不動産投資で失敗しないためにはセールスを学ぶべし【4】

この記事は4分で読めます

いつも応援ありがとうございます。



 

前回:不動産投資で失敗しないためにはセールスを学ぶべし【3】

 

意外と反響が良いので、もう少しだけこのシリーズを続けます。
皆さんの意識の高さは素晴らしいですね。

 

不動産投資は投資的側面と事業的側面の2面生を併せ持つビジネスです。
まともにやれば非常に成功率の高が高く、リスクが非常に小さいのが特徴。

例えばバーを開店して長期的に生き残ることができるのは10店に1店だそう。
僕の患者さんにも何十年と六本木でバーを経営されている夫婦がいますが、
とても努力をされている様子が強く伺えます。

それに比べれば不動産投資で破産する人なんて100人に1人いるかいないか
程度ではないでしょうか。なんとぬるま湯な業界であることか。

 

それでも失敗をしてしまう方はいます。また、破産まではいかずとも
利益を得られなかったり、持ち出しの支払いや税金に苦労するばかりで
むしろマイナスになってしまう方もいます。

その最大の理由は、マインドセットの不足とそれに伴う不勉強にある。

結局のところ、不動産投資を軽く見過ぎ、舐めすぎているのでしょう。
金のなる木の苗を買うつもりで不動産会社を訪れる方も増えていると聞きます。

 

そんな意識でいると、いとも簡単にセールストークでころっとやられてしまう。

よく知らない素人に高値で売りつけたいだけの業者にあっさりと捕まり、
経営が回らない物件を売りつけられて終了です。

優良な業者さんというものは抱え込みのリピーターと紹介客で手一杯で、
表ではあまり目立たないもの。良心的なことをしている分だけ広告費も
制限しているのもその理由の一つでしょう。

 

リピーターのない業者はとにかく広告を打って素人が来るのを待ちます。
目立ちたがりの蜘蛛のような存在です。

広告でよく見る企業だと安心しますよね。そんな効果も手伝って、
「不動産投資はよく知らないけど稼げると聞いて」な感覚の方は
本当に簡単に転びます。

セールスは人の心理状況によって効果が半減も倍増もするんです。

こんな無防備ではいけません。

マインドを高めることが成功に繋がるのは確実

逆にいえば、しっかりしたマインドの方がどうして失敗しないのかと言えば、
一般的なセールスの効果が薄く、真実がはっきりと見えているからです。

必要な情報だけ抜き出し、自分の頭で是非を判断することができるため、
表面だけコーティングをしたような収益不動産を買ってしまうことがない。

いえ、セールスを受ける前から直感的に信用できるかどうかを見極めており、
信用できる人物のところへしか辿り着かない。

 

これもステージが高くなったが故、運が良くなっていると言えます。

 

ビジネスに関わるのであればセールスについて学ばざるを得ませんから、
勉強している分だけ効果が薄い、というのもありますね。

僕が不動産投資と直接的な関係が無いように思えるビジネスの原理原則に
ついてしつこく語るのはこれらが大きな理由。

学び方は人それぞれですので必ずしも何かの本や教材を買ったり、
ビジネスのセミナーに出たりする必要はありません。推奨として
提示はさせて頂いているだけです。

ただ、せっかくこうして時間を掛けて僕の話を聞いていらっしゃるの
だからしっかりと正しいことを学んだ方がいいだろうと思うんです。
僕は中途半端ほど勿体無いものはないと考えるたちなので。

 

色々な考えがあるかとは思いますが、考え方の一つとして受け入れ、
納得して頂けるようなら是非とも私たちのコミュニティに積極的な
参加をして頂ければと期待しています。

コミュニティに参加することはマインドを高める一つのきっかけと
なりますから、ここをきっかけに不動産投資へ踏み込める可能性は
大いにあると思いますよ。

どのコミュニティへと参加するかどうかも、自分のステージがどの辺りに
あるかを試されています。

 

どのコミュニティへ参加するかが成否の鍵を握る

間違ったコミュニティに参加してしまうと結構大変。

これは本当に現実的な話ですが、例えば悪い業者はすぐに物件の資料を
提示してくる傾向にあります。僕の付き合っている方々は、まず顧客が
どのような人物か見極めてから具体的な話に入ります。

場合によってはその日は面談だけで終わり、また後日になんてことも
稀ではありません。これまで僕の友人も含めて数人ご紹介させて頂いて
いますが、最初は面談だけで終わる方のほうが多いです。

 

悪い業者は資料が数枚しかありません。また、価格がいくらでどの程度の
収入が得られるかなど、数字のことばかり。僕がこれまでに購入した物件の
資料は、数字の資料よりも立地などの資料が10倍多いです。

本当に充実した資料が渡されます。その不動産のことだけで週刊少年ジャンプの
1/3から半分くらいの容量があります。

これまで何度も、僕に連絡を下さった方々や友人に収益不動産の資料を
見せてもらいましたが、本当に内容が薄いし、分かりにくい。
売る気があるのか疑ってしまいます。

 

僕よりもずっと高いステージにいる方々はその資料で合格であれば自ら調査に
乗り出して細かい事業計画書を作り上げるのでしょうが、僕には時間もないし
自分で調査をしても不十分になってしまうので、ここも「おまかせ」します。

用意された潤沢な資料からどれを選択するかだけが僕の仕事です。
判断力はものすごく必要ですが、時間やリサーチ力が十分でない
僕には最高の手法です。

 

これをするに必須なのは、人を見る目を養うこと。そのためにはビジネスの
原理原則を学び、セールスを学び、真実を見通す目を手に入れなければいけない。

その基礎がマインドセットであり、勉強をすることによりステージを高めること。
そして、その目で正しいコミュニティを選び環境を整えること、です。

 

どうでしょうか、話は繋がりましたか?
少々回りくどい話となってしまい申し訳ありません。

 

コミュニティ参加で不動産投資を加速する

こうして書くとものすごい努力が必要で、不動産投資を始めるまでに時間も手間も
掛かってしまうかのように感じるかもしれません。

が、不動産投資で安定して稼げるようになるまで、と考えれば圧倒的に短期間ですし、
実のところスタートまでも早くなります。

なぜか?

信頼できるコミュニティに入ってからでも勉強はできるからです。

 

僕は不動産投資を勉強し始めてから1ヵ月半後には1棟目の決済が終わっていました。
それは、信頼できる強力なコミュニティに入ったため。

パラサイトとまでは言いませんが、他人に依存して事を進めながら、空いた時間に
知識や経験の習得を進めた感じです。

 

コミュニティは最高のビジネスの場であり、最強のセールスでもあります。
逆に言えば、うまく利用することで最大の利益を得ることができます。

コミュニティとは、なんでしょうか。

次回に続きます。

不動産投資で失敗しないためにはセールスを学ぶべし【5】

 

宜しければブログランキングも応援クリックお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 不動産は人生におけるメインではなく、サポート役です。
  2. 険しい道を歩くのも一つの選択です。
  3. 勉強は仕方によって全く成長が変わってきますよね。
  4. 動物は本能が強く生存競争が激しいので、平凡が一番幸せであると思いますが。
  5. 路線価の上昇は嬉しいはずなのに複雑な気分ですね。
  6. 人脈の輪は最強の武器
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

不動産投資を中心に、金融・経済、そしてビジネスについてコラムを書いています。

きりのきについて


人気ブログランキング参加中です。お楽しみ頂けたら応援お願い致します。



楽待不動産投資新聞様にて時々コラムを書かせて頂いております。

2014年4月不動産投資を始める際に最も重要なリスクヘッジの仕方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る