収益不動産購入のリスクを背負うには成功体験の蓄積が効果的

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

こんにちは、きりのきです。

4月、新年度のスタートですね。僕のように異動したり、新生活を
開始された方は少なくないのではないでしょうか。

このようなキリの良いタイミングは、新たな挑戦を始めるのにも
実にちょうど良いと思います。

 

新たな生活に慣れるのに精一杯で、そんな余裕はとてもではない
けれども無い、と言われるかもしれませんが、意外とそんな事は
なく。

むしろ仕事などに慣れて生活が安定してしまうと、新たに何かを
始めるのが億劫となってしまって、だらだらと時間だけが過ぎて
いく、なんて経験は多くの方がお持ちではないでしょうか。

新生活がスタートしたばかりなら、まださほど多くの義務を与え
られたりはしないはず。その暇を利用して、勉強等に手を付ける
事ができるかどうかが後々大きな差となります。

収入を一段階持ち上げたい、と考えているのであれば、腰が重く
なり過ぎる前に多少なりともお金を掛けて、行動を開始してみる
といいのではないかと思います。

僕もスタートは新年度を跨いだあたりでした。まだ少ない仕事量
だったので手早く終わらせるよう心掛け、空いた時間で本を読み、
考え、不動産投資というものを理解しようとしたんです。

その後の話はこれまでに何度も書いてきましたので割愛しますが、
新生活へ切り替わったタイミングで甘えを持たず踏み出したのが
僕を現状へと導いてくれたのは間違いない。

遅くとも2週目までに、何かを始めてみて下さい。一年後大きな差
となったのを実感できるはずです。

 

別に、直接お金を稼ぐためのものではなくても構いません。

ダイエットだって、筋トレだって、語学だって。目に見える結果
が出るには時間が掛かるもの。

どうせなら新年度を境に今から始めてしまった方が良いとは思い
ませんか?

小さなころからの成功体験が大人になってからの自信になります。

成功体験の繰り返しが自信に

ダイエット、筋トレ等を成功させる、というのはビジネスを行う
上で意外にも重要なものであると僕は思っています。

これらは実は習慣付け時間さえ掛けていれば確実に結果を出せる、
「成功体験」を得やすい部類です。

「成功体験」を繰り返し得ていくことで、人は「自信」を獲得し
行動力がついていくもの。結果として、リスクを乗り越えた一歩
を踏み出せるようになります。

 

思い返すと、僕は比較的多くの成功体験を抱えているような気が
します。

僕は元々、とても太りやすい体質でして、今までに何度も何度も
ダイエットをしてきました。

覚えている範囲で5回程はしたでしょうか。全て大学生になって
以来行っています。

 

いずれもダイエットは成功していて。一番激しかった時は18㎏程
減量をしました。30歳になった時も8㎏程は体重を絞り、体脂肪率
を8%程まで落とす経験をしました。

前者は受験後の太り過ぎ是正の為、後者は30歳になってしまった
のをきっかけに、今身体を鍛え直さなければ怠惰な姿になる一方
だと感じたからです(余談ですけれども)。

おかげで、努力を続ければ結果は出るのだとの意識は自分の中で
随分と高まったように思います。

 

その他、受験、国家試験、専門医試験なども地道な勉強によって
通ってきましたし、大学での部活(弓道部でした)もそこそこの
成績を収められましたし。

成功体験は比較的よく覚えています。失敗体験も沢山あったはず
なのですが、あまり記憶にありません。

これら長年の成功体験の記憶が、僕の自信となり、不動産投資に
チャレンジしたり、新規事業を興したりする原動力となっている
のであろうと強く感じます。

 

成功体験の蓄積は、新たな挑戦への糧になります。

 

小さな成功体験から一つずつ

いきなり大きな成功体験を得ようと思っても、大きな成功は困難
が伴ったり、高いリスクが付いて回るもの。

地に足を着いた成功をするべく、小さな成功体験を積み重ねる事
から始めるべきでしょう。

しかし実利にならなくては成功体験の記憶もあまり強く残っては
くれません。

 

そこで肉体を鍛えたり語学を学んだりするのは効果が高いのでは
ないか、との提案です。

血圧が高いなら血圧を下げるとか、高脂血症持ちなら血液検査の
結果を良くするとかでも良いと思います。

自分にとって実益になる内容を選んで下さい。

 

自信が持てない、新たな挑戦をしたくても一歩が踏み出せない方
は、成功体験の記憶が少ないのではないでしょうか。

もしくは失敗の記憶が強すぎて、臆病になり過ぎてしまっている
のではないでしょうか。

 

失敗体験は実に重要です。それは、物事の成功率を上げるために。
「失敗は成功の母」との言葉が示すように、挑戦を繰り返す中で
役に立つのは失敗体験です。

が、成功体験に基づく『挑戦への踏み出し』がなければ失敗体験
を役立てるチャンスすらありません。

 

まずは脳に成功体験を染み込ませるべく、実益の伴うチャレンジ
をこの4月から始めてみて下さい。

すぐには不動産投資へと取り掛かれずとも、第3の事業への挑戦を
できずとも、準備であれば誰でもできるはず。

お金を貯める事も良い成功体験になるでしょうから、それと同時
進行で健康維持や語学学習、資格取得などに挑戦すれば、自身を
一段階高いステージに持ち上げられるのは確実です。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. キッチン用にこんなものも買いました。
  2. 健康維持のためと思うと僕は意外と頑張れます。
  3. もうすぐクリスマスですね。それを越えたらもう2015年です。
  4. 2016年は近年まれにみる苦しい年でした。
  5. 早く猫にも投資したい
  6. 猫が飼えるようになるのが最終目標です。
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る