投資適正は経験からしか判明せず

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

投資をした方が良いか、しない方が良いかと言われれば、僕の答え
は決まっています。

何らかの余裕があるならばしないよりした方が良い。

投資をした方が良いかどうかという疑問は、勉強をした方が良いか
どうかと同じ性質のもの。しなくても現状が変わらないだけで困る
事はないかもしれませんが、将来を見たらどうでしょうか、と。

 

それによって無理をし過ぎて、現状で限界突破してしまうようなら
問題です。睡眠時間を削ってまで勉強をして、本業に集中できない、
就業中に居眠りをしてしまうようではいけません。

生活に余裕がないのに無理に投資をして、生活資金が不足するとか
生活費を補うために借金をするとか、おかしな話です。

だからこそ、何らかの余裕があるなら、という前提条件。

 

投資そのものが勉強の一環と思っていますので、余裕と意欲がある
なら投資をしないよりもした方が良いに決まっています。

どのようなことであっても、経験の無い人より経験のある人の意見
の方が含蓄があるのは当然ですよね。経験無き知識はハリボテだと
個人的には思っています。

その上で、いくつかの投資経験がある人間から言わせると、投資は
余裕があるならまず経験しておくのがいいのではないか、との意見
を強く持っています。

 

ただ、どのような投資が自分に合っているのかは本当に人それぞれ
であり、自分で見つけていくしかありません。

自分が理系が文系かとか、何の教科が好きかとか、やりたい仕事が
何なのか、とかは、学校で勉強して知識をつけ、実際に触れて経験
をして徐々に見えてくるものです。

自分が面白いと感じるゲームがどんなジャンルであるかは、遊んで
みて楽しいと経験したからこそ発見できたはずです。

 

投資も同じように、自ら経験をして「感じて」いかなければ、自分
に合った投資、投資方法は分かりません。

とにかく経験するのが重要です。少額でチャレンジできる投資は、
勉強代だと思って余裕のある金額を市場に継続して投資し、経験値
を稼ぐのをお勧めします。

もっとも、少額でやるのと金額を引き上げてやるのとでは若干感覚
が変わってきてしまうのも投資の難しさなのですけれども。しかし
それでも経験をしなければそれすら分かりません。

とりあえずでも投資を始めるのが大切です。

自分のことを知るのって、案外難しい。

投資は模索をするところから

問題は、一部の投資は中途半端な決意では始められないものがある
点でしょうか。

その代表的なのが不動産投資で。現金で買うには、小さな投資でも
結構な金額ですし、融資を受けるのは少額でも色々と覚悟が必要。

気軽に始められる投資でないのは確かです。

 

ですから、僕としては不動産投資を「最初の投資」にするのは少し
踏み止まった方がいいのでは、との意見を持っています。

実際僕も、投資のスタートは不動産投資ではありませんでした。

僕はFX(投資ではなくほぼ投機でしたが)から入り、色々と市場に
ついて勉強をしました。勉強といっても知っていて楽しかったので、
何の苦痛も感じませんでしたね。

そこで色々な経験を積み、生活スタイルや性格が合っていない事実
に気が付き、撤退しました。そこで自己分析も行い、自分に合って
いる投資が何かを分析し始めて。

たまたま不動産投資を始めるきっかけとなる事象が発生しまして、
踏み込むに至りました。

 

それ以前は不動産投資など詐欺であると経験もしていないのに断定
していたのが、今となっては何と愚かであったのか。

正に経験無き知識で固定観念を持ってしまい、視野を自ら狭くして
しまっていたんです。

固定観念が取り払われた今は、随分と広く市場を眺められるように
なりました。不動産投資の中でも様々な投資手段があってそれぞれ
個性があり、絶対の正解など無いという事を含めて。

 

繰り返しますが、どのような投資が自分に合っているかは、自分で
模索をしないと絶対に答えがでません。

経験無き知識は自分のものには決してならない事を肝に銘じておく
と、遠くないうちに良き選択ができるのではないでしょうか。

 

経験則でしか己は知れない

僕にとって、中古RCマンション投資が適切であったのは確かです。
それ以外はあり得なかったと今でも思います。

が、全員が全員、それで成功をするとは思いません。合う合わない
が必ず発生するからです。

中には区分マンション投資に適性がある方もいらっしゃるでしょう。
僕には難しいですが、実際に区分マンションを複数所有してうまく
資産を形成している方を知っています。

 

問題となっているサブリースを利用した不動産投資で満足している
方も、僕が知る範囲では数少ないですが存在しているはずです。

サブリースでも稼いでいる人はいるでしょうし、稼げなくても満足
している人はたくさんいるはず。

キャッシュフローが出ていなくとも売却をうまくやって、そこそこ
の利益を得た人は決して少なくないでしょう。僕はそのような成功
を経験していませんのでお勧めしたりはできませんけれども。

 

投資をする事そのものが勉強であると思って、投資をする事自体が
自己投資であると思って、是非とも身を投じて下さい。

気軽に参入できるところからで構いませんから。いきなり不動産へ
入ろうなんて思わなくて大丈夫です。不動産は決して逃げません。

まずは経験をして己を知り、ステージを上昇させましょう。投資で
成功を目指すのは、まず自分にとって投資とは何かを、身を以って
知るところから、です。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 政治の話題が遮断されているのは正常ではないように思います。
  2. 動物の感情も察することができれば楽しそうですね。
  3. 確かにどちらが可愛いかといえば、もちろん子供ですけれども。
  4. 立派な建物に見えますが、そのうちいくつに問題があるのでしょうか。
  5. 神道を宗教とはっきり認識している日本人は少なそうですね。
  6. こんな無防備ではいけません。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る