投資で成功するために投資の先を明確にする

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

だいぶ過ごしやすい気候になってきましたが、あっという間に寒い
冬になってしまうかと思うと、秋にはやや寂しさを感じますね。

とはいっても僕は寒いのは嫌いではなく、また秋の味覚への興味が
薄いので、色々なものが美味しく食べられる冬は楽しみでもあり。

トレーニングも寒い方がしやすく、効果も出やすいので、充実した
冬にしてやろうと今から楽しみに画策をしています。

 

10年以上お世話になった医局を離れて3か月。すっかり今の生活に
慣れてきましたが、それと共に仕事量も増えてきて、時間の余裕を
失っています。

やりたい事は山ほどあるというのにそれらができないジレンマは、
恐らく多忙なサラリーマンのほとんどが抱えているものなのだろう
と思うと、あまり愚痴は言っていられない気分です。

今頑張ることは今しかできませんので、何とかもう数年間は自分を
多少殺してでも努力を重ねなければなりません。現在の境遇を打破
しなければ僕は決して自由にはなれないのですから。

子供が独り立ちするようになった頃には、何とか経済的には自由に
なっておきたいところ。

自分の性格からすると、経済的な余裕ができた時点で新たなリスク
を背負って歩き出してしまいそうなので、果たしてそんな日が本当
に来るのか懐疑的な部分もありますが(苦笑)。

やりたい事が出来ている証拠ですのでそこは何とか見逃して欲しい
ところです。

子供達には、僕のような縛りのある人生を歩ませないようには気を
つけようかとは思っています。

猫のようなその日暮らしも悪くはないと思いますが。

投資の利益の使い道

投資というものは人に勧められてやるものではありません。自分の
意思でするものです。

人に勧められて投資をするなど、集金されているだけに過ぎません。
時々ニュースで投資詐欺事件(出資法違反)が流れますが、違法か
合法かの違いなだけで何も違いはなく。

何かの拍子に金融機関で勧められてなんとなく投資信託を購入する、
知人に紹介されて理解も不十分に収益不動産を購入する、それらは
全て誰かの集金に知らずと協力させられているだけ。

 

ちょっとした欲を満たすためにする投資は、間違った方向へと進む
傾向にあります。

進んでお金を人にプレゼントしているのに手元のお金が増えるはず
もない。それこそ、宝くじを買う方がずっとマシというもの。

 

僕が投資をしているのは生きていくのに必要だったため。少しでも
経済的な力をつけなければ、現在ある負債、将来背負うべき負債に
押しつぶされる可能性があったため、です。

起業そのものはかなりハードルが下がっています。資本金などほぼ
ゼロでもできなくはない。業種や手法は限定されますけれども。

しかし実際に店を構え、人を雇用するとなると、月々の運転資金は
それなりの金額を要しますし、取引にもお金が必要。

 

診療所も当然同様です。建設時に受けた融資は未だに支払いが終了
していません。不動産ですから、新築なら30年以上掛けて返済する
のは普通です。

人を雇うには給与だけでなく社会保障費も支払わなければいけない。
これからもっと人を雇用する予定ですが、一人雇用するごとに月の
経費が数十万円増えます。

今まで通りの利益を維持するならば、月数十万円余分に稼がないと
いけないと考えると、軽い気持ちでは新規の雇用できません。

 

収益不動産の後ろ盾があれば、その悩みはかなり薄まります。

元々日常の生活資金にする気は一切なく、得た資金は再投資資金に
利用するつもりでした。もちろん診療所経営への資金注入も予定の
一つ。

収支が厳しいところからでも、その資金を生かして攻めの姿勢での
経営再建を目指しやすい心理状態を維持できます。

 

投資した資金の使い道を明確にしているために、投資へ真摯な姿勢
で向き合えるのだろうと感じています。

道を間違えることもなく。

 

悩みぬいて答えを出す

投資でどの程度の金額を得て、何に利用をするのか。

何のために投資をして、どの程度収支を増やしたいのか。

 

投資をスタートする前に、これくらいは目途をつけておくべきでは
ないでしょうか。

できれば「いつ頃までに」という条件をつけたして、計画が現実的
であるか、どの程度の資金を投じれば良いかまで検討しておけると
いいですね。

不動産投資スタート直後の僕はそこまで聡明ではありませんでした
し、資金的な余裕も無かったため融資でやや無理をしていますが、
そこを乗り越えられたのはきちっとした計画性あってこそであると。

まだ乗り越えなければならない壁はいくつもありますが、このまま
頑張っていこうと思います。

 

もし、うっかりと甘言に乗ってしまい誤った投資をしてしまったら。

決して嘆く必要はありません。せっかく乗り越えるべき壁が非常に
分かりやすい形でできたのですから。

如何にそれを乗り越えるかの計画を、今すぐ立てましょう。もしも
投資に頼る必要が無さそうであれば、投資で取り戻そうと考えずに
堅実にクリアするのが良いと思いますし。

どうしても無理そうであれば、今度こそは真剣に投資と向き合って、
絶対に成功をさせましょう。

 

僕は決して、具体的な投資案件は勧めません。それは僕が貴方から
お金を集金しているに過ぎないからです。僕が直接物件を売るので
ない以上、ルール違反でしょう。

何度もここで、株式会社PULLUPの緒方さんの名を上げていますが、
あくまで一つの可能性を挙げているだけ。

そこをヒントに、僕という糸を辿るもよし、他の可能性を探るのも
よし。その過程で本気で悩み、考え抜けば、成功はすぐそこにある
はずです。

 

悩んだ末に、もしも誰かに頼りたくなったらぜひ僕の方までご連絡
下さい。

人を伝わらなければ得られない出会いもあるものです。僕自身そう
でした。人に頼らなければ、今の立場にはなれなかっただろう、と
はっきり思います。

今度は僕が誰かを助ける番。コンタクトフォームでもメルマガへの
返信でも。どちらでも構いませんので、一度僕に悩みを吐き出して
みてはいかがでしょうか。

貴方からのご連絡をお待ちしています。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 一日眠っていたいですが、そうもいっていられないのが辛いところ。
  2. 見るだけならカッコいいのですが。
  3. 健康維持のためと思うと僕は意外と頑張れます。
  4. 2017年も宜しくお願い申し上げます。
  5. 猫を飼いたいのですが……。
  6. あけましておめでとうございます。2014年のスタートです。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る