不動産投資はデフレ期が過ぎた今、もう稼げない?

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

人からご評価を頂き、ご紹介を受けるというのは非常に気持ちの良いものですね。

僕も仕事柄、自分のところへ来た患者さんを他院に紹介させて頂くことがしょっちゅう
ありますので、人を紹介することに対する重みは良く分かります。

紹介をする人に対しても、紹介先の方に対しても、自分自身の評価としても。

 

これは医療に限ったことではなく、こんなブログ一つでも同じだったりします。
たとえ匿名であっても一度「繋がり」を作ってしまったら自分のコミュニティと
なっていますから、それを守りたいと思うのは当然のこと。

例えば僕がここでいきなりどこかのブログが素晴らしいと紹介をしたとして、
それが僕の思想や言動と大きく異なっていたり、一致していても誤解をされて
しまったりすれば一発でコミュニティは崩れてしまいかねない。

配偶者や子供が、自分自身とそりが合わないと思っている人物と食事に行こうと
誘われたら嫌だと思いますよね(真実か誤解によるものかは限らず)。

家族関係にヒビが入りかねない事態に発展することすらあります。

 

そのコミュニティをどれほど大切に思っているかどうかで人を紹介することへ感じる
重みは大きく差がありますから、僕が考えているほどに相手は深く考えていない可能性
は非常に高いのですが。

考えすぎていた方が「自意識過剰でしょ」と思われる程度で済み、最悪の事態を免れる
ことができると思っていますので僕はこんな考えでいます。

ご紹介いただきまして大変恐縮です。

僕なんかに勿体ない2度目のご紹介

そんな僕の一つの記事を、著名な人気ブロガーである狼旅団さんが記事中でご紹介を
して下さいました。僕が知る中でも2度目のことで、非常に光栄なことです。

狼旅団さんの今回のエントリはこちら。

未来への伝言 その②。。。(5年後のあなたへ)

ブログランキングの不動産投資部門では常に1位ないしは2位にいますので、ご存知の
方も多いのではないでしょうか。

こうしてわざわざ記事中にリンクを貼って頂けるのは、大変自信がつきます。

 

ランキングについてはあまり交流を作っていないことと、長く読んでいればいるほどに
飽きがくる内容と自分でも思っていますので、あまり気にしてはいません。

最近はGoogle先生に少し嫌われてしまったようでランクダウンしていますが……。
あ、本当に気にしてないですよ(笑)。

それにしても狼旅団さんのパワーはすごいですね。一晩で51位から28位まで上昇しました。
これまで最高で15位くらいまで上がりましたが、僕の文章力とカリスマ値ではそれ以上を
望むことは難しそうです。

……十分気にしているように見えるかもしれませんが、気のせい、気のせい。

 

さて、注目すべきことは狼旅団さんのエントリ内容。

立ち位置は異なりますが、僕としては狼旅団さんのお考えを全面的に支持します。
特にこれから不動産投資をスタートしたいとの考えを持っているようなら、じっくりと
3回くらい読んだ方がいいと思います、今回の記事は。

一度読んだだけでは不動産投資に否定的な意見を書かれているように感じてしまうかも
しれませんが、それは完全なる誤解と言えます。

もう一度、いえ二度、冷静になって読み返しましょう。

実はブログ更新用に書き溜めている記事の中に「利回り」についてまとめた全5回の
連載が手元にあるのですが、そんな冗長なものを読むくらいなら狼旅団さんの今回の
記事を何度も読み返した方がよほど有用です(笑)。

 

狼旅団さんの立場と記事の意図をしっかりと読み取れるよう、「コミュ力」もしっかり
身に着けて下さいね。

じゃないと、とてもではないですが多くの立場の人と交渉を繰り返す不動産投資なんて
ものは続けられませんから。

 

普通の投資により近づいた不動産投資

狼旅団さんの言うとおりデフレ期は過ぎましたので「一番美味しい時期」は終わった
のは確かです。これからはしばらくの間、不動産価格は高止まり~上昇をしていくこと
が予想されますが、5年後となると分からない。

なぜ5年かといえば短期譲渡税を納めなくて済むまでの期間が5年だからです。
東京オリンピック直前ですから立地によってはギリギリ間に合うかもですね。

 

何が問題かと言うと、僕もどこかで書いているはずなのですが「売り手側の売り方が
現状に合っていない」こと。売り手側というのはノウハウを販売して不動産投資を
促進している人間も含みます。

時代は既に変化を始め2年前とはその姿が大きく変わっているのに、売る側のプランは
全然変わっていない。不動産投資初心者が変化を知る由もありませんから、売り煽りを
ちょっと強めてあげるだけで買う人はいくらでも出てきます。

そんな売り煽りに乗って、焦って時代遅れのプランに乗ってしまったら5年後に後悔を
しますよ、と。

 

ただ、このエントリを読んで不動産投資はもう稼げない、次のデフレ期までお金を
貯めていようなんて思ったままではいつまで経っても稼げるようになりません。

僕はある意味、上昇トレンドに入った中で行う不動産投資は「正常な投資」に近づいた
のだと考えます。経営力以上に投資家としての実力を試されますから。

 

投資家目線で世界を見渡してみると、不動産以外にも投資に適しているものも数多く
見えてくるはず。そしてそれぞれがメリット・デメリットを抱えています。

その中から敢えて投資対象に不動産を選ぶのであれば、それなりの覚悟を持って挑み、
必死で頭と身体を使いましょう。

これがしっかりとできれば、来るかどうか分からない底を待って我慢し続けるよりも
今から自分を鍛えて実戦経験を積むことで、5年後により大きな利益を手にすることが
できているはずです。

 

専業投資家(デイトレーダー含む)を羨む人、あんな生活をしたいと思うは数多いですが、
その中の大部分は自分には無理だと思ってそうなろうとはしませんよね。

専業投資家はそこに集中して必死に努力をしなければ生活できるほどの益を生むことは
難しいことが理解できているはずです。

不動産投資だって、同じ。

 

これが理解できれば、自分のすべきことが何かを決められるのではないでしょうか。
進むもよし、戻るもよし、道を変えるもよし。

全てのことは狼旅団さんが書いて下さっていますので、僕はこれ以上書きません。
ただ、どれを選ぶにも「しっかりと頭を使って決断・行動」をして下さい。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. うちの子ではありません。
  2. もうすぐクリスマスですね。それを越えたらもう2015年です。
  3. 2017年も宜しくお願い申し上げます。
  4. 変わらない風景が無いように、日本も変わろうとしています。
  5. 誰が覗いているか分からない? 気にし過ぎです。
  6. 次の6年では更に一段上に飛び乗りたいですね。
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る