人気投票に参加して争うよりも金の卵探しの方が楽なのが個人の投資

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

投資とは人気投票のようなものであり。

本来は負けにくくできているはずなんです。なぜならば人気の高い
商品を購入すれば儲けが出るのですから。

皆が欲しいと思うものを買う。それが値上がりする。欲しい人へと
売る。そうすれば差益が得られる。ただそれだけなのに。

何故これほどまでに難しいのか。人が欲しいと思わないものを選ぶ
方が難しいと思いませんか?

 

そこは、色々な要素があると思いますが、最たるものとして資金力
の差が激しい部分にあるのでしょう。

投票の権利が一人一票であれば勝てる人の方が負ける人よりも多く
なりますが、そうではなく。

100万円を持っている人は100円しか持っていない人より1万倍もの
高い影響力を持ちます。一人の力で人気投票の結果が大きく左右を
される可能性がある訳です。

極端な話、一人の超大金持ちの一人勝ちで他が全員損をしても何も
おかしくない。

それが投資を難しくさせています。

どちらかというと某アイドルグループの総選挙とやらに近いのでは
ないでしょうか。あまり知りませんが、確かCDに投票権が付属して
いるんでしたよね。あの商法、今もやっているのでしょうか。

 

少々話がずれましたが、株式投資やFXでキャピタルゲインを狙うと
いうのはそういうものです。

更に、これに加えて時間的要素が加わります。日時を区切り一斉に
投票をするのでなく、いつでも投票していいし、いつでも撤回して
いいルールが更に難易度を引き上げます。

そこへレバレッジなどという、投票権利を一時的に倍増させる効果
を持つドーピングもできる為、総投票数がどの程度になるかも把握
できません。

 

投資をするのであれば、そういったシステムであるのを十分に理解
した上で臨む必要があるのではないかと思います。

こんな中に参加するのは恐ろしいと思いませんか?

人気投票への参加は個人に不利

そう考えると、そもそも「人気のあるものへ資金を投じる」事すら
間違いではないかと疑問をぶつけるべきかもしれません。

 

投資にはスピードが大切であるのを否定する人はいないでしょう。
誰よりも早く、上昇する株を購入した人が得をします。

だからこそ、皆がいち早く情報を欲しがる。それこそインサイダー
という犯罪行為をしてでも欲しがる方が後を絶たないほどに。

個人は非常に不利ですね。情報源は限られていて自分が知る頃には
世界中に公開されています。情報を得た時には他の投資家も同様に
情報を得ている。

ほんの数秒でも早く情報を得られる立場にいる存在には敵いません。
自分が購入をする頃には既に価格は高騰している可能性が高い。

普通より早くに情報を得られる存在は得てして大資本です。

 

つまり、既に人気があるものを買おうとしたところで、既に頂点を
過ぎてしまっているかもしれません。人気があるものに投資をした
はずが、過大評価の価格に手を上げてしまう可能性がある。

投資をしたいと思っていても常にそのようなリスクに晒されていて、
それも自分など俵のコメの一粒でしかないような環境で、競争して
勝とうと考える事自体が間違いなのではないかと。

最近はコンピュータを用いた超高速取引が全盛ですので猶更ですね。

 

最早個人が、スタートした人気投票で勝ちを得ようなどと考えない
方が良いと思われます。

投資というよりも投機ですし、自分が運に恵まれている特別な存在
であると考えるのもファンタジーすぎる。

少なくとも投資の世界では、誰かが走り出してから後追いをしよう
などという手法で上位入賞を狙うのは無謀としか言いようがなく、
最初から参加を諦めて気持ちを切り替えるのをお勧めします。

スポーツとか勉学とか、自己の努力が成否を分ける要素である分野
であれば、後追いスタートも悪くないのですが。

 

不人気なものの理由を検討する

もし個人が投資で勝とうと思うのであれば、人気投票が始まる以前
の段階で投資をしておくのが最も確実でしょう。

まだ誰もが迷っている時期。株価でいえば今一つ注目をされてない
銘柄であるとか、何か問題があって大きく株価を落とし、これから
這い上がろうと足掻いている銘柄であるとか。

そういったところで、明らかに実際の実力よりも過小評価をされて
いる、それでいて応援をしたいと思える企業の株を買う、といった
感じです。

 

例えばシャープのようなところ。確かに経営は不味かったですし、
今は外国資本になってしまいましたが、東芝などと違い不正をした
訳ではありません。

むしろ旧来の日本企業に無い力を得て、伸びしろは期待できます。

失う可能性のある金額と得られる可能性のある金額を天秤に掛ける
と、シャープという企業が嫌いでなければ悪くない選択肢かと。

既に人気投票がスタートしてしまった感があり、これから参入する
場合は前述のとおり注意が必要ですけれども。

 

不動産投資も同じく。既に高い人気のある東京などを見るよりも、
これから期待できそうな土地、自分でも住みたいと思える地方への
先行投資が成功のカギとなると考えます。

昔からそうですよね。不動産投資に成功してきた方は、昔から土地
を持っていた方です。

長期投資を基本とすべきだとの意見はこのような視点が前提であり。
あくまで個人的な考えに過ぎませんが、投資をすべきか迷っている
方は参考にして頂ければと思います。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 化粧で騙された経験はありませんか? 僕はないですよ。(笑)
  2. 実は獲物を待ち構えていたかのかもしれません。
  3. こんな風景が一般的になってしまうかもしれません。
  4. お金の掛かる趣味の時間を勉強で過ごし、経費で落とせるならお得だと思いませんか?
  5. 勇気を出して。
  6. 株価は不動産価格の今後を予想する参考になります。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る