。

しかし、だからといって漫然と仕事をこなし、私生活の目標もない
ままでは、何も変わりません。苦しいままです。

言うなれば、ゴールのない持久走をしているようなもの。淡々と時
の経過を待つばかりでは、与えられた権利を自ら放棄しているのと
同じ事。限界(定年)を目標に頑張り続け、何が楽しいでしょうか。

 

やはり人生、やりがいを追い求めるべきでしょう。お金よりずっと
大切なもの。

余裕を持った収入が無いと、いくらやりがいがある仕事でも厳しい
生活に嫌気がさしてしまいますが、分相応な収入を得られたならば
仕事の質を高めることをお勧めします。

質というのは「良い仕事をする」のではなく、「やりがいを感じる」
という意味で。

誰が覗いているか分からない? 気にし過ぎです。

気になる他人の目

僕は医師としての仕事にやりがいを強く感じていて、忙しい忙しい
とは言ってしまいますが実に楽しく仕事をさせて頂いています。

ですから、身体が疲れていても仕事を始めるとむしろ体調は改善し、
いつも通り業務を行えます。

ただ、それだけではどうやら僕は満足できないようで。仕事により
大きなやりがいを求めてしまいます。

 

それは経営であり、また多様なビジネス展開であり。自分を中心に
多くの人と関わりたい、との欲望を持ってしまっていて、医療以外
にもやりがいを求め飛び出してしまった、と。

それで医師としての仕事が疎かになったりは決してあり得ませんが、
あまり世間的に良くは思われないかもしれませんね。ですが、一度
気が付いてしまったら止められません。

僕としては他から得た知識で医師としても成長できているとの実感
もありますし、医療サービスにもしっかり取り入れ、好評を博して
います。

 

人と異なる道を進むことに恐れを抱く方も少なくはないでしょう。
気持ちはよく分かります。僕も同じく、典型的な日本人ですから。

人に異質な存在として見られてしまうかもしれないと想像すると、
二の足を踏みそうになります。

ですがこれまでの経験上、それはただの嫉妬であり、羨望である
考えます。自由な生活をする人を見て、自分もそうありたい、そう
ありたかった、と。

 

他人の好奇の目など無視すればいいんです。悪さをしている訳では
ないのですから。

誰かに迷惑が掛からない限り、自分にとってプラスとなるのならば
何でもやった方が絶対に良い。

楽しめる仕事なら、多少の疲れもストレスも吹き飛んでしまうはず。
遊ぶよりも楽しめる仕事を見つけた時、自分の人生は始まります。

 

趣味で稼げるお金こそ至高

僕も、同僚の医師からどう思われているかは知りませんが、興味を
持って話を聞きたがる人も少なくありません。

いつの間にか同じ道に入ってきている人もいたりして、やっぱり皆
気持ちを隠しているだけで、同じなんだな、と思いました。

 

そして見渡してみると、実は僕よりもずっと進んでいる方もいれば
行動をしてみたものの上手くいかずに悩んでいる方もいて。

何とかして仕事環境、生活環境を良くしようと懸命に努力をされて
いる方は決して少なくない事に気が付くはずです。

そのような人が全員上手くいくとは限らず、二の足を踏んでいる人
の方が遥かに多いかとは思われますけれども、それは単にリスクを
背負える人間が少ない、というだけ。

リスクなどいくらでもコントロールできる事実を知らないだけ。

 

今の仕事に人生の全てを掛けられるほどにやりがいを感じているの
であるならともかく、そうでない場合は空いた時間を活用し、少し
ずつであってもやりがいを求めて変えていくのがいいでしょう。

勿論それは仕事でなくても構わないのですが、できればお金になる
ような状況にした方が更にやりがいは大きくなり、楽しめます。

自分の頑張りがお金になるのは、世間に認められたという事と同義
ですから。

 

一ヶ月が過ぎてしまったとはいえ、まだ2017年はたっぷりと時間
が残されています。

今年のうちにどう人生が変わっていくかは、全ては貴方が行動する
かどうか次第です。是非、仕事を楽しんで下さい。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 無理して海外のものを取り込まなくてもいいと思うんです。
  2. 猫が飼えるようになるのが最終目標です。
  3. 太陽がお金を生み出してくれる時代です。
  4. きりのきは猫大好きです。飼ったことありませんが。
  5. あけましておめでとうございます。2014年のスタートです。
  6. 忙しい夏も終わって、ちょっと一休みといきたいところですが。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る