趣味を仕事にするのはストイックな努力のみ

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

5月といえばゴールデンウィークですけれども、今年は暦の関係
で大きな連休にはなりにくい感じになっておりますね。

僕は毎年暦通りな上、あまり連休が続くとその翌週や直前が大変
忙しくなりますので、このくらいの方が落ち着いていられます。
連休を楽しみにしている方はご愁傷様です……。

 

さて、今までブログの方ではあまり触れてこなかった内容のです
けれども。

実は現在、書籍を執筆中です。というか執筆は既に終わっており、
現在編集さんの手で校正を受けています。

書籍化のプロジェクトは、昨年夏の終わりに話が持ち上がって、
秋頃より本格的にスタートしました。出版物としてはゆっくりの
動きのようですね、1年弱で出版に、との話でしたので。

街の書店に並ぶような本ではないのですが電子書籍でもなくて、
実際に本の形となってご購入いただいた方の手元に届くものです。
基本はAmazonでしか購入できません。

電子書籍でも構わなかったのですが、それであれば自分でPDFに
して自分で販売をする形の方がいいので。

しかしやはり、本というのは僕も電子媒体より紙媒体で読むのが
好みですから、今の形はとても良かったな、と。

 

初の書籍ということで、いつもよりさらに頑張って書きました。
ここまでの長文はなかなか僕も書く機会がありませんでしたので、
良い勉強になり、たとえあまり売れなくともよかったと思います。

コストは低く抑えられましたし、費用も使う用途の無い法人資金
が利用できる形にしました。それでいて形に残る本になるという
のは破格でしたね。

まだ販売は少し先になりますが、是非ともできるだけ多くの方に、
不動産投資で成功を収めたい方に、人生で勝ち組になりたい方に
お読み頂きたい一冊ですので、お買い求め頂けますと幸いです。

また販売時には広報させて頂きますので、宜しくお願いします。
他の方のように、Amazonキャンペーンでランキング上位を狙う
なんて事が僕には難しく、前途多難ではありますが。

頑張り続けた結果、プロの目に留まってくれたようです。

唯の趣味が仕事になった瞬間

僕は別に、この書籍を販売した先に、セミナービジネスへと展開
するようなことは一切考えておらず。

というか、現状医師としての仕事が忙しすぎてそんなことをする
余裕もありませんし、そもそも僕如きが務まる仕事ではないとの
自覚はしっかり持っています。

もし有料でもついてきて下さる方がいるならそれは大変嬉しい話
ではあるのですけれども、大した話ができない僕がそんなことを
しても唯でさえ薄い信用をさらに失うだけ。

書籍出版は子供の頃からの夢の一旦を叶えただけの、一つの趣味
に過ぎません。

 

一応営利法人で契約していますので、利益はなるべく出るように
努力しなければ義務を果たしたとは言えませんから、手を抜いた
仕事はしないつもりですが。

内容に関しては相変わらずの調子で、不動産投資のノウハウ本に
よくありがちなパターンにはならないよう心掛けました。正直、
不動産投資本の内容には僕も食傷気味でしたし。

どちらかというと自己啓発的な部分を濃厚にした、僕のお得意の
内容となっております。且つ、僕がこれまで辿ってきた道のりを、
今まで以上に曝け出してまとめています。

 

ブログ内の1000以上ある全記事を読み通せば購入する理由なんて
どこにもないのですが、流石に相当パワーと時間のある方にしか
できないでしょうし、僕もそろそろまとめたいと思っていまして。

この5年の集大成を一冊の書籍にできたのは本当に有意義でした。

ブログやメールマガジンの内容をこまめにまとめておけ、という
厳しいツッコミはごもっとも。そこは、新たな記事の更新を優先
したとのことでご容赦下さい。

 

そしてまだ校正の最中ですが、なんと非常に奇妙で、僕にとって
大変光栄な話を頂きました。

次の一冊のオファーです。まだ一冊目が、出版されてすらいない
段階での次の執筆話が出るなんて思ってもいませんでした。

校正中に他の編集や校閲からの評判が良く、話が上がったそうで。
サービストークもあるかもしれませんが、過分な評価に僕として
大変嬉しく、快諾をしました。

テーマはまだ秘密ですが、僕が次に考えていたジャンルであった
のもお話をお受けさせて頂いた理由です。

 

今のスケジュールの合間を縫って執筆をするのは実のところ相当
な負担であったりするのですけれども、先月は僕の勘違いからの
ボリューム3倍増を3週間でこなす離れ業を成し遂げましたし。

まあ、やればなんとかなるのではないか、と。

ゆっくりのペースであっても一つずつこなしていけば、中学生の
頃からの夢であった作家として生きるのも決して夢ではなくなる
かもしれませんね。頑張ります。

 

夢の実現は歩いた先にしか無い

何が言いたいかといえば、やればできる、という事。

努力は決してがむしゃらにやるだけでは、必ずしも成功するとは
言えません。けれども、やらなければ絶対に成功しない。

僕も、書籍出版まで5年掛かりました。いつか声が掛かるだろう、
と思いつつ4年が過ぎたところでやってきたチャンスです。

 

不動産投資ポータルサイト楽待さんの公式執筆契約は以前もあり、
しばらくの間書かせて頂いたりしておりましたけれども、途中で
思うところがあり距離をおくことにしたり紆余曲折もありました。

しかしそれでもこうして出版のお話を頂けたのは、何とか軌道を
修正しながらもやってきた結果だと自負しています。

とにかくやり続け、自己研鑽を続けてきた結果だ、と。

 

もし途中で更新を止めてしまっていたら、絶対にこんなオファー
を頂く事はなかったでしょうし、中途半端にして文章力の向上が
無かったら2作目の話は絶対に頂けませんでした。

何事も、やり続ける、やり通すのがまず大事。それに加えて自分
の仕事を見直して、より高みを目指していく。それだけが、凡人
が成功をするための道であると確信しています。

僕は決して才能に溢れてはおりませんで。無駄が多くて才能ある
方々からすれば無駄な努力を、と思われるかもしれません。

けれども、いいんです。自分だけでも頑張れるならば。

 

必ず苦労は伴いますが、それだけ報われもしますし、才能ある人
には味わえない幸福感で満たされますから。

せっかくの人生ですし、一度くらいは何かを成し遂げるべく努力
を必死にしてみるのもいいのではないでしょうか。

意外と充実して楽しいものであるのは、保証します。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. もうすぐクリスマスですね。それを越えたらもう2015年です。
  2. 紅葉の季節ももうおしまいです。
  3. 子供の教育費だけは足りないなんて言いたくありません。
  4. うちの子ではありません。
  5. 危険からは逃げたくなるのが普通ですけれども、それでは何も変えられません。
  6. 変わらない風景が無いように、日本も変わろうとしています。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る