1棟RCマンション投資の現実

この記事は4分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

僕のブログやメルマガなどを読んで下さっている
あなたは、きっと不動産投資について日々勉強を
していらっしゃることと思います。

僕も推奨する本だとか教材などを時々紹介を
させて頂いています。

 

が。

本のような低額なものやブログのようなネット上で
無料で読めるようなものは敷居が低いけれども
信憑性に疑問を持ってはいませんか?

かといって、セミナーや情報商材は値段が高く、
まだ不動産投資をスタートできていない人にとっては
敷居が高く二の足を踏んでいる方が多いことでしょう。

 

本当の正解は僕が推奨している教材を、お金を出して
購入してしまうことです。僕からの購入者には特典も
付けさせて頂いていますので、良ければトップページ
から是非ご購入下さい。

ただ、今回は販促をしたいのではなくて。

ちょっとしたレポートを書き始めましたので、
それについてのご意見やアンケートを取らせて
頂ければと思っています。

見た目は理想的だけれども、実際に登るとなると…。

RCマンション投資は本当のところどうなのか

何についてのレポートかというと、もちろんのこと
僕が最も扱っているRCマンションについてのレポートです。

ただ、ブログやメルマガ、またはコラムと内容が
被っても面白くないので、実践的なものにしようと
かなり具体的なことを書いています。

 

仮タイトルは「1棟RCマンション投資の現実」

 

1棟RCマンション投資について気になりませんか?
僕は現時点でRCマンションを2棟所有しています。

購入に当たって、そして購入直後の一ヶ月ほどは
結構忙しいですが、それ以外は基本的に自分でバタバタと
動くことなく、毎月のお金の管理程度で年数百万円の
キャッシュフローを得ています。

 

と、言われても。

 

どれほどのリスクを背負っているのか。

そのキャッシュフローは実はかりそめで、
裏ではカツカツの破綻寸前なんじゃないか。

運が良かっただけで同じように投資をしても
自分は経営破綻して多額の借金が残るんじゃないか。

そもそも融資を受けられないんじゃないのか。

税金ばかり払って手元にお金は残らないんじゃないか。

 

こんな感じで、ただの自慢話か、何かを買わせるための
表面的なアピールなんじゃないか、という疑念が
払いきれないことと思います。

僕も昔は不動産投資全般に対してそんな印象を持っていました。

 

恐らくバブル時代のマイナスのキャッシュフローで
足りない分を補填し続け不動産の値上がりを待つなんて
手法だとしたら、悪印象は拭いきれなかったことでしょう。

しかし現代のインカムゲイン(家賃収入)主体の、
家賃収入を得て運用・経営をしていくという非常に
理に適った手法の詳細を知ることにより、不動産投資に
対する意識は180度変わりました。

そして、中でも1棟で巨額のキャッシュフローを生み、
また非常に重厚で強固な姿の1棟RCマンション投資に惹かれ、
本格的に不動産投資の勉強を開始して2ヶ月弱で1棟目、
1年3ヶ月で2棟目を取得する運びとなりました。

 

この2度の1棟RCマンションの購入経験と、1年数ヶ月の
経営経験、そして初心者の目線を持ち合わせた今しか、
本当の意味で不動産投資に二の足を踏むあなたの疑念を
払うことはできないと。

そう思って、今回「1棟RCマンション投資の現実」
というレポートを書こうと思い立ちました。

 

せっかく書くのなら面白いものを書きたい

既にある程度書き始めてはいるんですが。

ただ僕が思ったこと、経験したことを書くだけでは、
ちょっと物足りないものができてしまうかもしれない。

当たり前のことを当たり前のように書くだけ、
というのは個人的に好きじゃないんです。

だって、面白くない。

 

せっかく書くのだったら、できるだけ面白く、
できるだけ役に立つものを。

それが僕のポリシーです。

 

正直な話を書きます。

僕は楽待コラムを書かせていただいていますが、
書くと同時に他のコラムニストさんの記事も
全部ではないですが読ませて頂いています。

皆さん、自分の体験したことや特別な職務経験から
面白い視点の記事を書いていて、大変役立ちます。

 

でも一部、タイトル的にいわゆる「皆が知りたいノウハウ」が
書いてありそうな記事。高利回り物件を得た方法、とです。

そんな「期待させるタイトル」の記事を読んでみると。

書いてあることは、まあだいたい当たり前のこと。

それは仕方ないですよね。これだけインターネットも普及し、
あらゆる情報が手に入る時代です。裏技なんて、無いんですよ。
当たり前のことを当たり前のようにやることが正解です。

 

その当たり前のことをただダラダラと説明をしただけの記事。

面白くない。つまらなさ過ぎです。

 

僕のコラムが面白いと自画自賛する気はさらさらありません。
まだまだ、精進が足りないし内容ももっと濃くしたい。

でも、できるだけ面白くなるように努力はしているつもりです。
それこそ、記事を書くには当たり前の技術を用いて。

常に長文の記事を書く関係で、読む人を選ぶとは思いますが、
別にアクセスランキングで上位に入ろうとは思ってませんから、
読んでくれた方に楽しんでもらえればいいんです。

 

多くの人が読んでほとんどの人がつまらないと感じる記事より、
読む人は少数でも面白く感じてもらえる記事を書きたい。

そう思って、複数の媒体で情報発信をしています。

 

真実を書けるだけ書きたいと思います

要するに。

1棟RCマンション投資の現実的なことについて、
何か知りたいことはありませんか? との問いかけです。

本を読んでいて。他の投資家の、また僕のブログやメルマガを
読んでいて。セミナーへ参加して。業者と実際に会って。

疑問が残ったこと。不審に思ったこと。不安に感じたこと。

 

本当のところ、ねぇ、どうなの?

 

そんなご意見を募集します。

どんなことでも構いません。
できるだけRCマンションに関わることで、
もしくは不動産投資一般のことで。

僕もまだ経験が浅く必ずしもお答えできるとは限りませんが、
出来得る範囲で言葉にして、最高に面白いレポートを
書かせて頂きたいと思っています。

参加することに特典が出る訳ではありませんが。
僕と仲良くなる機会ができたと思って(メリット無し)、
是非、ご意見を下さい。

 

尚、万が一全くご意見が無かったとしても、その時は僕の
独断と偏見でレポートを完成させます。

レポートは無料で提供させて頂く予定です。
有料で販売したり、何かの教材の特典としたりは
しませんので、安心してご参加下さい。

ご意見は以下のコンタクトフォームよりお願いします。

 メールフォーム

タイトルに「1棟RCマンション投資の現実」と記入して
送信いただけると、他のメールと混ざらずに済み、助かります。

可能な限りご返信させて頂きますので、
ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 老いた住宅を維持するのはとてもお金が掛かります。
  2. あなたはお金を搾取されてはいませんか?
  3. テナント
  4. プロ棋士の強さの源泉は視野の広さにあり
  5. リスクが高いなら誰も大きな建物を造ろうとはしません
  6. 震災被害に続いて大雨。九州は災難な年となっています。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る