効率良く収入を増やすための考え方は収入構造の並列化にあり。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

久しぶりに楽待コラムを書きました。

自分だけの投資法を決める5つの価値観

よかったら是非お読み下さい。

 

本当はこちらの記事にと思って書いていたのですが、コラムに使えそうな
内容であったのと、予想よりも文字数が多くなってしまったので、
たまにはということで楽待さんの方へと投稿しました。

楽待コラムへの執筆を編集部さんから依頼された時に期待した
僕の目的は十分達成しましたので、辞めてしまおうかとも
考えたのですが。

せっかくできた繋がりをゼロにするのも持ったいない気がしますから
時々は楽待コラムの方にも投稿をしていこうかと思います。

 

実は楽待コラムを投稿するのも結構負担が大きくて。
自分のブログとメルマガがありますから、加えて一つコラムを
書くのは厳しいのが現状です。

僕のコラムは大勢に読んでもらえるようなタイプではありませんから、
無償で書いているようなもの。

以前はそれでも何とか週1ペースで書いていましたが、日常診療が
忙しくなってしまったこともあり、優先順位が低いのも相まって、
2ヶ月近くサボっていました。

 

物書きになりたい僕としては、早く執筆業を本業にできるほどの
時間的余裕を作りたいところですが。

金銭的に十分な余裕が無ければ、落ち着いて執筆業に専念を
することもできませんので、まずは確実にキャッシュポイント
増やし、健全な収益構造を構築しないといけませんね。

 

お金の貰える先は多ければ多いほど…

キャッシュポイントは多ければ多い方が好ましいです。

キャッシュポイントがサラリーマンとしての給与しかなければ、
もしも何らかの事情で会社から給与を貰えなくなったら、
その日から日銭にも窮することになる。

リストラ、会社の経営破綻をはじめとして、怪我や病気で
同じ仕事を続けられなくなったり、災害で会社が消滅して
しまうことすら考えられます。

勤め先によってリスクに高低はありますが、絶対に大丈夫、
とは公務員ですら言い切れません。

 

キャッシュポイントは多いほど、トラブルには強くなります。
この辺りは分散投資をすることでリスクを減らしましょうと
考えるのと全く同じですね。

ただ、分散投資とは一つ違うことがあります。

キャッシュポイントを増やしていくことで、収益性は上昇し
総収入の伸びが大きくなっていくことです。

 

分散投資は、資金の集中を避けることでリスクを減らそう、
その分だけ資金を集中させることによる収益性の上昇には
目を瞑ろう、との考えでやること。

リスクヘッジの一環です。

分散投資についての話題はこちらをお読み下さい。

 

対して、キャッシュポイントを増やすことによる収益性は、
分散投資と違って効率の悪化を招きません。

むしろ、収益性は上昇することの方が多いです。

大きな一本の木よりも小さな木がたくさんあるほうが緑化に効果がありますよね。

不動産は一つひとつが独立したキャッシュポイント

サラリーマンとしての給与所得を月3万円増やすのは
とても大変なことですよね。

残業をして所得を増やそうにもサービス残業扱いに
されてしまったり、残業自体をさせてもらえなかったり。

かといって基本給は年1度しか昇給のチャンスはありません。
それも、近年のデフレ下ではペースが鈍化するどころか、
逆に下げられてしまうこともある始末。

 

ここでどうしても月3万円増やさなければいけないと考えるなら、
誰でもキャッシュポイントを増やすことを思いつくはずです。

例えばアルバイトをすれば確実に増やすことができます。

奥さんが専業主婦であれば、パートで働いてもらうように
お願いすることもできます(やってくれるかはともかく)。

 

収益不動産は、その一つひとつが独立したキャッシュポイント。
しかも自分の手を動かさずに自動的に収入を稼いでくれる、
非常に強力なキャッシュポイントです。

不動産投資家はほぼ全員、その魅力的なキャッシュポイントを
手に入れたくて努力をしている訳です。

 

キャッシュポイントを増やす努力を惜しまない

しかし不動産投資の難点は、安定するまでにやや時間が必要、
という点にあります。

当初は信用も実績も資金力もありませんから資金調達コストが
高くつくし、その分だけ収益性は低くなってしまいます。

中古で買ったばかりの不動産は結構トラブルも頻発しますから、
思った以上に経費が掛かってしまって更に利益が圧縮されて
しまいます。

元利金等返済では返済を欠かさず続けても、当初は元本が
なかなか減りません。

超安定したキャッシュポイントとして信頼することができるように
なるまでには、数年の時間を要してしまいます。

 

幸いなことにあまり手間は掛かりませんので、自分の時間や労力を
他のところに使うことが可能です。

何が言いたいかというと、収益不動産を所有して満足するのではなく、
早く安定したキャッシュポイントとなるように今の自分にできる努力を
ひと手間追加しませんか、という提案です。

 

僕も努力しています。あまり大声で言うことではありませんが、
このブログでも少しばかりの利益が得られています。

それ以上に、当直だとか何だとか、肉体労働で収入アップを図っています。

月に数万円の収入が得られるだけで、環境はずいぶん変わります。
不動産で一部屋空室になっても落ち着いていられますし、埋まれば
収入が増える分嬉しいですし。

 

歯車がどうしてもうまく噛み合わなくて不動産投資を始めることが
できずに手をあぐねいている方は、同時にそういった努力をしてみる
ことを強くお薦めします。

収益不動産なんて、ちょっとしたきっかけでぽんと手に入って
しまったりもしますから。

それより今は、努力せずには手に入らないものを得ることから入るべきです。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 電気代も早く安くなってほしいものです。
  2. 自衛隊員さんはいつも過酷な訓練お疲れ様です。
  3. 還元といわれると理科を思い出す人が多そうですが。
  4. おまかせできるのは頼もしいところですが…
  5. 身体に鞭打ってする残業に価値はありますか?
  6. ストレスはなるべく小さい方がとは思いますが……。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る