扇動されずに自らの意思で不動産投資をした事に自信を持つ

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

当ブログは一応、不動産投資を主題材として扱ったものなのですが。

往々にして、不動産投資とは関連の強くない記事の方がウケがよく、
多くの反応を頂けたりします(苦笑)。

まあ、正直なところ皆さんもう食傷気味なのかな、と思っています。
不動産投資の「テクニック」だとか「秘密」といったものが。

僕も、最近は誰かの記事を読んだり、コラムを読んだりはほとんど
しなくなりました。皆さん同じことばかり書いていますしね。

不勉強と怒られそうではありますが。

 

とはいえ、僕のブログが「不動産投資をこれから始めたい人向け」
であるのは変わりません。また、不動産投資をブログのタイトルに
掲げている以上、不動産投資の記事はこれからも中心に据えます。

ですが、あまり暴露するような秘密もそう何個もあるはずがなく、
頑張りすぎるとネタ切れを起こす、いえ、既に起こしかけています
ので。

不動産投資をこれから始めたいとの方に少しやる気と気の引き締め
をして頂けるような内容で、しかしあまり急ぎすぎずやっていこう
かな、と思っています。

自信を持って先導します。

扇動はするもされるも悪い事

不動産投資を始めるために最も重要なのが、正しい理解と行動力
あるのは疑いがないと思っています。

不動産投資とはどういったものであるのか、どのように稼ぐべきか、
どんなデメリットやリスクがあるのかを明確に認識、理解し。

私たちにどのようなベネフィットを与えてくれて、リスクと天秤に
掛けた上で不安を押し殺して行動をする。

これができなければ、不動産投資を始められません。

 

ですので、僕は不動産投資に対する理解と行動を、ブログにおける
最大のテーマとして取り扱っています。

もし、理解した結果ベネフィットがリスクに見合わずと判断され、
不動産投資をするに、行動するに至らなかったとしても理解と行動
が人生のあらゆる場面で極めて大きく左右する事実は変わらず。

不動産投資をする、しないに関わらず、読んでくださった方の血肉
へとなってくれるだろうと期待できますし。

最終的な結果を問わず、人の役に立てるブログを目指しているのが
本当のところです。

不動産投資というフィルターを通して世界を表現しているだけ。

 

ですので、別に不動産投資をやるのはやっぱり止めた、と思っても
それはそれで何も問題はないと思います。

自分の人生は自分で決めるべきで、どのような決断であろうと自ら
の判断で決定したのであれば何も問題がない。

必要性を理解してもらい、行動を促そうとする僕の力が不足をして
いたとの反省はしますが、僕は『扇動する事なく先導する』を是と
していますので致し方ない点もあるでしょう。

扇動をしてしまうと、不動産投資と関わったが故に不幸になる方が
多数出てきてしまいますから。

 

僕は扇動はしていませんので、どのような決断をしたとしても自身
の判断であり、自信を持っていただいていいと思います。

物事を理解した上で判断を下し、行動に起こすのは、簡単なようで
なかなかできないもの。

どのような結論に辿り着くにしても、この小難しくて分かりにくい
文章を読んで頂きながら、己の力で判断し、行動に至って下されば
僕にとっては満足。

最後は不動産投資を始めようと行動して頂いたり、僕に直接相談を
して下さったりすればもちろん非常に嬉しいです。

 

本業の方と話をしてみたいというのであればもちろんいつもの如く、
株式会社PULLUP緒方さんとの話は有益であると思いますので、ぜひ
訪ねてみて下さい。

重ね重ねになりますが、きりのき(片桐)からの紹介で、とお伝え
頂ければ、優先度を高めてご面談下さると思います。

株式会社PULLUP

関連記事:信頼できる収益不動産売買事業者とは。きりのきの実体験より。

 

不安を自信に変えて欲しい

つまりは、当ブログやメルマガ、または直接的な僕との対話の中で
不動産投資をすると決断して下さった方は、正しく行動できている
といって間違いないと思っています。

当然、年月の経過により方向性にずれが出てしまうと、その後失敗
の道を辿る結果となってもおかしくありませんし、僕にだって同じ
危険性はあります。

僕はこのブログを細々と書き続ける事が、自分への戒めとなるとも
考えており、今後も続けるつもりです。

あなたにも不動産投資を始めた後も僕の記事を読み続けていただき、
気持ちを律し続けてもらえれば幸いです。

 

ですので、自信を持っていいと思うんですよね。ご自身が決断して
不動産投資を始めた事実に。

十分に理解を深めた上で、自己の境遇を認識し、収益不動産を購入
するとの行動を取れた事実に。

それは賞賛され、時に妬みの対象にはなれど、卑下され忌避される
ようなものではありません。

いえ、そもそも他人にどう思われようと、全く関係がない。家族の
意見は選択をする上で重要であり、重視すべきと思いますが、他者
の言葉はノイズに過ぎない。

 

誰しも胸に抱いた理想があると思います。恥ずかしかったり非難を
されそうで他人には言えないような内容が含まれてもいるでしょう。

ですがそれを実現するのはあなたの人生の命題であるのですから。

法に触れたり、違法ではないにしろ直接的に他人へ害が及ぶような
ものでない限りは、そこを目指す努力は恥ずべきではありません。

 

そして、その為に現代社会で必ずといっていいほど必要となるのは
お金です。

お金を稼ごうとするのは理想を目指すための一環であり、罪悪感を
抱いたりするようなものではありません。

日本では何故か、他人を差し置いてお金を稼ごうとするのは批判の
対象になりますが、そんなものただの僻みに過ぎず、無視で結構。

 

不動産投資は、夢と理想を叶える為の強力なパートナーとなります。

あくまで選択肢の一つであり、他にもっと良いと思うものを明確に
理解し、判断し、行動できるのならそれもいいでしょう。

僕の考えでは、不動産投資が理想的なパートナーであるだけです。
全ての人にそれを理解して欲しいほど。

ぜひ、それを理解し、納得し、行動して頂きたいと思っています。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 頂上に憧れますか? 僕は行きたいとすら思いません。
  2. 含み益で贅沢なんてとてもとても……。
  3. 家族と財産を守るためにどうしますか?
  4. 桜のように華やかに咲いても、すぐに散ってしまっては問題です。
  5. 本当は早くこうなりたいところですけれどね。
  6. 毎日コツコツと実行することが大切です。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る