家賃収入で生活ができるようになるまでにすべき段階的努力

この記事は4分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

僕は常日頃から、収入の3つの柱を構築することが
夢を現実化させるためには最重要である
と主張しています。

それは結局、やりたいことをして過ごすには
お金の価値を極限まで小さくすることが大事だからです。

お金に大きな価値を感じる人には決して、
大事なお金を投資につぎ込むことができません。

 

収入源が増えることで投資に使える資金が増える。
投資で生まれた収入が増えると事業や投資へ
さらにお金を使うことができる。

収入源を増やすことでお金の価値が薄まり、
普通であれば生きるために必要な大事なお金を
生きることとは関係ない投資に使うことができる。

お金を生み出すスパイラルを構築することができます。

ブログでお金を稼いで不動産を買うことも可能?

お金がないと体験できないことは山ほどある

何をするにしてもお金は必要。

人生においてお金の重要度が高い間は何をするにも
お金にこだわることになり、自分の心に素直になって
慈善事業や家族サービスをすることもできません。

 

例えば医療であれば、診療所を開業しても
経営のことを考えて不本意ながら傷の処置に
毎日通わせたりしなければいけない。

今の時代、傷の処置毎日来院させて消毒するなんて
医学的には非常識です。

むしろ、消毒液が傷の治りを悪くする、
とまで言われているのに。

 

経営のために年中無休で店を開け、家族のために
毎日朝早くから夜遅くまで汗水垂らして働く人もいます。

本当はたまには店を閉めて、家族と一緒に海外旅行にでも
行きたいけれど、娘の学費、自分たちの老後を考えたら
そんな無駄遣いはできない。

 

僕に相談メールをくださる方の中に、
不動産投資で経済的自由を手に入れて、
日本一安く、質の良い保育園を経営したい。

待機児童問題を解決したい。経済的理由で保育所に
子供を預けられず困っている人たちを救いたい、
子供達に質の良い保育時間を提供したい、
という夢を持たれている方がいます。

 

素晴らしい夢ではありませんか。

でも、これを実現するにはやはりお金が必要です。
保育所の経営を支えられるほどの収入を
収益不動産から得る必要がある。

やはり、自分の善なる心のままに生きるためにすら、
お金が必要。

 

決してお金がないと幸せになれないなんてことは
ないけれど。

お金がないと知ることができない世界は
いくらでも存在する。

お金はそんな存在です。

 

自動で収入を得られるようになるまでの段階

成長をするには段階を踏む必要があります。

 

赤ん坊が言葉を覚える時、いきなり漢字の書き方を
覚えたりすることは絶対にありません。

まずは両親の話している言葉を聴き、様子を観察して
意味を理解し、それを真似して発音します。

その後段階を踏んで、語彙が増え、文字を読み、
平仮名を書き、漢字を読み、漢字を書く。

学習速度に差はあれど、段階を無視して物事を覚えるなど、
普通では考えられないことは誰でも納得がいくでしょう。

 

お金にはどんな段階があるでしょうか。

 

自己資金もない無職の人に、ぽんとマンション購入資金に
1億円を貸してくれる金融機関なんてありません。

それに近いことがアメリカで行われ、
サブプライムローン問題が起こったんですが……。

 

それはともかく、自動でお金を生み出してくれる
マンションを手にするには、多額の自己資金と
融資を支える信用が必要です。

元手がなければお金でお金を生むサイクルに
突入することはできません。

お金の価値が小さくなる段階に入るには、
まずはそれ以前の、投資資金を集める段階を
クリアしなければいけない。

 

投資資金を集めるために。

要するに、今お金の悩みを抱えている人の多くに言えること。

まずはあらゆる手段を講じて自己資金を作りましょう。
できることは沢山あるはずです。

 

ブログを書いてみんなに読んでもらい、
GoogleAdsenseを貼っておくだけでも広告収入は入ります。

僕はサーバーを借りてこのブログを運営しているため、
広告料はサーバーの維持費に充てさせてもらっていますが、
無料ブログならその収入はすべて自分のもの。

月3,000円でも年間36,000円になります。

 

特に情報発信は、勉強にもなります。

理解を深めるステップは3ステップあり、
インプット、解釈、アウトプットの3つです。

アウトプットをしてこそ、使える知識となる。

九九を呪文のように繰り返して唱えたからこそ
一桁同士の掛け算は瞬間的に答えが出せ、
それがより複雑な計算の助けになるんです。

 

お金のことを考えなくてもやるべきですから、
お金にもなるのならやらないという選択肢はありませんね。

せっかく不動産の勉強をしているんですから、
覚えたこと、経験したことを、記録・公開していきましょう。

また、情報発信を通じて知り合えた人脈というのは、
何もしなければ決して得られない最高の資産です。

 

他にも節約、アルバイト、不用品の売却など、
やれることはいくらでもやりましょう。

資金ができたら、そこが不動産投資スタート地点です。

 

オマケ

ちなみに本文中で出てきた、保育園の夢。

弱い立場の人間を助けようという意思は素晴らしいと思います。

そのうえで、僕の視点からちょっと補足をしてみます。
決して夢を否定しているわけではありませんので、
ご了承のうえお読み下さい。

 

質を高めるのはいいことですが、安さを追い求めすぎることは
個人的にはいいことばかりとは思えません。

低価格を押してしまうと、低価格路線のライバルが増えてきます。
価格競争は顧客を奪う選択肢で最も楽な方法です。

すると、必然として人件費が下がり、自分はともかく
他はサービスの質が低下して、業界全体質が低下します。

 

また、価格競争で敗れた人は退場していくでしょう。

結局、全体として供給が減り、困る人も増えることに
繋がりかねません。

 

低価格路線は、業界の衰退に繋がります。
テレビが安くなり過ぎて多くのメーカーが撤退したように。

 

一番分かりやすいのは、イオンですね。

イオンができて便利になって嬉しい人はたくさんいますが、
イオンにやられて倒産に追いやられた個人商店は数知れず。

ビジネスは弱肉強食の世界だから仕方ないことだけれども、
多様性が無くなってしまうのが果たしていいことなのか……。

 

不動産投資でもそうですが、価格競争はできる限り避けるべきです。

高い価値を提供することが満足度に繋がるのに、
自分で自分の価値を下げるような真似は、
僕はおすすめしたくありません。

それに不動産投資では、低価格競争になってしまうと
個人ではとてもじゃないけれど大資本に敵いません。

 

まずは業界の最安値と同水準だけれども質は良い、売りがある、
というところを目指すのが健全な競争を生み、お金が集まり、
業界全体の質が上がっていく、と考えています。

まあ、こんな単純なものではないんだろうな、
とも思うので、あんまり偉そうなこと言えないんですが。

素人の戯言ですので、聞き流して下さい。

 

もしお金についてより深く理解したい方は、
こちらの動画を見ることをおすすめします。
6月20日、あと4日で終了です。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 教えるって難しいことですよね
  2. 材料もない交渉はノーサンキューです。
  3. せっかく入社した新人がすぐ辞めてしまうのは頭が痛いことでしょう。
  4. 大切な資源をこのように無駄にしないように。
  5. 冬の急流を泳いで渡るのは無謀です。
  6. ギャンブルと投資は同じものであり、全く違うものでもあります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る