カテゴリー:お金の勉強

  1. レバレッジを上げ過ぎると少しの変動が命取りになります。

    レバレッジを掛けた投資には高いリスクを伴うとの話を知らない方は いないと思います。 教えられなくたって、持っているお金以上の金額を投資できるという 時点で「本当に大丈夫なのか?」と疑問に感じるのが常識的な感覚で…

  2. 老後に頼りになるものではありますが、僕は貰えないものと想定しています。

    厚生年金の企業側による加入逃れが社会問題化しています。 パナマ文書ばかりが目立ちますが、企業の租税回避というと言葉上は 税金ではありませんが、厚生年金の加入逃れの方がより悪質である、 と僕は感じています。 …

  3. お金を使うばかりが能ではありません。

    多額の融資を抱えていると、庶民的な感覚からすれば繰り上げ返済 を行って少しでも融資残高を減らしたい、との気持ちが沸きます。 金額もさることながら、早いところ返済義務を終わらせたい、との 思いは僕も良く分かります…

  4. 植えた木が育つには時間が掛かって当たり前。

    投資はギャンブルではありませんので、決して利益を得るのを焦っては いけません。 昨今の日本では、長いこと超低金利政策が続いている関係で、長期投資 の意識付けが人々から失われてしまっています。 …

  5. 似たような製品から選ぶとすれば。

    昨今、とある筋……というより、とある事情を持つ人々が不動産を 大量に市場へと放出している、との噂を耳にしました。 中古不動産が非常に沢山売りに出されているようで。 ただの噂レベルの話ですので詳しくは書きませ…

RETURN TOP

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る