事業の成功には人脈活用で難易度を低くするのも効果的

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

人脈を活用するというのは実に重要と思います。

僕は現在、次の就職先について相談をしている最中です。実家の
診療所の継承は確かにあるのですが、いきなりすべてを引き継ぐ
訳ではなく、移行期間をある程度作りながらにする予定で。

 

町の小さな診療所に同診療科の医師が二人いても、診察室の手配
すら急にはできません。また、継承に当たって法人かも予定し、
建物の改築も検討しています。

時間もお金も、たくさん必要です。せっかく貴重な医師が二人も
いるのですから、そのリソースを有効活用しない手はありません。

たとえそれが自分自身や両親、または子供であっても、です。

 

ということで、実家での診療を行いつつも、他の病院へ勤務して
全体の収入を底上げしようという計画。自己資本は多ければ多い
ほど良いに決まっています。

その間に医療法人の設立(これも通常の法人と異なり、設立許可
が降りるまでにも長い期間が必要です)、今後の事業計画の立案
など大きな筋道から細かいところまでを進めたいところ。

世間では勤務医ばかり忙しい、開業医は暇だなどと思われている
節もありますが、とんでもない。

おそらく今後3年間は、僕の人生で最も忙しく、最も自主的な行動
を要する期間になるだろうと思われます。

 

といいつつも他にもまだまだやりたい事はたくさんあって、何歳
になっても忙しいと言っているかもしれませんけれども(笑)。

霧中進軍ではありますが、楽しみながらやっていきたいですね。

人脈があると何事もスムーズに進むものです。

人脈の活用はお互いの為

何故そんな話の冒頭が人脈の大切さであるのかですが。

勤務先探しも人脈を活用するのが、多くの場合スムーズに、良い
条件を得られるコツだからです。

 

医師が勤務先に困るケースは滅多にありませんが、それは勤務先
を選ばなければ、の条件が前提です。

一般の方の感覚で言い換えると、職を選ばなければ仕事はいくら
でもある、と同じようなもので。

病院にもブラック病院はいくらでもあります。契約に無い仕事を
やらされるなんて当たり前で、病院は患者さんの命や健康を盾に
無茶苦茶を言ってきます。

 

いくら医師であっても勤務先の環境はできるだけ条件を整えたい
との希望をする権利があります。

が、正直言って外側からでは当該の病院や診療所などの就労環境
が良いかどうかは全く分かりません。

グループ病院だと色々と噂を聞いたりはしますが、あくまでも噂
ですのでどこまで本当かは分かりませんし、同じグループの病院
でもそれぞれ環境は全く違います。

 

そこで活用すべきは人脈です。

医師同士、特に親しい医師を通じて勤め先を探すのがベストだと
感じます。それはどこの業界でも同じでしょう。同業がお墨付き
をくれるのであれば、大体安全です。

人材派遣会社を通じて探したら聞いていた話と違った、なんて事
は医師に限らず経験をされているのではないでしょうか。

 

特に僕のような特殊な案件、完全な勤務医として常勤先を探して
いるのではなく、週に三日とかそういったレベルで仕事をさせて
くれるところを探しているとなると。

派遣会社づてにも見つけられはするものの、どんなところを紹介
されるか恐ろしさすらあります。

都市部ならともかく、地方ともなれば余計に探しにくい。

 

人脈、僕の場合は地元に根付いて久しい父づてに条件の良さそう
なところを探している最中です(ほぼ決定しました)。

加えて繋がりを作っておくことで実家の診療所にメリットのある、
地域医療をスムーズに連携できるようなところで検討して貰って
います。

実のところ以前から僕の存在を狙い声が掛かっているらしいとの
話でしたので、win-winの関係が構築できそうな感じであり。

将来良い繋がりになりそうなら、多少の事は我慢しておこうとの
自己犠牲精神も持って任せています。

少なくとも悪条件にはされないでしょう。向こうも将来的な連携
まで見て声を掛けてきているでしょうから。

 

不動産投資も人脈一つで様変わり

正直言って、収益不動産を購入したいというのもよっぽど特殊な
案件であり。

一見の業者にぱっと出向いては優良な案件がぽんと見つかったり
するなんて美味しいものではありません。

自分にとって相手が何者かが分からないように、相手にとっても
自分が何者かは分からない。

長い時間かけて話をして、相手がとてもではないけれども不動産
を購入できるような人間ではなかったとしたら時間の無駄です。

 

人脈の活用が有効である理由は、自分にとっても相手にとっても
正体が見えやすく、話が通じやすく、外れを掴みにくいため。

僕は当初は一見でぽんと訪れた人間であり、当時初対面であった
緒方さんも大分悩まれたと思います。

できれば、まずは紹介をお願いすべきだったかもしれませんね。
僕の運が良く、行動力もそれに伴う属性もあったためになんとか
なりましたが。

 

自分の保身のためにも、またチャンスを逃さないためにも、人脈
は使えるなら何でも使うべきだと思います。

遠慮していいことなんて一つもありません。

もちろん信用構築が最重要です。が、まず繋がりを持たなければ
何も始まりません。

人脈を活用し、活路を見出して下さい。暗闇の中明かりを持たず
歩き回るよりも、よほど安全かと思います。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クレジットカードとスマホでほぼ不便なし。
  2. 画像はうちの子ではありません。
  3. 拡がる格差にうんざりしますか?
  4. ジョギングも最初は辛くて苦しい時期が続きます。
  5. すばらしい道具も使いこなせなければ意味がありません。
  6. 調べる癖をつけることはいいことですが。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る