医療でも不動産投資でも、ビジネスの原理原則を踏まえるべし

この記事は3分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

ちょっと脱線した話から。

暴露話になりますが、今僕が勤めている病院。2012年4月より医局から
派遣されて整形外科部長(といっても整形外科は僕一人しかいませんが)
として赴任しています。

都内の一等地に所在し、大通りにも近く非常に立地はいいのですが。

赴任当初、ものすご~~~~く暇でした。(笑)

 

仕事内容としては外来診療を中心に、入院患者も受け持ち、必要あれば
手術もします。こう書くとすごく多忙なように思われるかもしれません。

が、実際は午前・午後と外来に座っていても平均して日に20人程度しか
患者さんは訪れませんし、入院患者も平均すると3人とか。

暇すぎてどうしようかと思った次第です。

お陰で不動産投資の勉強をする時間もありましたし、ブログやメルマガ
を更新する時間もたくさんありましたので、非常にありがたかったのは
本当の話ですが。

流石にこれで給料を貰うのは後ろめたいと、せめて普通の医師並の稼ぎ
は出さなければ、とモチベーションを高めながら仕事に励みました。

 

ビジネスの勉強もしていましたので、実践の中でビジネス力を磨きたい
との思いもありましたし、将来的に診療所を経営しなければいけません
から予行練習にちょうどいいとの考えもありました。

努力と工夫の甲斐あって、現在では外来患者数は日に50~60人程の方に
訪れて頂けるようになりましたし、入院患者数も多いと10人以上はいる
こともある程になりました。

 

少なくとも足手纏いにはならないくらいの稼ぎを病院に謙譲することが
できるようになったと思います。

この期間、2年半。

僕が至らないこともあって時折小さなトラブルがあったりもしましたが、
まずまず結果を出せたのではないかなと思います。

お陰で少しは自信がつきました。診療所を開いても、少なくとも赤字で
首が回らなくなることはなさそうです。

 

ちなみに病院が稼ぎ云々言うなというのは無しでお願いします。病院も
稼ぎを出さないと潰れてしまうのは、あらゆる営利企業と同じですから。

ただ、医療がお金儲けの道具ではないことは間違いありません。もし僕
がお金儲けを優先していたら今の結果は得られなかっただろうと思って
います。

原則を知ってこそ応用ができます。

医療にもビジネス論は通じる

そう、医療はお金儲けではありません。が、ビジネスの理論については
むしろ極めて有用であることも間違いありません。

今回、特に外来患者数を増やすために実践し、非常に役に立ちました。

 

ビジネスの根本である、ビジネスを通じてどのような世界を実現したい
のかをはっきりとさせること。それがしっかりと伝わるように何らかの
形で表現すること。そしてコミュニティを形成すること。

細かいところでは、話し方、身振り手振り、感情に対する配慮、心理的
なテクニックなど、そういったものも学習しつつ実践に投入しました。

 

最も効果があったのはやはり、自分が実現したいものが何かを自分自身
の中で明確にできたことと、それを行動を以て表現したことと思います。

そうしているうちに僕自身のファンが増えたようで、自然とコミュニティ
の形成が進みました。定期的に通院して下さっている方、日が空いても
別の問題が起こった時に再度訪れてくださる方、随分います。

多くの方に喜んで頂けていますので、やっていることは間違っていない
のだろうと感じています。

 

同じ診療、治療をしたとしても、僕がどうしてそうしたいのかが伝わる
ことがなかったら、ファンもできずコミュニティも形成できなかったの
ではないかな、と。

まだまだ外来患者数としては足りてませんので、今後もより多くの方に
健康を維持して頂くため、頑張らないといけませんね。

 

ビジネスの原理原則こそが重要

不動産投資でも、その他のビジネスでも、これは同じです。

重要となるのは、自分がビジネスを通じてどのような世界を表現したい
のかをはっきりと認識すること。

 

収益不動産を貸し出すにあたり、賃貸不動産はどうあるべきかを明確に
しておかなければ、部屋作りや価格設定は中途半端にしかなりません。

賃貸不動産がどうあるべきか、自分の中に想いはあってもそれが利用者
に伝わらなければ意味がありません。

学生は安く、快適に勉学に励むことのできる環境にあるべきだとの想い
があっても、価格設定が他と同じかほんの僅かに安い程度ではイメージ
は伝わらない。

誰が見てもその理由が分かりやすいようなサービスを打ち出さなければ、
顧客は集まらずコミュニティも作られないでしょう。

 

話題になった猫付きマンションなんて、明確なイメージとその表現方法
は見事なものです。非常に分かりやすい。

ここまで露骨でなくてもいいのですが、世界がどうあるべきかとの想い
とそれを行動で表現することができていなければ、ビジネスで成功する
ことは不可能であると肝に銘じた方が良いと思われます。

このブログなども、しっかりとメッセージを刻み込んであるんですよ。
だからこそ、多くの方にお読み頂き、多くのメールをお受けすることが
できています。

 

不動産投資を始めたい方。まずビジネスとは何ぞやを今一度振り返って
みて下さい。

医師である僕よりもよっぽどビジネスについて学んできているはずです。
僕よりもずっと、経験を積んでいるはず。

僕でもそれなりに成功を収めることができるのですから。自信を持って、
しかし謙虚に振り返って頂ければと思います。

それができれば、この先明るいことは間違いなし、ですね。

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 4月からまた新たな若者が独り立ちします。
  2. 努力しても上手くいかないことはいくらでもありますが、では成功した人との違いは何でしょうか?
  3. 足元がどうなっているか、分かって歩いていますか?
  4. 火災保険は不動産投資でも必須です。
  5. 見守るだけで解決することばかりではありません。
  6. ストレスはなるべく小さい方がとは思いますが……。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る