おまかせとは収入の自動化を意識して独自のシステムを構築する事

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

理想的な生活をするには、経済的な自由を獲得するのが主要な条件の
一つです。

「理想」によってはお金など要らない場合もありますから、必要条件
とまで言ってしまうと言い過ぎであると思いますが、少なくとも投資
をしたいと考えている人の集団では経済的自由は必須です。

お金が欲しくないのであれば投資なんてしません。投資判断を誤れば
経済的自由はかえって遠のいてしまうのですから。

 

損失を出す可能性を考慮しても投資に取り組もうとするのは、現状を
続けても経済的自由は得られない。

それは理想を叶えられないと同義であり、一度きりの人生の中で理想
を諦めるなど考えられない、との強い想いがあるからこそ、可能性を
探って投資で収入を得る事を検討されているのでしょう。

完全に理想通りとなるとまでは期待していなくても、少しでも近づく
のであれば、と。

実のところ、経済的自由を獲得するだけであれば、何も手段は投資を
するだけに限りません。

ほとんどの方は、毎日高級レストランで食事をしたり、メイドを複数
雇って豪勢な屋敷で生活をしたり、ブガッティ・ヴェイロンに乗って
異性を侍らしたり、といった非現実的な生活を理想とはしておらず。

経済的困窮からちょっとした何か、年に一度の旅行とか、子供の教育
とか、発泡酒ではなくビールを飲みたいとか、極めて現実的な内容で
理想を想像されているのではないでしょうか。

それこそ、純粋な意味での「経済的自由」を得るまでもない程度の。
ちょっとしたアルバイトをしたり、(残業代が出るなら)残業時間を
増やしたりする程度で済む程度のはずです。

 

それでもなぜ、投資に惹かれるのか

その理由は、理想の実現には経済的自由を得ると同時に「時間的自由」
も獲得しなければならないことを誰もが理解しているからです。

自動販売機は自動化の代表例ですね。

楽をする為には努力が必要

世間的な投資のイメージは、手間がありません。

 

株式投資やFXなどは、インターネットで瞬時に取引ができる時代です。
今やスマートフォンを用いて一言も言葉を発する必要なく売買が可能。

大金を得ている人は少なくありません。それこそ宝くじで高額当選を
引き当てる人よりも圧倒的に多いでしょう。

大金が手元にあるだけで経済的自由と時間的自由は両立できますので、
これにて目標達成です。

 

不動産投資の古典的なイメージは「土地転がし」ではないでしょうか。

右から左へと土地を流すだけでお金が増える。土地転がしなどという
さもお手軽そうな単語が作られたほどに、実際に少ない手間で大金を
得られたのでしょうね。

今となっては羨ましい時代です。土地の値段が騰がり続けた時代は。

 

多くの人が投資に魅力を感じるのは、お金はもっと欲しい、けれども
これ以上はお金を得る為に時間を割けない、割きたくないとの葛藤を
抱えているからで。

要するに「楽してお金を稼ぎたい」との願望です。

この願望があるからこそ、嘘の投資話や詐欺的な商法に引っ掛かる方
が後を絶ちません。

正直、前述した株式投資や土地転がしも、多くの人が失敗して多大な
損失を抱えている事実を鑑みれば、楽してお金を稼ぎたいとの願望は
やや破滅的な現実を内包していると言えます。

 

現代的な不動産投資はその願望とはやや離れていて、お金を投じれば
大金になって戻ってきて、経済的自由と時間的自由を両立させられる
ものではありません。

賃貸事業を行って、労力を少しずつお金に変換していくものです。

お金を担保にしているため、いわゆる労働よりは効率的に優れている
ものではありますけれども、時間的自由に関しては十分に獲得できる
とは限りません。

そこは、上手く立ち回り、独自のシステムを構築する必要があります。

 

収入の自動化を意識する

経済的自由と時間的自由を両立させるための重要な考え方は、自らの
労力を遣わず如何にお金を得られるシステムを構築するか、です。

株式投資や金融取引ではお金を媒体にして他人を働かせているような
ものですね。株式の購入は会社の権利の購入で、その会社で働く人々
の労働の対価を幾ばくか頂くもの。

なんという素晴らしいシステムなのでしょうか、株式市場というのは。
他の金融取引でも広義には同じような形となっています。

 

会社内を見てもそうですよね。上司、役員、社長、会長と経営の中枢
に近いほど直接、間接的に操る人間が多い。

これは、他人の労働力を利用して大きなお金を得るシステムとなって
います。

 

昨今はこれをコンピュータ、AIを利用して行う流れが強まっています。

株式や為替では自動売買ソフトを用いた取引が全盛ですし、Google等
一部の先進企業は既に経営効率化にAIが利用されていますね。

 

これらは一言で言い表すなら、収入の自動化です。

経済的自由と時間的自由を同時に獲得するには、収入の自動化を実現
する必要があります。投資をするにしても、自動化を意識しなければ
満足いく成果が上げられないかもしれません。

不動産投資の場合は極めて強く検討しておくべき部分。自分の仕事量
が増えてしまって、お金があったらやりたかったことが結局できない
では何のための投資か分かりません。

 

おまかせ不動産投資と僕が掲げているのはこういった理由。

理想の現実化のためには実に大切な考え方です。物件を購入する前に
一度、自動化ができそうかどうかは確かめるようにして下さい。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大手企業だからといって営業の笑顔を鵜呑みにするのは危険すぎます。
  2. 人を惹きつける魅力を自分が持っているとの自信、ありますか?
  3. スケールメリットを活かすのは基本中の基本です。
  4. 無理して仮面をかぶる必要はないように思います。
  5. tax-return
  6. 漂流しながらも道を探すしかありません。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る