有給休暇で連休引き伸ばし中。最近の矮小な悩み事。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

今日は有給休暇を取りまして、地元に七五三へとやってきました。その
都合により通常更新はお休みさせて頂きます。

なんとなく普段思っている事を、適当に吐き出してみようかな、と。僕
自身を知って頂くのも、話の内容を理解するに役立つかもしれませんの
で、お時間が許す時にでもお読み下さい。

 

実家についても色々と悩ましい部分もあるのですが、流石にその内情を
ウェブ上に書き連ねる訳にはいきませんから、全ての悩みを吐き出して
スッキリとさせるのは難しく。

もはやなるようにしかならないだろうと半ば諦め気味に、その時を待つ
しかないと覚悟を決めていつでも動けるような心構えではいるのですが。

子供の教育の事を考えると、一緒に連れて行くべきか、それとも住まい
はこちら(横浜)へと残しつつ、半単身赴任状態で実家と自宅を週末に
往復するような生活とするべきか。

結論が出ません。

妻も、僕の地元へと移っても誰も知り合いはいませんし、今の友人たち
と非常に楽しくやっていてそこを裂いてしまうのも可哀想で。

また、地元に引っ込むと、妻の趣味であるミュージカルや宝塚歌劇など
の観劇も今より更に難しくなりますから、ストレスも溜まるでしょう。
それは家庭環境としても宜しくない。

とはいえ、看護師免許を持っていますので、一緒に入れば経営上大きな
助けになります。そんな助けがなければ成り立たないような仕事をする
気は一切ありませんけれども。

 

どちらにもメリットもデメリットもあるようにしか思えず、その軽重を
図るのは困難です。

RCマンション1棟を購入する決断を下すほうがずっと簡単。数字で重さ
を図れないというのは、なんと不便なのでしょうか。

料理レシピの塩少々とは何グラムなのだ、との疑問を解決できない程に
悩み続けています。

うちの子ではありません。

未来の教科書に載る時代

まあでも、僕の悩みなんて本当に小さなものです。どちらに転んでも、
何とかなるでしょうから。

今困っている訳でもありませんので、本当に困ったらその時に悩んで、
解決を目指せばいい。

第三次世界大戦へと突入しているご時勢に、いつになるかも分からない
事で悩んでいても仕方ない。

 

フランスでは、徹底した国内のテロ掃討戦が始まっています。つい先日
も実行され、パリの市街地で銃撃戦が行われ、自爆が実行されている。

シリアではアメリカ、EU、ロシアによる空爆が繰り返し行われており、
今後更に激化していくのは確実です。

アメリカは既にISから、ワシントンを攻撃の標的にするとの声明を受け、
厳戒態勢となっていることでしょう。

 

日本もアメリカ及びEUに同調した立場に立っていますから、いつテロの
標的になってもおかしくありません。

もっとも、それ以前より街中の倉庫からロケットランチャーが見つかる
ような日本ですし、領土拡大の野心を隠さない中国やロシアと隣接した
国である以上、テロの危険は今に始まったことではないですが。

 

現在はまだ、ISによるテロとの戦い、との形で情勢は動いていますが、
ロシアのプーチン大統領がG20首脳会議後の記者会見で、ISに資金提供を
している国の存在を指摘しており。

既に調べはついている様ですから、具体的な国名とその対応によっては
戦火がIS支配域外にも飛ぶ可能性があり。

まさしく第三次世界大戦と未来において名づけられる自体へと突入して
おかしくない状況にあります。

 

そうなった場合、どの時点から第三次世界大戦が勃発、と教科書に記載
されるかはまだ分かりません。

分かりませんが、現時点で戦時下にあるとされる可能性は高いのでは、
と思っています。

 

世界に関係なく自分の時計は進む

そんな世界の安全保障情勢ですが、多くの日本人の注目はそんなところ
には無く、僕のようにのんきに自分の生活や趣味のことばかり。

でも、その「のんきさ」が今の日本には必要な気がします。

何しろ増税だの不景気だのGDPマイナスだの、報道はネガティブな内容
ばかりで、「期待」を感じさせようとはしてくれません。

 

でも、人間が幸福に生きていくには前向きになれるような期待が必須。

テロを恐れ、戦争に怯えていては、目の前の仕事をまともにこなすこと
すらできません。

僕は日本でテロが発生するとしたらかなり近隣で起こる可能性が高いと
予想される地域で仕事をしていますが、起こってしまったら僕のできる
事は何もありません。

逃げ惑うくらいでしょうか、逃げ惑う余裕があれば幸いでしょうか。

 

ですから、一般庶民としては戦火がまさに及ぶまでは、対岸の火事だと
思い込んで今まで通りの生活をするのが、個人にとっても国にとっても
最も好ましいでしょうし。

難しい悩みは政治を動かしている方々に任せ、それにより明るい未来が
もたらされると期待し。

私たちは目の前の些細な悩みに振り回され続ける人生を送るのが、結局
のところ一番幸福であり続けられるのかもしれません。

 

と、最近のニュースを見たり聞いたり読んだりしながら、こんな自分の
人生にはあまり関係しないような事をぼけっと考えたりもしています。

頭の体操くらいにはなりますし、単純に世界を知ることほど面白い娯楽
はありませんし。

お酒でも飲みながらこんな談義を真面目にできれば、楽しいだろうなぁ
などとも思ったり思わなかったり。

 

全くまとまりのない話ですが、休み中の特別編ですのでご容赦下さい。

では明日からまた通常配信の再開ですので、今後とも宜しくお願い申し
上げます。

 

……やっぱりこんなことでも頭を忙しく働かせていた方が、僕は遥かに
体調が良くなりますね(笑)。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 今年は頑張りますよ。
  2. 動悸がして救急車を呼んでしまう理由が分かりました。
  3. 変わらない風景が無いように、日本も変わろうとしています。
  4. ちょっとした引っ越しにも結構お金が掛かるもの。
  5. キッチン用にこんなものも買いました。
  6. 猫のようなその日暮らしも悪くはないと思いますが。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る