不動産投資から得られるものはお金だけでなく。

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

最近、一人の知人が仲間入りを果たしました。収益不動産の購入を
されたようです。

収益不動産を所有していなければ仲間ではないのか、と言われると
そんなことはないのです。ビジネスで成功する事を志し、努力する
人は皆仲間です。

昨今は優良物件が少ない中、チャンスに巡り合わず踏み止まらざる
を得ない方も多いでしょうし、検討した結果として不動産投資以外
で頑張ると決めた方もいらっしゃるでしょう。

 

僕としては、不動産投資は一つのツールとして役立てつつそこから
ビジネスについて学び、経験し、自身の存在を高めようとする思考
こそが至高であると思っています。

実際に収益不動産の購入に辿り着けずとも、そうした経験から己を
見直し、磨く。そこから自分という土台が形成され、人生を楽しく
過ごせるなら、私たちは仲間だろう、と。

不動産投資は一つのきっかけに過ぎません。僕のようにそれが成就
して多方面で花開き、何となくぼやっとしていた将来像がはっきり
と、しかもより昇華した形で見えてくるのは理想と思いますが。

不動産投資が開始できずとも、同じように何かに気が付き、目覚め
が得られ、自分の為すべきが分かり邁進できるのであれば、それで
十分です。

 

逆に言うと、不動産投資をスタートしただけで終わってはいけない
という事。そこから自分を見出せないとしたら、不動産投資に手を
つけたのを後悔する結果となるでしょう。

僕はしばらく、大切な後輩が道を誤らないように色々とおせっかい
を焼こうかと思います。同じ整形外科医として今後はこちらも教え
を頂くケースも出てくるでしょうし。

頼られてそれを受けた以上は相手がもういいと言うまで面倒を見る
のが医師としての在り方というもの。

僕は僕のコミュニティに入ってきた人を決して自ら投げ捨てません。
それは「信用問題」であるのを重々理解していますから。

行かなければ見えない風景があります。

不動産投資で意識が目覚める

というわけで、まずはその後輩に上記を明確に理解して貰うところ
がスタート地点ですね。

といっても後輩もブログやメールマガジンは多少読んでいる様子。
頂くメールからも大事な話は理解しているようで、あまり僕の出番
はないかもしれません。

 

ただ最近異動があったようで、しばらく不慣れな環境で忙しい毎日
を余儀なくされるとの話。

忙殺され大切な事が疎かにならないように見守り、時に声を掛けて
あげるのが僕の役割なのでしょう。

普段は基本、発信をブログ及びメルマガでしている関係で直接的な
やり取りは受け身な僕ですが、不定期にでもチェックをしていこう
かなと思います。

過剰な介入にならない程度に。

 

収益不動産の購入が大きな刺激になるのは確かです。

どうしても人間、目の前にばかり目が行ってしまい、それ以外では
楽な方に楽な方に流れてしまう傾向があります。今が良ければ将来
は見ない振り、を多かれ少なかれ誰しもしているもの。

そんな中、自ら多額の借金を抱えに行くというのは、眠れる獅子を
起こすに十分なきっかけ。人間追い込まれなければ本気になれない
ものですから、目を覚ますには非常に有効な手段と言えます。

 

中には収益不動産を取得するまで至らずとも、ウェブ収入など他の
安定収入源の確保に成功をされる方もいますが、それはごく一部の
優秀な人物だけでしょう。

自分を追い込まずともそこまでの行動力を示せる人は、何をしても
成功するタイプであって、あまり参考にはなりません。

僕が第3の事業で成功したのも、不動産投資を始めた事により色々
考えざるを得ない環境が作られたからに過ぎません。不動産投資と
出会えなければ今頃は何の特徴も無い医師だったに違いない。

 

それが、今やすっかり医師としてもこれまで以上に勉強し、新しい
挑戦ができるようになりまして、30歳代後半にもなって人生で一番
勉強しています。

不動産投資を始めたことが遠因となっているのは間違いありません。
それでいて収入も増えるのですから、やらないのは勿体ないと考え
今でも普及活動に努めているわけです。

 

経済面以外のベネフィット

利回りが下がったとか収益不動産に対する融資が厳しくなったとか、
不動産投資にまつわるネガティブな話題は尽きません。

投資とは損をしないのを優先すべきですので、ネガティブな話から
不動産への投資を控えるのは正しい行為です。投資先は不動産だけ
に限りませんから。

 

しかし、不動産投資には実際に投資をして得られる経済的利益だけ
でなく、数多くのメリットが存在します。

不動産の運用経験から得られた知識だけでも値千金。事業主として
の経験値が積み重なるのも極めて大きな人生のアドバンテージ。

そして何より、数々の困難を乗り越えて不動産投資家として第一歩
を踏み込んだ事、賃貸事業者として安定経営の主体になった事から
得られる自信は、他に変えられない価値があります。

 

同等の利益が得られるのなら、時間的にも労働力的にも有利なのは
株式投資などでしょう。不動産投資は逃げにくくて手間も掛かる、
選び難い選択肢かもしれません。

が、苦労に伴って得られるベネフィットは、将来の利益を呼び込む
引き金となるはずです。株式投資で得られる利益など微々たるもの
だと思えるほどに。

楽をしたいのであれば将来、いくらでもできるのですから。問題は
抱えられる時に抱え、吸収してしまって下さい。

数年後に見える景色が、本当に違ってきます。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 漂流しながらも道を探すしかありません。
  2. 登山と同じく、段階を踏んで上ります。
  3. 真剣な心構えが成功を引き寄せます。
  4. tax-return
  5. マンションの数だけ投資家がいる
  6. パートナー探しは人づてが一番確実です。
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る