不動産投資に着手して安定するまでの3年間まとめ【2】

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

続きです。

前回:不動産投資に着手して安定するまでの3年間まとめ【1】

 

僕は不動産投資を始めて以来、数多くの方々に助けられここまで
やってこれました。

自分自身には、何の能力もありません。できることは判断だけ。
目の前の問題についていくつかの案を提示され、どれを選ぶべき
かを選択するだけです。

決定をしても自分だけでは何一つ進められません。

 

それはそうです。僕は不動産など完全な素人なのですから。

不動産関連の法律も、税制も、何も知らない。ただ、不動産投資
で安定してお金を稼げるらしい。それを知っただけ。

 

そんな人間が、どうして多くの素晴らしい人たちと巡り合うこと
ができたか。

そこには、秘密というほどのものではありませんが、ポイント
あります。

良い人との出会いの確率は、人為的に高められるんです。

 

先にお書きしておきますが、内容的には「運は良くなれる」話と
内容は同じです。

より内容を具体化して、まとめていきます。

 

最大のハードルは不動産業者

不動産投資で一番最初に躓くのはどこだと思いますか?

「信用できる不動産業者を探す」段階ではないでしょうか。

 

不動産投資に限らず投資全般で問題になるのは詐欺です。投資を
してお金を儲けたいと欲に目が眩んだ人からお金を騙し取ろうと
する事件は後を絶ちません。

報道番組を見れば、被害額が数億円、数十億円の事件などざらに
あります。

それほど、投資詐欺は多い。

 

それだけに不動産投資をしたいとは思っても、騙されるのでは、
との思いが常に付きまといます。

特に融資を受ける場合、第三者である金融機関が関わり、詐欺的
であったとしても、金融機関がグルで詐欺をした確実な物的証拠
でも無い限り一度組んだ融資は取り消せません。

金融商品への投資は、信用取引でなければ投資資金を失う程度で
済みますが、不動産投資では借金を背負ってしまう可能性がある。

 

この段階で、かなりの人数がドロップアウトします。

世の中「不動産投資で不労所得を得て生活したい」と考えている
方はごまんといます。

そして不動産投資は実行しようと思えば、さほど高いハードルが
あるわけではなく、意外と簡単に始められます。

にもかかわらず実際に収益不動産を所有している人が、そこまで
多くないというのは「踏み出せないでいる」人が多数いるため。

詐欺に遭いたくない、との思いが、欲求を上回っているんです。
実に賢明ですね。

 

僕もこの件には懸念を抱いていました。信頼できる不動産業者を
見つけられなければ、不動産投資をスタートできません。

誰かがあなたを狙っているかもしれません。

人の足跡を道標に

そこで僕は、とりあえず知識を詰め込むことを優先しました。

信頼できる不動産業者かどうかが分からなくても、自分の眼力を
鍛えれば騙される可能性は減るため、です。

 

そしていくつか書籍やネットの記事を読み、知識を得るうちに、
徐々に「信用できる著者」「嘘は言っていないだろうけど自分
とは合わないであろう著者」が区別されてきます。

それを区別するうちに、メンターとまではいかないものの、まず
この人を信用してみようと思ったのが、一番最初に手に取った本
の著者、サイコ大家氏です。

ちなみにあまり表舞台には出てきませんが、サイコ大家氏は今も
元気に活動されているようです(直接面識はありませんが)。

 

この人が信頼を寄せているのであれば間違いはないだろう。最低
でも詐欺をするようなことはないはず。

そう判断し、最初に問い合わせを入れる企業を決定しました。

 

直接的な紹介などではありませんが、人と人を繋げている「信頼」
という名の見えない糸を伝って、不動産投資の世界へと近づいて
いったのが3年前(2012年)、です。

そして3年経った現在。僕はRCマンションを2棟も所有し、当初は
見えなかった信頼の糸は、強く太い物へと成長しています。

 

文章から信用に足る人物を選び、その人の抱える信頼を辿って、
間接的に信頼のできる可能性の高い人を選ぶことに成功しました。

これはまさに、正しく勉強をして、正しい判断を下して、勇気を
出し行動した結果、です。

良い人との出会いの確率は、高められます。

 

信頼できる人のコミュニティへ入る

類は友を呼ぶ。これは悪い意味に使われる事例が多い言葉である
のかもしれません。

が、良い意味でも適用できるはず。

良い人の周りには、良い人が集まる。当然ではありませんか?

 

不動産会社は星の数ほどあり、そこで働く人々は更に多い。

一件一件を巡って信用できるかどうかを調査するのは、時間的、
労力的に現実的ではありません。

判断するのも難しい。

 

ですが、不動産投資について教えてくれる人であれば、それほど
多くはありません。

書店の不動産投資コーナーに置かれている書籍数はたかが知れて
いますし、ネットで丁寧に解説をして下さっている方々も多くは
ない。

独学で学びつつ、師としても良い人物を選ぶ。どのような分野に
おいても有効な、合理的な手法だと思います。

 

その繋がりから、僕の元には全てにおいて素晴らしい人が集まる
結果となり、安定した収益を上げられています。

是非とも、悩みを抱えている人には取り入れて欲しい方法です。

 

本当に、僕のパートナーとなって下さっている全員に強く感謝を
しなければなりません。

今の僕があるのは、皆さんのお陰です。

 

続きます。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 生きている限り悩みは尽きません
  2. 昔のことを思い出してみます。
  3. 貯蓄の一歩は節約から。
  4. 2015年のゴールをどこに据えるべきでしょうか?
  5. さて、どう攻めていこうか。
  6. 人の助けがなければ借り換え一つできません……。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る