ニュースを分析し、推測することこそ投資を成功させる要

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

今年は暑い夏となるのでしょうか。

まだ5月の中旬だというのに、関東地方では気温が30度を超える地域が散見
されます。このままでは、真夏には40度を超えてしまうのではなかろうか、
なんて不安を感じてしまいます。

暑いのは苦手な僕ですので、いやはや困ったもの。子供をプールにつれて
行くには良い気候なのかもしれません。自宅近くに公営プールがあるので、
今年はなるべくたくさん連れて行くことにしましょう。

少しは僕の冷却にもなるでしょう。

 

さて、夏が暑いとどんなことが起こるでしょうか?

投資家足るもの、このようなニュースに敏感でなくてはいけません。

 

例えば暑い夏の年は、清涼飲料水やビールなどの売り上げが上昇します。
アイスなどもそうでしょうし、クーラーもたくさん売れます。衣料品など
も売り上げが上がるかもしれません。

逆に売り上げが落ちるものもあるでしょう。僕もまだまだ想像力が不足を
していて、ぱっとは思いつきませんが。

また、降雨量によっては農作物に影響があるかもしれません。先日の台風
で早速沖縄では作物に被害が出てしまったようですが……。

確か昨年は天候が影響して色々な物の売り上げが落ちたり、レジャー施設
の集客が落ちたり、なんてニュースになっていましたね。

正直なところ、昨年は消費税増税後まもなくでしたので、何が主因だった
のかはっきりとせずに終わった気もしますが、天候不順が続けば経済活動
も落ちるのは確かです。

 

2015年の夏はどうなるのか。

個人的な悩みが解決され、色々と妄想を巡らす余裕ができてきましたので、
今年は投資家としてのレベルアップを図るべく、知識と経験を身につける
夏としていきたいと思います。

分析する力が高ければ、失敗する可能性は格段に低くできます。

ニュースを考察する癖をつける

最終的には、ニュースを見聞きした際の洞察力を高めるのが目的です。

風が吹けば桶屋が儲かるではありませんが、一つのちょっとしたニュース
から「何がどうなるのか」を細かく推測し、事前に分析する能力。

投資の精度を上げるためには非常に重要なものです。

 

まず第一には癖をつける必要があって。

ただぼけっとニュースを見たり、聞いたり、読んだりしていると、表面的
な印象だけで捕らえておしまいになります。

するとどうなるか。世論誘導に引っ掛かってしまうんですね。

 

本来報道には偏りがあってはいけないものですが、少なくとも日本の報道
においてはどこも明確に偏っています。

BGMのように報道を頭に入れてしまうと、言葉通りにしか考えられなくなり
報道の偏りに流されてしまうか、思考を止めてしまうかのどちらかで。

結局何の情報も得ていないのと同じ、いえ、それ以上に「間違った判断」
をしてしまう素地がいつの間にか作られてしまう。

 

報道に偏りがなくても自分の立ち居地が偏っていると、報道に偏りがある
と感じてしまうものですので、常に自身を見直す必要もありますが。

それ以上に、思考を止めっぱなしで情報を右から左へ流しているだけでは
何の成長も得られませんので。

まずはニュースを見聞きし、読んだ際に、何でこうなったのか、この先は
どうなるのか、過去の似たような事例ではどうだったのか、を考え、また
調べる癖をつけなければいけません。

 

これが意外と難しい。興味の無いニュースだとさらっと流してしまうもの
ですが、表面上は興味が持てなくても根を探ると他のことに様々な繋がり
があったりしますので。

僕も、芸能ニュースなどは全く興味が持てないのですが。流行であるとか
闇の深い事件に芸能ニュースが関係しているのは珍しい話ではなく、もう
少しだけ興味を持たなければいけないのかもしれないと反省する次第。

頑張ります。

 

分析能力の向上を

物件を探している時なんかも、推測・分析力は非常に役立ちます。

先ほど、サッカー日本代表の専用基地を千葉県の幕張に設立する、という
ニュースを見ました。

僕はサッカーにもあまり興味が無い為、これまでの僕であれば聞き流して
いるところでしたが、ちょっとだけ考える癖がついてきたか、色々と想像
を張り巡らせることができました。

 

どのようなものが建設されるのだろうか、雇用はどの程度生まれるのか、
ファンが集まるのだろうか、人の流れはどのようなコースになるのだろう、
集まる人を目当てに商売が始まるだろうか。

今は物件を探していませんでしたので、考えるだけでまだ調べるまでには
至っておりませんが、ぱっと思いつくだけでこれだけの疑問を浮かべる事
ができました。

練習と知識の向上のためにあとで調べておきます。

 

こうした下調べから、もしかしたら住宅の需要が高まる地域を割り出し、
安値で収益不動産を見つけられるかもしれません。

不動産投資は安く買った方が有利なのは自明です。安く買うにはこうして
下調べをして、事前に将来的な需要の高まりを予測することが第一歩。

北陸新幹線の完成による金沢の需要増、不動産価格上昇など、分かり易い
ものだったはずですが、気がつかなかった方、北陸新幹線を侮っていた方
がほとんどだったのではないでしょうか。

 

推測・分析能力も、訓練次第です。訓練しなければ身につきません。

某匿名巨大掲示板を読んでいると、とてつもなくすばらしい分析をされて
いる方をちょくちょく見ませんか?

それも、深い知識、長い経験から来るものであるからに他ならない。

 

何事も訓練をするところから。僕もまだまだこれからですので、せっかく
ですので一緒に努力をしていきましょう。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 非正規雇用にまつわる問題はどのような方向へ向かうのでしょうか。
  2. 小動きの中の方がビジネスは続けやすいです。
  3. そう遠くないうちに夜は明けるでしょう。
  4. 雲行きが怪しい? なら傘を持っていけばいい話です。
  5. 2015年の路線価は前年からのトレンドが継続しているようですね。
  6. ゆうちょ銀行の株式公開は本当にされるのでしょうか。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る