お金の悩みを解消し、心に余裕のある生活を目指して。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

お金のことでイライラするのは本当に人生が損だと思うんですよね。

 

例えば、同僚の人間との僅かな賃金の差に妬みを感じてしまうとか。

同じ時間仕事をしていて賃金に差があるとしたら、そこには何らか
の事情があるはずで。

同じ会社で働く同僚の賃金が高いという事実は、つまり自分もそれ
だけの賃金を貰える可能性があるわけで、まだ将来の可能性がある
のだとやる気が出てもおかしくないのに。

何故か足の引っ張り合いが始まってしまう場合が多い。自分の給与
レベルまで下がるべきだ、と低い方へ合わせようとする圧力が発生
しやすいのは、何故でしょうか。

 

上が蓋をされてしまい久しく、将来性に対して悲観的な考えを強く
持つ人が多くなってしまっているのでしょうか。

長らく続いたデフレにより、向上心とか上昇志向といった気持ちが
「無駄な努力、格好悪い」との風潮に変化をしてしまっているよう
にも感じます。

そんなマイナス思考の中で、同格なはずの人間が、自分より優遇を
されている現実と触れると、自分はこんなに苦しんでいるのに、と
イライラしてしまうのかもしれません。

 

と、状況は様々かとは思いますが、正直いって些細な金額でしょう。
月5万円、給与に差があったとしても年間60万円しか違いませんし、
各種税金などが引かれると差は更に縮まります。

これをたかだか、と感じるかどうかは人それぞれではありますが、
少なくとも精神的な不安定を生じさせるほどの金額であるとは僕は
思いません。

あと月5万円あったらどれほど楽か、と思うところもあるかもですが
収入が多ければその分だけ余計な支出も増えてきて、目指すところ
も高くなり、余裕が無いのは相変わらずでしょう。

逆に、身の程を知り現状で賢く生きている方は、収入が少なかろう
と貯蓄もそれなりにできていて、安定した生活を送っている。他人
を見て自分と比較したりはあまりしないものです。

 

もし現状でお金が足りないと思うなら、稼ぐしかありません。今の
生活に満足しているなら、他人と比較をせずに生きていく方が楽で
あると思います。

たかがお金のことでイライラして毎日を過ごすのは不幸の始まり。
賢く生きて、精神的な安寧を得るのが良き人生を送る秘訣であると
思われます。

心に余裕のある生活をしたいものです。

余裕無くして充実せず

お金の余裕は心の余裕。もしお金のことで他人と比較したり収入の
不足を嘆くようなことが頻繁にあるなら、いっそのこと大きな投資
へとリスクを背負って身を投げるべきでしょう。

恐らく、月数万円程度収入が増えたところで比較対象がもっと上の
人々になるだけです。お金に関するイライラは収まりません。

落ち着くとしたら、普通のサラリーマンでは到達しないレベルまで
収入が増えた時ではないでしょうか。それこそセミリタイアできる
程度まで。

 

結局お金でイライラしてしまう人は、決して収入だけに不満がある
のではなくて、己の境遇全体に不満を抱えている。

いつでも辞められる程度の余裕ができるだけで、世界は変わります。
お金があったら仕事を辞める、と考えている方は山のようにいると
思います。

どうにかしてそんな状況を作って、ようやくその人にとって幸福が
見えてくるもので、一度きりの人生で幸せを追求したいとの気持ち
があるならひと頑張りするのを僕はお勧めしています。

そこにはリスクを伴う場合もあり、その覚悟ができるのであれば、
ですけれども。

 

不動産投資がその選択肢の一つになり得るのはご存知の通りです。

僕は別にお金に不満があったから、お金でイライラするから不動産
投資を始めたわけではありませんが、もし不動産投資を始めて多く
の収入を確保しておかなかったら、今は無かったように思います。

収入と貯蓄に余裕を持てたからこそ、多彩な選択肢が目の前に開け、
自分で進みたい道を選んで歩むことができるようになった。それが
僕にとっての大きな幸福へと繋がっています。

些細な金額ではとても達成できませんでした。

 

まだ多額の残債がありますので経済的な自由を確保できてはいない
ものの、お金に対する不安感はかつてよりもよほど少なくなり。

アラフォーになってもまだ新たな知識や技術の取り込みにより力を
入れられるくらいに仕事に対するモチベーションを保てていて。

自由にやりたい仕事をできる今を、僕はとても楽しく過ごせている
のは確かです。

 

経済的束縛からの脱却を

他の投資でも事業でも何でも構いません。あまりやりたい事の邪魔
にならない、もしくはやりたい事そのものであるのなら。

僕が実践している「おまかせ不動産投資」のような考え方のもとで
あれば、不動産投資は実に時間的制約もなく行えますから強く推奨
します。

株などでも構いませんが、人生観を変えられる程大きく、かつ安全
に稼ぐためには莫大な元手が必要なのが難しいところ。

ビットコインなんかはバブルを起こしていますから、参加するかは
自己判断で。僕はバブルの最中にある投資に手を出すつもりはない
ため、傍観します。

 

とにかく大事なのは、お金の、収入の少なさが精神的不安定の原因
になっているようなら、いっそのこと大きく稼げる何かを始める事。

そして、そこにはリスクを伴う事実をしっかりと認識する事。もし
リスクを背負えないと思うのであれば、お金以外に魅力ある価値の
あるものを探す事。

 

お金にイライラしたって、何にも良い事はありません。精神的安寧
は、幸福を求めるに当たり最も重要なもの。そこには、ある程度の
極端さが必要に思います。

たかだか人間が作り出した概念に振り回されるのはやめにした方が
いいのではないでしょうか?

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 太陽光発電で収入アップのはずが?
  2. 健康の悩みは抱えたくないものです。
  3. 押しに負けて後悔したりはしたくありません。
  4. 未来に逃げられてしまう前にやるべきことはありませんか?
  5. 好待遇は自ら掴みに行く時代。
  6. お金の悩みから開放されれば、自分の信念を貫き通すことは難しくありません。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る