扱う金額が大きくなったら、三種の神器を活用すべし

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

何かと事件になることが多いネットバンキングですが。

もし不動産投資をするというのならば、絶対に利用をした方がいい、と
僕は感じています。

ネットバンキングを使わなければ不動産投資ができない、なんてことは
一切無いのですが。

あれば非常に便利ですし、仕事の手間はものすごく減ります。

 

通帳なんて使わなくなって久しい僕ですが、それこそ通帳がなくて困る
ことはこれまで何一つありません。

もちろんトラブルとなったこともありません。

セキュリティ面で不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが。

常識的な運用をしていれば不正利用されることなどほぼありませんので
まだ導入されていない方はすぐにでも利用を開始した方がよいでしょう。

不動産投資におけるネットバンキングのメリットをご紹介します。

どんどん便利な世の中になっていきますね。

拡充されるネットバンキングサービス

僕は基本、現金はほとんど持ちません。月に一度もATMを利用しない事
も決してまれではなく。

あまりにも現金を使う機会が少ないため、時々財布の残金が10円以下に
なることもあります。

主な支払い方法は、クレジットカード、ネットバンキング、電子マネー。

 

ネットバンキングが活躍するのはもちろん各種振込みです。

携帯電話(スマートフォンでもガラケーでもいいのですが)一つあれば
あらゆる支払いに対応できます。

例えば税金。通常、納税をする際には小額ならばコンビニを介して行う
ことができますので、それを利用する方は多いのではないかと思います。

僕もそうでした。住民税などを納めるのに何度も利用させていただいて
います。店内にATMもありますから、コンビニで完結してしまうのは大変
すばらしいですね。

 

が、不動産投資を始めてからその常識が覆されました。

残念なことに、20万円を超えるとコンビニ納付ができなくなるんです。
理由は分かりませんが、大きすぎる金額を扱うには責任が伴うためなの
でしょう。

ATMの引き落とし金額に制限があるのと同じなのだと。

 

ではどこで納付すればいいかといえば、銀行や信用金庫などの金融機関、
もしくは郵便局です。

この場合、お分かりと思いますが窓口の受付時間が困りますよね。

職場などによるのかもしれませんが、少なくとも僕は日中に職場を抜け
銀行や郵便局へ行くことは極めて困難。

大金を抱えて出勤するのも嫌ですから、できればメインバンクの支店で
終わらせてしまいたい。職場直近に無かったらどうしようもありません。

 

そこで活躍するのがネットバンキング

ネットバンキングでは今、Pay-easy(ペイジー)というサービスがあり、
税金や公共料金、各種料金の支払いを行うことができます。

手数料が掛かることもなく、パソコンの操作だけで全てが終わり。お金
は口座から引き落とされますので、何の危険もありません。支払い記録
も残りますから納付証明を無くす心配も無い。

これは便利です。

 

残念なことにまだ全国全ての金融機関で、どんな税金でも払える訳では
ありません。遠方の地方税などは地元の地銀などからしか駄目だったり
します。

ただ、恐らく徐々に拡充されていくことでしょう。早いところあらゆる
税金を制限無く納められるようにして欲しいものです。

 

三種の神器

ネットバンキングの利点はそれだけでなく、配偶者との連携をより迅速
に行えるようになります。

不動産投資を始めると日常的に支払いや経費の支出が増えます。仕事の
口座と生活の口座は分けることになると思いますが、ネットバンキング
を利用することにお互いから融通しやすくなります。

収益不動産を購入しようとすると、収入印紙だけで十数万円掛かること
があります。忙しいからそれの購入をお願いしようとしたらお金がない
と言われたら、困りますよね。

 

我が家はお金の管理は僕が全てしているので、妻は現金をあまり持って
いないため何かあったらすぐにネットバンキングで振込みです。

一歩もその場を動くことなく振込みができるネットバンキング、もはや
手放すことができません。

これがなかったら子供の幼稚園のお金も振り込めません。

 

加えて口座の残高をいつでも確認できるのもメリットです。口座振替の
状況も確認できますし、クレジットカードの引き落とし額が問題ないか
などもネットに繋げられればどこでも確認可能。

管理会社からの入金もすぐにチェックができます。不動産投資において
最も大切なのはお金の管理ですから、それが毎日のように手軽に可能と
なるのは意識アップのためにもとても有用です。

 

セキュリティの面で不安に思う方がいるかもしれませんが、ニュースに
なっているのは利用者もよほど不注意であるとしか言えません。

今時、ウイルスや詐欺的な手口はリスクマネジメントとしてしっかりと
情報収集をしておくのが当然。一般常識の範囲で使っていれば、間違い
は起きないと考えていいでしょう。

 

クレジットカード、電子マネー、ネットバンキングは、3つ揃うことで
最高のパフォーマンスを発揮します。

否定的な意見は現実でもネットでも散見されますが、僕はむしろ利用を
推奨します。

こんな便利なアイテム、使わない手はありません。一度検討してみては
いかがでしょうか。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 細かいお金の計算をするなら先に大きく稼いでみてはどうでしょう。
  2. 借金はした理由が重要です。
  3. てこの原理を利用したものは世の中たくさんあります。
  4. 投資はギャンブルとは異なります。
  5. 何から手をつけていいかはまとまっていますか?
  6. レバレッジを上げ過ぎると少しの変動が命取りになります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る