2020年東京オリンピック開催で不動産投資は?

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

2020年のオリンピックが東京に決まりましたね。
東京都や政府、関係者の努力の賜物。

ここ数度、苦汁をなめさせられ続け、
お金もだいぶ消費しましたから、
ようやく面目躍如というところでしょうか。

 

個人的にはオリンピックをどこでやろうが
どうでもいいかな、という立場なんですが。

むしろ、治安の悪化などが若干気になるところ。

世界的に見れば異常なほど治安が良い日本へ
外国人が流入すると、その文化の違い、日本の
無警戒感からある程度の犯罪が発生することは
間違いないでしょう。

オリンピック開催に向けてビジネスをしようという
人たちも集まります。そんな中、知らず知らず
犯罪の片棒を担がされないよう、お気をつけて。

 

東京オリンピックで稼ぐなら

経済的な面で考えれば、オリンピックが間違いなく
プラスの方向に働くことは間違いありません。

少なくとも一時的には。
経済効果は3兆円という予測が早くも出ています。

東京の地価、特に競技場周辺のビジネス街、
商業地区も跳ね上がるでしょう。

テナントの入居希望者も増えるでしょうし、
テナント家賃も高くなることが推測されます。

 

しかし東京の一等地の物件なんて、基本的には
庶民で構成されている私たちのようなサラリーマン
不動産投資家の多くには関係がない。

現金に余裕が持てないサラリーマン投資家には、
東京の、特に23区内の不動産を運営するのは
なかなか難しいのが現実です。

 

株式投資であれば、オリンピック関連株の多くは
上昇が期待できるでしょうから、株式を触る人は
期待を膨らませて今から仕込んでいることと思います。

不動産投資は、こういうお祭り騒ぎにあやかれるか
どうかは完全に運次第、というのがちょっと寂しい。

 

もし参加するとしたら、ホテル業でしょうか。

ホテル業というと、ロンドンオリンピックのホテル産業の
失敗が思い出されます。

オリンピックでの需要を期待してぼったくり価格で
営業したら全然客が集まらなかったとニュースで
耳にしました。

不動産投資でよく言われる、一つの施設に頼った投資は
危険であるというのと同じで、一つのイベントに頼った
ホテルビジネスはするべきではない、ということですね。

東京ビッグサイトもオリンピックで何かしら使われそうです。

東京オリンピックで不動産投資は?

では、サラリーマン不動産投資家として、
第2回東京オリンピックを考えるとどうでしょうか。

 

このお祭り騒ぎの中、注目されるのはどう考えても
東京、そして東京周辺の不動産でしょう。

前述のように、東京の不動産価格は上昇をするでしょうし、
東京近辺の観光地を中心に関東全体の地価の上昇が
見込めることと思います。

富士山周辺の観光客も増えそうですね。

まだ開催まで7年ありますから、振興目的で多くの施設が
作られていくことは容易に想像がつきます。

 

とすると、東京周辺の物件を買っていくことが、
不動産投資家としてベターな回答でしょうか。

 

それもいいとは思いますが、他の地方にも十分勝機が
あるのではないかなと個人的には思います。

何しろ、あと7年もあるんです。他の都市部、
そして地方観光都市が黙っているでしょうか?

 

例えば大阪をはじめとしてカジノ政策を進めている
都市がいくつもあります。

東京オリンピックが決定したならば、2020年までに
カジノを完成させようとするに違いありません

何しろ、オリンピックをするとなるととんでもない数の
外国人観光客が訪れることになる。そのタイミングを
逃すわけにはいかないでしょう。

 

日本の伝統的な文化を守り続けている地方都市は、
何もしなくてもオリンピックを境目に大きく発展を
するかもしれません。

現代の日本人にとって、日本の伝統文化というものは
退屈なものかもしれませんが、外国人から見ると
とても興味深いもののはずです。

問題はいかにそれをアピールするか。

地方行政がどのように動くか、外国にPRするかを
よく観察することで、どの都市が観光都市として
成功するか推測できそうです。

 

東京オリンピックはバブル経済が崩壊し、経済の低迷が
始まって以来、日本最大のイベントです。

普段の不動産投資とは全く違った思考で考えると
思わぬご褒美にありつけるかもしれません。

 

実際に行動するかどうかはともかくこのようなことを
考えておくと、実際のビジネスにも生かせる頭脳が
少しずつ構築されていきます。

是非、色々考えて想像をしてみて下さい。

 

良い目標ができたと思って

現実的な話をしてみると、7年後の自分がどのような
生活となっているかは全く想像がつきませんから、
宝くじが当たったら、並の妄想なんですが。(笑)

7年もあったら、今みたいに「不動産投資家として
成功するにはどうすればいいんだろう」なんて
悩まなくたってよくなっているかもしれない。

良い意味か、悪い意味かはともかく。

 

でも、7年後も不動産投資家としてのビジネスを
継続できていたとしたら、間違いなくお金の悩みは
ほとんどなくなっているでしょうね。

ある意味、東京オリンピックは良い目標になりました。

東京オリンピックが開催されるまでに、理想の未来を
成就させ、次の目標が立てられるようになっておく。

 

僕自身、何年後までにどう、という目標がはっきりとは
していませんでしたので、せっかくですからこれを
宣言することとしてみます。

7年後、このブログが続いているでしょうか。

きっと将来の僕が、「こんなことも書いたなぁ」という
記事をアップすることと思います。

乞うご期待ください。(笑)

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 都心に住むメリットなんてどれ程あるのでしょうか?
  2. データは正しく解釈されて初めて役に立つもの。
  3. 次の世代のことも考えなければいけませんし。
  4. ギャンブルと投資は同じものであり、全く違うものでもあります。
  5. カモネギと思われているかもしれませんよ……。
  6. 確かに東京のごく一部は一時期より相当に高騰しましたが、全体としては?
  1. 初めて閲覧いたしました。

    オリンピック効果が不動産投資にどのような影響が出るのかしっかりリサーチしていきたいですね!

    良かったら相互リンクをお願いいたします。

      • きりのき
      • 2013年 9月10日

      ふじもやん さん

      こんにちは、コメントありがとうございます。
      了解しました、こちらからもリンクを貼らせていただきますね。

      今後ともよろしくお願いします。お互い頑張りましょう。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る