不動産投資の世界へ踏み込んだキッカケ その2

この記事は1分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

言ってしまったからにはもう後には引けません。

こうなったら突っ走るのみ。

 

ということで、何はともあれまずは情報を集めることです。

 

まずは、物件を販売、管理している会社へ問い合わせ。

 

ただ持っているのは勿体無いので、持ち出し分を

節税に使えないかなどを確認することに。

 

結果としては、それは厳しいものがあり、却下。

 

妻が働いていた頃は節税になっており、負担は少なかった

ようですが、現在は専業主婦。

名義の変更や売却なども考えましたが、税金の面や

価値の下落などを考えると、損失の方が大きいと判断しました。

 

並行して、勉強を進めていました。そして辿り着いた結論は。

 

 

妻の収入を作って、そこから払おう!

 

 

要するに、私がマンション賃貸業を行って、妻にも手伝ってもらい、

個人事業収入から妻に給料を支払おう、ということです。

 

持ち出し分も負担にならないし、きっちりやればむしろ

大きくプラスにもっていける。勉強して、そういう可能性が

不動産投資にはある。そう判断するに至りました。

 

よくよく考えれば、日本中、いや世界中に無数に

賃貸アパートやマンションがあって、儲かっていない訳が

ありません。稼げなければ、誰もやらないでしょう。

 

元々、起業に興味があった私としては、絶好の機会でした。

 

それから書籍やネットでさらに情報を集め、自分なりに

整理していきました。

 

そしてわずか一ヶ月半後、一棟マンションを決済したのでした。

 

以上が私のスタートです。

 

もし一歩を踏み出すのに躊躇している方がいましたら、

是非私にお話を聞かせてください。きっとその先には、

明るい未来が待っています。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 不動産投資の情報発信を続けていきます。
  2. 僕も悲惨な時期がありました。全て捨ててきました。
  3. 日本の観光地も、それぞれの特色を海外に向けてアピールする時でしょう。
  4. こんな目をしていても、それなりに価値観と悩みがある・・・かもしれない。
  5. 急いだことが仇となる可能性は低くありません。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る