収益不動産を購入することは不動産投資のプロとなるということ

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

 

 

先日告知した1棟RCマンションの現実レポートについて、
思った以上に反応がありまして。

創作意欲が湧いてきます。

ご要望のすべてを一つにまとめることは難しいかも
しれませんが、ご容赦下さい。

 

書けば書くほど長くなってしまい、発行が遅れていくのが
悩みの種ですねー。ちょっとだけ時間が必要と思いますので、
気長にお待ち頂けると幸いです。

尚、レポートのダウンロード先はメルマガの方で流す予定です。

無料だったら読んでみようか、と思っているようでしたら、
ぜひ今のうちにメルマガ登録をしてみて下さい。

メルマガの登録はこちらから。

 

戦略があっての戦術。基礎があってのノウハウ

修繕費や税金など経費が掛かり過ぎて儲からないとか。

減価償却で得られているキャッシュフローは単に
資産価値を食い潰して現金化しているだけ、とか。

なにかと稼げない、稼げないと言われやすい
1棟RCマンションですが。

 

確かに言われていることは真実と思います。
しかしそれも、一部分を切り取っているだけで、
全貌を表していることではない。

もっと、救助活動時にヘリコプターから地形全体を
確認するように、上空から大きな視点で不動産投資の
全貌を見ていくという意識が必要だと思うんですよね。

 

人間、より具体的なノウハウの方が惹かれるものです。

誰しも、今抱える問題を、真似をするだけで短期間に
解決する方法を求めている。

それはごく当たり前のことで、人間の欲求からすれば
全く正常なこと。僕も知りたいですし、そのために
多くのお金を支払っています。

でも、やっぱりそれだけで成功するのは難しい。

 

ゲームであれば攻略サイトなどの情報を見て真似を
するだけでかなりの好成績を残せます。

それでも、真似事だけでゲームの大会で優勝するのは
かなり困難でしょう。もっと大局的な視点で考え、
努力してこそ勝利は勝ち取れるものです。

 

ゲームなら自分が楽しめればいいので、
どんな遊び方をしても構いません。

攻略本の通りに進めてシナリオを楽しむのもいいし、
より効率的な進め方を研究するのもいい。
ゲームクリア以外の楽しみを見つけてもいいでしょう。

プロゲーマーを除き、ゲームには自己満足以外の
目的はありませんから、ちっちゃく遊ぶも壮大に遊ぶも、
好きなようにすればいい。楽しければいいんです。

 

でも、不動産投資ではそんなこと言っていられません。

損をすることに対して快楽を感じてしまっているのなら
何も言うことはありませんが、それはもう病気であって。

普通の人であれば、投資やビジネスで損をしたいなんて
考え方自体、ありえませんよね。

皆、お金を稼ぎたいし自分だけは得をしたいと
考えているはずです。

 

考えているはずなのに、なぜか小さな視点の具体的な
ノウハウばかり欲しがる人が後を絶たない。

少なくとも、僕のブログ・メルマガを読んでくれている
あなただけは、そうはなって欲しくありません。

だから、つまらなくても大きな視点の話を繰り返します。

プロ棋士の強さの源泉は視野の広さにあり

プロになるということを真剣に考える

戦略と戦術の話を連載していたりしますが、
戦略の部分に当たる話、大局的な視点の話って
多くの人にとって面白くないんです。

なんか難しいし、実用性もよく分からない。

でも、残念ながら世の中はそういったつまらない
戦略の話こそ大事だったりする。

 

プロ棋士(囲碁でも将棋でも)とアマチュアの差、
というと分かりやすいでしょうか。

アマチュアではどうやってもプロ棋士には総合力で
勝てません。例外の組み合わせはあるでしょうが、
一般論として疑う余地はないでしょう。

 

プロ棋士の戦略の立て方、読みの深さがアマチュアとは
比較にならないほど洗練されているからです。

全体を見ることができるからこそ、読みが鋭くなる。
相手を罠にかけたり、肉を切らせて骨を断ったり、
薄いところを防衛したりすることができる。

アマチュアは一箇所大きな問題に直面すると、
そこを局地的に何とかすることに集中してしまい、
盤面を広く見渡すことができなくなってしまう。

一部の局地戦で戦術がうまく当てはまってプロに
一撃を加えたとしても、戦略の深さで負けてしまい
最終的には投了をせざるを得なくなる。

 

私たちは不動産投資家になる、言わば収益不動産のプロ
なるんですから、どちらを参考にすべきかといえば
わからないはずはありませんよね。

つまらなくても、基礎トレーニングをするしかない。

難しくても、基礎医学を学ばなければ医師にはなれない。

辛くても、先の合併症を予防するために食事制限、
運動療法を心掛けなければいけない。

 

何度も言いますが、本当は誰しも分かっていることのはず。
当たり前のことを当たり前のようにやれなければ、
プロになるなんて夢のまた夢、です。

 

僕があなたのためにできること

僕の力だけでは具体的なノウハウ部分を細かく語るには
経験不足だったり、実力が伴っていなかったりするのも、
僕が戦略を大事にと主張する理由ではありますが。

実際のところ、具体的な話が知りたいなら無料で読める
情報を頼りにするよりはお金を出したほうがずっと
すばらしい情報が手に入ります。

そういったものは僕がぐちゃぐちゃと断片的に書くよりも、
あれを買って下さい、これがおすすめです、とお伝えする
だけの方がよほど効率的です。

 

僕が今の時点でできることは、とにかく本質的なことを
重点的にお伝えすること。

本質的なことは知っているからいい、という人は
僕の書く記事を読む必要ありません。

今後も、変わらぬ調子で情報発信に励みますので、
よろしくお願いします。

 

「1棟RCマンション投資の現実」についてのご意見は
引き続き承っていますので、気軽にメールを下さい。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 老いた住宅を維持するのはとてもお金が掛かります。
  2. 一歩一歩確実に。
  3. あなたはお金を搾取されてはいませんか?
  4. リスクが高いなら誰も大きな建物を造ろうとはしません
  5. テナント
  6. 震災被害に続いて大雨。九州は災難な年となっています。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る